阪急MEN'S TOKYO ブログ

2014 AUTUMN 革の宝石「コードバン」の革小物をいち早く特集 【1階 革小物「大峽製鞄」「ウォームスクラフツ」「ガンゾ」など】

革のダイアモンドと呼ばれ、世界中の男を虜にし続ける「コードバン」。馬の臀部からのみ採れるその美しき革に焦点を当てた「コードバンフェア」が阪急メンズ東京1階革小物で開催中だ。見目が美しいのは言うまでもない、その吸い付くように繊細な手触りをぜひ実際に感じていただきたい。

「大峽製鞄」
ラウンドジップ 各73,440円、IDケース 19,440円、ペンケース 各30,240円

「大峽製鞄」が得意とするランドセルのごとく、美しい光沢を放つ赤と黒で彩られた革小物。これらは全て阪急メンズ別注というプレミアム感たっぷりなアイテムだ。実は通常展開しているものとは異なり、手に入りにくいソフトなコードバンを使用、数量限定のレアものである。
筆記具は知性の表れ。このペンケースならば、単なる持ち物に収まらず、ビジネスシーンでインテリジェンスを感じさせるアイテムでいてくれることだろう。
また、コードバンでは珍しいIDホルダーにも注目だ。人目につく機会が多いアイテムなので、黒と赤のコンビネーションがエレガントな印象を放ちビジネススタイルを引き立ててくれる。

「THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE
(ウォームスクラフツ・マニュファクチャー)」
ラウンドジップ  オレンジ51,840円、ブラウン49,680円

美しいコードバンに定評がある「ウォームスクラフツ」からは、ラウンドジップをピックアップ。馬革専門のタンナーが扱うオリジナルブランドのため、内外装すべてに馬革を使用しているところが特徴だ。経年変化で徐々に顕れる艶とカラーの深みにより、渋さが増し重厚な質感を味わえることだろう。


「GANZO(ガンゾ)」
札入れ 各82,080円

イタリアンコードバンならではの発色のよさと独特な色使いが特徴。「GANZO(ガンゾ)」の長札入れはマチのないスッキリとしたデザインでありながら、コインジップ、カードホルダーが付いた機能充実な一品。ペンケースが”インテリジェンス”さを表すならば、財布は”スマート”の演出に欠かせないものだろう。


「PRAIRIE(プレリー)」
名刺入れ 各21,600円

美しく希少な革にも関わらず、手の届きやすい価格が魅力の「プレリー」。革の表情を活かした染料染めが、風合い豊かで革好きにはたまらない一品になっている。内外装ともにコバを1つ1つ丁寧に磨いており、手間暇のかかったクオリティの高さが魅力だ。

男の生活シーンを引き立てる革小物たち。美しいエイジングと共に愛着の深まる「コードバン」の一品、この「コードバンフェア」期中に出会っていただけることだろう。

■阪急メンズ東京 1階 革小物

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.12 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • スタッフクローズアップ
  • カフェ
  • リフレッシュコート
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ