阪急MEN'S TOKYO ブログ

“感度高め”のデザインを「選んで履く」毎日へ【地下1階 アンダーウエア】

毎日履きかえるアンダーウエア。クローゼットから何気なく選んではいないだろうか?
おしゃれを一通りマスターしたら、そろそろ、アンダーウエアもファッションとしてこだわりたい。感度の高い男たちに支持される、デザイン性が高いブランドをいくつかご紹介しよう。

■HIDDEN AGENDA(ヒドゥンアジェンダ)


ルーカス ボクサーブリーフ 4,104円

アンダーウエアを“気持ちやシーンで履く”という新しいコンセプトのもと作っているのは、「ヒドゥンアジェンダ」という韓国のブランドだ。

強い意思を感じさせる赤いラインは、履いた日に気合いを与えてくれそうなデザイン。取り入れやすい一着である。


■HOM(オム)

デザインだけでなく、機能にもこだわりが光るのは「HOM」。
バイヤーお墨付きの「カンガルーポケット」は、これまで右側にしかついていなかったフロントフライの概念をくつがえすもの。

カンガルー アルタミラ 3,456円

もちろん、プリントも鮮やかでバリエーション豊富なので、お気に入りの一枚が見つかるはずだ。

■Gravevault(グレイブボールト)
“ボトムスとの相性が抜群” “この素材が好き”と、指名買いのファンが後を絶たない「グレイブボールト」。ナイロンから作られる「スリーク」と呼ばれる素材の、究極の肌触りはぜひ店頭で確かめてみていただきたい。
ローライズボクサー ヴィンテージアロハ 5,184円

美しいが奇抜すぎないデザインは、ジャパンメイドならではだろう。

アンダーウエアをただ履くのではなく、その日のイベントや気分によって履き分けてみる。きっと、驚くほど次の日が楽しみになるはずだ。

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウエア

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.19 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • スタッフクローズアップ
  • カフェ
  • リフレッシュコート
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ