阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ブルネロクチネリ」の2018プレフォールコレクションが早くも登場

極上の素材と自然由来の色彩、そして熟練職人の匠の技術によって生み出されるのが「ブルネロ クチネリ」の一着。美しい見た目だけでなく、着心地も最高峰の同ブランドより、最新作であるプレフォールコレクションが早くも登場する。日常的なアイテムに惜しげもなく、贅沢に上質素材を使用したアイテムは、まさにラグジュアリーな逸品と言えるだろう。

 

 

 

ダウンジレ 313,200円、Tシャツ49,680円、ポロシャツ59,400

 

来秋、イチ推しのアイテムがコットンの最高峰であるコットンベルベット素材を使用したダウンジレ。極上のカシミアを羽織っているような、柔らかな触り心地と着用感が特徴の一着となる。新作のダウンジレはライダース仕様になっているので、従来とは少し違ったコーディネートを楽しめるのも嬉しい点。大地の色からインスパイアされた、発色の綺麗なブラウンカラーも魅力的。

 

 

 

男らしくもエレガントなライダースダウンジレ

 

タフな意匠に上質素材を組み合わせることで、男らしくもエレガントな見た目を纏えるのも、同ブランドの高い技術があってこそ。

 

 

 

スウェットパンツ99,360

 

ブルネロ クチネリの新作スウェットが、意外やいままでは展開していなかったホワイトカラーの一本。裏地が起毛しているので、暖かく柔らかな着用が楽しめる一枚に。細身に仕上げた絶妙のシルエットが最高の逸品だ。

 

 

 

流行に捉われない、モノ作りが普遍的な逸品に

 

合わせるだけでエレガントなコーディネートが完成するのも、同ブランドが毎シーズン高い評価を受ける理由の一つ。ワンシーズンのみでなく、長いシーズン活躍してくれる、普遍的なワードローブとなってくれるはずだ。

 

3階 ブルネロ クチネリ(直通電話番号 03-6252-5432

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.08 07:00

女性からの注目度が高まる足元へ

世の女性たちが愛してやまない「クリスチャン ルブタン」。その理由のひとつは、女性としての魅力を足元から一気に引き上げてくれる美しいデザインにある。そしてそれは男性とて同じこと。洗練された足元は男の格を上げてくれるものであるし、それが「クリスチャン ルブタン」であれば、自然と女性からの注目度も高まるというもの。阪急メンズ1Fイベントスペースでは、「クリスチャン ルブタン」ポップアップストアが66日(水)~19日(火)の期間オープン。特別先行販売のモデルをはじめ、カップルで楽しめるシューズなど、この秋冬の最新コレクションが揃っている。異性からの視線を意識して靴を選んでみるというのも、おしゃれの楽しみ方のひとつ。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがだろう。

 

 

レザーシューズ 210,600

 

ルブタン初のメンズコレクションで紹介された4スタイルのうちの1つ、定番モデルの「ROLLERBOY」の新作、「ROLLERBOY SPIKES RINGSTRASS FLAT」。

 

 

 

ハイカットスニーカー 213,840

 

シューズ全体を覆うメタリックスパイスと、クリスタルのディテールに高級感が漂う「LOUIS 1C1S FLAT」。細身のカジュアルパンツを合わせて大人のストリートを楽しめる。

 

 

 

F クリスチャン ルブタン(直通電話番号03-6252-1381

 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.06 07:00

今季で創業300周年。老舗扇子専門店「白竹堂」

奥田民生、みうらじゅん、sousou TAKEO KIKUCHIなど。知る人ぞ知る、京都の老舗扇子専門店「白竹堂」の創業300周年を記念して「白竹堂」と縁のあるアーティストやブランドとコラボレーションした扇子を本数限定販売。東京地区では阪急メンズ東京だけの取り扱いになるので、ぜひこの機会に手にしてほしい。さらに、いつも以上に「白竹堂」の歴史を感じられる名品が阪急メンズ東京1階にラインナップされる。100年前に作成された扇子の展示(非売品)や、職人の技が際立つ秀逸な扇子の販売から日本の伝統工芸品に心ゆくまで触れてみては。

 

 

 

鹿革の扇子 27,000

 

まず手に取っていただきたいのが、美しくてしなやかな雰囲気を放つ”鹿革”の扇子。鹿革は非常に繊維が細く、軽くて丈夫なため、足袋や武具として古くより日本で使われてきた。他の動物革にはないしっとりとした肌触りや柔軟性が特徴。また繊維が細かいので、より美しく色をのせることができる。

 

 

 

2色展開 27,000

 

写真の”鹿革”の扇子は、ブルーとピンクの2色展開。どこまでも上品な雰囲気が立ち香る。

 


 

和紙の扇子 16,200

 

古典的な古法純粋手漉き和紙である黒谷和紙は、京都府無形文化財に指定されている逸品。その黒谷和紙を贅沢に扇面、扇子袋に使用したのがこちら。二色の和紙を職人が一枚一枚手切りで仕上げた、微に入り細が穿つ京扇子。

 

 

 

2色展開 16,200

 

上品な和のイメージを醸すカラーリングも見所。

 

地下1階  シーズン雑貨売場 (直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.05 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ