阪急MEN'S TOKYO ブログ

こなれて洒脱な黒×ホワイトステッチが効く!【1階 ロエベ】

「黒」――それはどんなスタイリングにも合わせやすく、全体を引き締めてくれたり、さりげなくアクセントになったり、それでいて静かに存在感を発揮したりしてくれる色だ。

この秋ロエベがおくる新作では、そんな「黒」の魅力をロエベらしいエレガンスと遊び心をもってたっぷりと感じられるアイテムが豊富に揃う。


バーティカル ベルト トートバッグ
245,160円

柔らかなグレインカーフを、ライニングなしの1枚革で贅沢に仕上げたトートバッグ。革そのもののよさを活かしたつくりは軽量で扱いやすく、デイリーユースにもぴったりだ。元来カジュアルであるトートバッグというアイテムに、ベルトデザインを加えることでエレガンスな雰囲気をまとわせている。


開口部にはマグネット、ジッパーつきの内ポケット、さらに底には補強もされているなど、機能面でも申し分のない配慮が嬉しい。細部までほどこされたホワイトステッチは都会的で洗練された印象!


オーバーサイズ バイフォールド ウォレット
159,840円

定番の二つ折り財布・・・?実はこれ、通常の何倍にも及ぶ「オーバーサイズSLG」シリーズなのだ。これまでバッグやポケットの中で隠れた存在であったSLGを、ビッグサイズにすることで主役へと昇華させた、なんとも遊び心溢れるコレクションである。
SLGでいうところの二つ折り財布にあたるオーバーサイズ バイフォールド ウォレットは、タテ・ヨコともにおよそ31cm。お札を入れる部分にジップがついていて、2箇所で小物を収納することができる。

内側の"カードスリット"には、ちょっとした書類も入りそうなサイズ感である。

フックウィズストラップ(別売となります)44,280円

それぞれのシーンにあわせて自由な解釈ができるのも、この「オーバーサイズSLG」シリーズの魅力。別売りのストラップをつけることで、さらに楽しみ方が広がりそうだ。


オーバーサイズ ジップアラウンド ウォレット
159,840円

クラッチバッグ感覚で持ち歩けそうな本作は、成熟したクラッチバッグ市場に一石を投じてくれそう!人と差をつけたいという方やファッション感度の高いお客様からも、すでにラブコールが相次いでいるとのこと。

横幅がおよそ37cm、縦がおよそ22cmというサイズで、小脇にもぴったりと収まりやすい。



オーバーサイズ クッキー 74,520円
フックウィズストラップ(別売となります)44,280円

コインパースをそのまま直径およそ18cmほどまで大きくした、ラウンド型のオーバーサイズ クッキーも登場。大きく見えるロゴだが、実は既存のSLGと同じ比率の大きさで刻印されているというこだわりもにくい!


阪急メンズ東京 1階 ロエベ(直通電話番号 03-6252-5453)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.07.10 16:30

タフでリュクスな腕時計「EDOX(エドックス)」は最高の相棒!【地下1階 タイム&テーブル ラスク】

130年の歴史を持つスイス時計「EDOX(エドックス)」をご存知だろうか?‎

1884年創業の、スイスでも数少ない独立系時計ブランドである「EDOX(エドックス)」。各種雑誌での掲載や有名編集長の愛用ということもあり人気はますます過熱傾向にあるが、その魅力に改めて迫ってみたい。

スポーティーとラグジュアリーというふたつの要素をこれ以上ないグッドバランスで両立させたエドックスは、存在感ある佇まいや秀逸なデザインに目を奪われがちだ。しかしその真価は、時計職人達による卓越した“技術”によってしっかりと裏付けられている。


EDOX CHRONOFFSHORE-1
01122-37RBU3-BUIR3(自動巻き) 442,800円

例えばエドックスでは、通常3パーツからなる腕時計のケースに対し、より多くのスイス製パーツによる複雑ケース構造を採用している。これにより、エドックスの精密な機械加工技術を証明するとともに、ハードな見た目そのままに強靭な防水性と耐衝撃性を実現。独創的でどの角度から見ても美しいボリューム感と立体的な仕上がりは、デザインと機能性を両立していることを教えてくれている。

世界で最も売れている、ブランドのフラッグシップモデル「クロノ オフショア1」。中でも新作であるネイビーカラーのバリエーションが、今まさに売れに売れている。本格的ダイバーズ仕様で、なんと50気圧防水に加えてエスケープバルブまで搭載。世界最速のレーシングボートを操縦するオフショアパイロットのために製作されたという背景だけあって、パワーボートにも使用されているチタンやスティール、カーボンファイバー、耐傷性と耐水性に優れたハイテクセラミックなどを贅沢に採用しているのだ。

ちなみに、リューズにも描かれているロゴマークは「砂時計」がモチーフ。スイスの優秀な時計職人だったクリスチャン・リュフリ=フルーリーが、妻の25歳の誕生日に彼自身がデザインして作った懐中時計を贈ったことがエドックスの歴史のはじまりだということは、あまり知られていないかもしれない。この贈り物の美しさに感動した妻は夫に時計ブランドを立ち上げることをすすめ、1884年、古代ギリシャ語で「時間」を意味するエドックスが誕生し、その後、不朽のシンボルとして砂時計のデザインがロゴマークに採用されたという――そんな、愛に溢れた誕生秘話を知るのも面白い。


EDOX CHRONOFFSHORE-1
10221-3BU3M-BUIN3(クォーツ) 167,400円

ブレスレットタイプは、ジャケパンスタイルや休日のジャケットスタイルにもおすすめだ。ベゼルにもセラミックを使用し、高級感ある腕元にみせてくれる。


EDOX CHRONOFFSHORE-1
01122-37N1-NIN1-S(自動巻き) 442,800円

EDOX CHRONOFFSHORE-1
10225-37RB-BIR(クォーツ) 167,400円


手首を出す装いが増えるこの季節に、存在感のある時計は最高のアクセサリーだ。タフでリュクスなエドックスを1本携えれば、スポーティーでありながら大人の品格もにじませる、理想の腕元が完成する。

7月31日(月)までは、お買い上げ金額によってノベルティがついてくるキャンペーンも実施中(※)。この機会に、話題のタイムピースをぜひご検討あれ!


※税込30万円以上お買い上げの方にはオリジナルスペアストラップまたはウォッチワインダーを、税込30万円までの方にはオリジナルスペアストラップをプレゼントいたします。
※ノベルティはお買い上げの後日発送させていただきます。
※詳しくは売場係員までお問合せくださいませ。


阪急メンズ東京 地下1階 タイム&テーブル ラスク
(直通電話番号03-6252-5496)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.07.09 07:00

世界限定90本!贅沢で希少な「ステッドラー プレミアム」の世界
【地下1階 ステーショナリー】

まるでジュエリーかアートピースのように美しいステッドラープレミアムの「Pen of the season(ペン オブ ザ シーズン)」。各色世界90本限定生産品というプレミアムな万年筆が、阪急メンズ東京 地下1階のステーショナリー売場にも入荷している。


ステッドラー プレミアム
「ペン オブ ザ シーズン」 各色(世界限定90本) 108,000円

建築やデザイン関係者に多く支持されるドイツ発の「STAEDTLER(ステッドラー)」。17世紀の創業以来、筆記・製図用品メーカーとして確固たる地位を確立してきた同社が、2013年、初のオリジナル高級筆記具ブランドとして世におくりだしたのが「ステッドラープレミアム」だ。



デジタル化が進む世界において、人の手とこだわりの筆記具から生まれるぬくもりを大切にして欲しい――創始者であるヨハン・セバスチャン・ステッドラーが抱く想いが込められたコレクション。世界限定90本の証であるシリアルナンバーの刻印もまた愛着を深くさせる。


ステッドラー プレミアム「ペン オブ ザ シーズン」
(手前から順に)冬、秋、春、夏
各色(世界限定90本) 108,000円

樹脂粘土を取り入れたハンドメイドのボディが、それぞれ春夏秋冬を表現している。生まれた季節や特別な思い出とともに、贈り物にもぴったりの逸品である。


ステッドラー プレミアム
「コリウム ウルベス」 各 34,560円

東京、サンフランシスコ、ロンドン、ベルリン・・・世界各都市の特色を絵画のように美しく、ステッドラーらしく讃えたモデルも必見。


キャンバスのようにみえるボディには上質な牛革をつかい、手に取ったときもしっとりとなじむ感触が心地よい。この万年筆を手に取ればきっと、いつもより自由に、思いのままに筆を走らせたくなるはず。


なお、2017年7月5日(水)~8月1日(火)までの期間中、ステッドラー筆記具をお買上のお客様にはノベルティをプレゼント。(数に限りがございます)詳しくは⇒こちらをご確認のうえ、ぜひこの機会に「ステッドラー プレミアム」の世界に触れてみてはいかがだろうか。


阪急メンズ東京 地下1階 ステーショナリー売場
(直通電話番号)03-6252-5333

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.07.08 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ