阪急MEN'S TOKYO ブログ

気になる新作は、早めに取り入れて人と差をつけよう!
【4階 マッキントッシュ バンド オブ アウトサイダーズ】

昨年のオープン以来、いまだお客様からの問い合わせが連日絶えない「マッキントッシュ×バンド オブ アウトサイダーズ」。雑誌でもすでに話題の新作をご紹介しよう。

M×B-004 172,800円


国内でも3店舗しか取扱いがなく、感度の高い方には堪らない"限定感"のある1着。見た目以上に脇がコンパクトに絞られているためAラインが美しい、大胆な配色のジップブルゾン。独特のハリのある素材は、もちろん定番のゴム引きだ。

エナメルコーティングで「MACKINTOSH」と刻印されたアイコニックなボタンや大き目のジップなど、随所に光るのはスコット・スタンバーグ氏らしい"マッキントッシュのコートを再構築する"というエッセンスだ。

M×B-012 189,000円

 

このコートをよく見ていただきたい。・・・何か"違和感"を感じていただけるだろうか?

「実はこのコート、裏返しになっているつくりなんです。」と、スタッフが含み笑いを浮かべながら教えてくれた。確かに、クリーニング表示のついたタグが前面にある・・・。

M×B-012(背面)


マッキントッシュのいわゆる「ゴム引きコート」、実は手作業によって、接着テープで貼り付ける構造になっているのをご存知の方は意外と少ないのかもしれない。写真がその貼りつけた"継ぎ目"であり、本来は隠れているのだが、このコートではご覧の通り。

デザイナーの新鮮な解釈によって、物事の捉え方を再構築させられるようなデザインは溜息ものだ。ボタン穴があるのにボタンはなく、あくまでも開閉はジップという・・・とにもかくにも、随所にスパイスの効いた1着である。その存在感、そして美しいフォルムを、ぜひ店頭で確かめていただきたい。

M×B-019 48,600円


さらにレアなアイテム「トートバッグ」も必見だ。「あれ・・・?」と思った方は、さすが。実は、ファーストコレクションのコートに採用されていた生地を使ったトートバッグなのだ。これはファンならずとも欲しくなってしまう。

表のカラーによってインナーのバリエーションも異なるので、じっくりとお気に入りを選ぼう。

いずれのアイテムも、早くも問い合わせが入っている模様。ぜひ、お早目の来店をおすすめしたい。


阪急メンズ東京 4階 マッキントッシュ×バンド オブ アウトサイダーズ 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.02.17 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • スタッフクローズアップ
  • カフェ
  • リフレッシュコート
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ