阪急MEN'S TOKYO ブログ

生誕75周年!伝統と更なる進化を遂げるZEROHALLIBURTONのスーツケース【地下1階 トラベル(ゼロハリバートン)】

「世界が舞台の、男達へ。」――ジェットセッタースタイルストアを標榜する阪急メンズ東京から、世界で通用するラゲージブランドを紹介しよう。

1938年、航空機に使用されるアルミニウム合金に特殊処理を施したアタッシェケースが歴史の出発点である「ゼロハリバートン」。あらゆる環境下でケースの中身を保護する、密閉性・強度・耐久性を誇る「ゼロハリバートン」のアタッシェケースが、1969年、NASAの依頼により、アポロ11号『月面採取標本格納器』を製造し、そのケースで月から石と砂を持ち帰ったエピソードはあまりにも有名だ。

今年で創立75周年を迎え、新たなリブデザインを施した新モデルが登場。従来あったラインナップも更なる進化をしてリニューアルされた。

■次世代を担うニューモデル『ZR-Geo』
旅を連想させる「地球」や「大地」と共に、「幾何学(Geometric)」という意味が含まれる「Geo」を新シリーズとして発表。ブランドアイコンであった“ダブルリブ”を一新し、さらに美しく、魅力あるラインへと進化させた“Xリブ”で構成されたアルミニウムモデルだ。
その中で、「ゼロハリバートン」の象徴といえるアタッシェケースは、ベンダー加工(折り曲げ加工)を採用することで、三次元的な変化を与え、美しいフォルムを作り出した。また、ハンドルやビスに至るまで全てのパーツが新たに開発され、堅牢性などを圧倒的に高めることを実現させた。
ハンドルは人間工学に基づいて計算された設計で、飛行機に搭乗する際、鍵を掛けたまま航空会社に預けることができる“TSAロックシステム”を搭載している。内装は機能性を重視し、ビジネスツールを整理しやすいオーガナイザーポケットを装備している。
使い込むことで、キズやへこみにも味が出て、愛着が湧いてくるアルミ製アタッシェケース。シンプルでありながら高級感と気品を漂わせるその姿を、ぜひ実際に手に取り実感していただきたい。

■伝統スタイルを脈々と受け継ぐ『ZRP-F2』
ブランドの信頼性をしめすシンボルである“ダブルリブ”を継承したシリーズ。 強固かつ軽量なマグネシウム合金フレームと、ポリカーボネート素材を採用し、使いやすさを突き詰めたスーツケース。
重厚なメタルラッチやハンドル、キャスターなどのパーツ類は一新されつつも、“ダブルリブ”に「ゼロハリバートン」らしさを残している。
身軽なのに美しく威厳のある『ZRP-F2』シリーズ。愛され信頼されてきた歴史を受け継ぎ、これからも活躍し続けること間違なしだ。

■ゼロ最軽量を誇る『ZRP-X』
想像を超える軽さを実現させることができた『ZRP-X』シリーズ(34Lで2.5kg)。水よりも比重が軽く頑丈な耐衝撃性PP(ポリプロピレン)素材を採用し、特殊ライトシェルには“Xリブ”が印象的にデザインされている。その軽さは、起動力を高めスマートな移動を可能とさせてくれ る。
タフな移動を支える強度と耐久性を持ち合わせたスーツケース。実用的で抜群の使い心地を得ることができるだろう。

■スタイリッシュで美しいデザインを持つ『ZRP-G』
新世代ゼロハリバートンのアイコン「Xリブ」を備えた新シリーズ。軽くて丈夫なポリカーボネートをボディ素材に採用したスーツケース。軽いだけではなく、「ゼロハリバートン」の代名詞である機能性ももちろん充実している。
衝撃を受けやすいコーナー部分に、デザインの象徴となるコーナーガードを装備。
新開発の特殊ファスナーは防犯性に富んだものを採用している。多段階調節可能なプルドライブハンドルを搭載し、4輪モデルはキャスターストッパーも付いている。美しいデザインでありながら、強固で優れた機動力を併せ持つのが『ZRP-G』シリーズだ。



◆ご紹介のアイテム
ZR-Geo AT(42×30×12)49,350円
ZRP-F2(31L)77,700円/(53L)84,000円
ZRP-X(34L)53,550円/(76L)63,000円
ZRP-G(28L)57,750円

阪急メンズ東京 地下1階トラベル(ゼロハリバートン)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.06.13 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ