阪急MEN'S TOKYO ブログ

“SHOES & BAG FAIR 2013”
3日間限定「ハリーズオブロンドン」のパターンオーダー会
【地下1階 紳士靴「HARRYS OF LONDON」】

2001年創業でありながら、瞬く間に世界を虜にした靴「HARRYS OF LONDON」。

“紳士靴は不朽でありながらも革新的であるべし”、という断固とした姿勢を貫いている。優れた品質、クリエイティビティそして高潔であることへの評判は、この妥協を許さないビジョンで構築されているからである。

商品の象徴である「WINDSURF」というラバーソールは、イタリアのVIBRAM社と共同で開発されたものだ。

鮮やかなコントラストカラーがHARRYSのアイコン的存在でもあるこのソールは、様々な環境のもとでもすべりにくいだけでなく、摩耗にもたいへん強靭な作りになっている。

また、「TECHNOGEL」とのコラボレーションにより唯一無二の、快適性とソフトで安定した機能を併せ持つインソールが実現。足の形そのままに馴染み、負荷のピークを分散・吸収する。

もちろん、そのこだわりはアッパーにも及ぶ。サテンカーフやクドゥスエードなど、英国・イタリア・フランスから調達した一流の革を使用し、履き心地が良いにもかかわらず高級感溢れる靴が完成するのだ。

阪急メンズ東京で4月23日(火)まで開催される“SHOES & BAG FAIR 2013”では、まだまだイベントが目白押しだ。

「ハリーズ オブ ロンドン」では、待望のパターンオーダー会を4月19日(金)~4月21日(日)の3日間限定で開催。革の素材やソールカラーを自由に組み合わせることができる。
例えば、ビジネスシーンでも合わせられるスマートなルックスが特徴で、ハリーズオブロンドンを代表する定番ローファー「DOWNING」では、通常ないホワイトソールとの組み合わせが可能だ。
ハンドメイドステッチがカジュアルな印象のローファー「BASEL」(写真3枚目)。

カジュアル感とドレス感を併せ持ち、幅広いスタイリングに活用できるデザインのタッセルローファー「DYLAN」。どちらも、ビビッドなカラーソールのオーダーが可能だ。

3日間だけの特別イベントで、ハリーズ オブ ロンドンのハイスペックな靴を“自分好み”に仕上げてみてはいかがだろうか。



『ハリーズ オブ ロンドン パターンオーダー会』
期間:4月19日(金)~4月21日(日)
場所:地下1階 ハリーズ オブ ロンドン

●オーダー内容
価格:71,820円~
デザイン:4型
アッパーの素材:3種類
(カラーは素材によって異なります。)

ソールカラー:9色
お渡し:約3ヵ月後
※期間中、靴をお買上げの方にシューホーンをプレゼント。数に限りがございますのでご了承くださいませ。


【関連記事リンク】
一瞬で惹かれる「ハリーズ オブ ロンドン」の新作シューズ




◆ご紹介のアイテム
DOWNING 59,850円(オーダー 71,820円)
BASEL 59,850円(オーダー 71,820円)
DYLAN 61,950円(オーダー 74,340円)

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴 ハリーズ オブ ロンドン

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.17 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ