阪急MEN'S TOKYO ブログ

“SHOES & BAG FAIR 2013”
シューマニア絶賛の国産靴「Perfetto」のパターンオーダー会
【地下1階 紳士靴 ペルフェット】

― 快適な履き心地 ―
― 美しいフォルム ―
― 上質な素材 ―
― グッドイヤーウェルト製法 ―
― 洗練されたデザイン ―

これだけの条件が揃ったドレスシューズが、日本のなかで作られている。さらに挑戦ともいえる価格帯で、靴にうるさい男たちを唸らせているのだ。

昨年10月に阪急メンズ東京で扱い始めた靴「Perfetto(ペルフェット)」は、2007年創設。名前は「完璧」を意味するイタリア語に由来する。長年にわたり有名ブランドのOEMやショップのオリジナルを製作し、高い技術力を培ってきた実力派シューズメーカー「ビナセーコー」のオリジナルブランドだ。

例えば、セミブローグのこちらの靴(写真3枚目)。アンティーク仕上げでもきめの細やかさのわかるイタリアのイルチア社製上質カーフは、繊細な色の濃淡が深い味わいを与える。流れるようにあしらわれたブローキング(穴飾り)やピンキング(切り替え部分のギザ飾り)が華やかさを演出している。

しかし、サイドウォールをしっかり立て、絶妙にシェイプしたチゼルトゥにすることで、コバの張り出したグッドイヤーウェルト製法でも全体がスリムな印象だ。

アウトソールにもレザーを使いバイカラーで仕上げているだけでなく、高級靴の仕様である“ヒドゥンチャネル仕立て”(靴底を縫う糸を表に見えないよう縫い合わせる)を採用。ウェルトにも本革を使うなど、見える部分だけでもハイクオリティであることが伝わる。

立体的に成型した中底。大きめの芯地を使うのは、足入れの際のフィッティングと型くずれ防止のためだ。アッパーと滑らかなレザーのライニングの間に使われている。見えない部分のこだわりは、履くほどに快適さが増すフィット感をもたらす。

この“完璧な靴”のパターンオーダー会が、4月10日(水)から行われる。選ぶのはデザイン、アッパーの素材、ライニング、ソール、コバ、メダリオン、靴紐だ。

なかでも今回のイチ押しは、前述したイルチア社の“ラディカカーフ”だ。独特のムラ感はキズや汚れ、シワが目立たないだけでなく、自分の磨き次第で艶のある輝きを放つ。足馴染みもよく、革の表情が豊かに変化する楽しみが得られるのだ。

また、パターンオーダーならではの楽しみは、好きなカラーを組み合わせて自分だけの仕様にできること。

控えめなパーフォレーション(帯状の穴飾り)に、内羽根をクラシックなアデレード(竪琴)のデザインにすることで、複数のカラーが引き立つ仕上がりになる。オーダーできる内容が豊富なこの機会こそ、理想の靴を作り上げるチャンスだ。

誰もが憧れる名立たる靴は、そう何足も手に入れられない。履くときも気を遣うだろう。しかし、これほど端正な面持ちで贅沢なつくりの靴が、求めやすい価格帯であるなら、気楽に履きこなすことができる。

千葉県松戸で作られる、日本人職人の生真面目なドレスシューズ。ぜひ手に入れていただきたい。


「Perfetto(ペルフェット)パターンオーダー会」
期間:4月10日(水)~4月16日(火)
場所:地下1階 紳士靴売場


●オーダー内容
価格:57,750円~
デザイン:約10種類
アッパーの素材:イルチア、アノネイボカルー、アノネイベガノ、デュプイ、CFステッドスエード
ライニング:8色
ソール:3種類(レザー、ビブラム、ビブラムハーフ)
コバ:3色(黒、茶、ナチュラル)
メダリオン:5種類
靴紐:8種類
オーダーいただいたお客様、先着10名様にシューズキーパープレゼント。
(※お一人様1点までとさせて頂きます)




◆ご紹介のアイテム
PF-2036HK ブラウン 49,350円
PF-1015HK ベージュ 38,850円
PF-2035HK ブラック 38,850円
※コンビシューズは、パターンオーダーサンプル品

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴 ペルフェット

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.04.09 20:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ