阪急MEN'S TOKYO ブログ

水際の攻防戦を制するスイムウエア

海に、プールに、リゾートにと、水辺遊びが増えるこれからの季節。差別化を図るためにも、ポップでアイキャッチーなスイムウエアは一枚新調しておきたいところ。そこで阪急メンズ地下1階の肌着売り場から、カラーリングやプリント柄で個性を演出してくれる人気の2ブランドをご紹介する。

 

 

「シーワード&スターン」

スイムウエア20,520円、ハット23,760円、バッグ6,480

 

クラシカルなベースカラーと、トレンド感溢れる鮮やかな色とを巧みに織り交ぜたカラーリングがお洒落な「シーワード&スターン」。彼らのオリジナリティ溢れる生地によって、スイムウエアは街着としても使えるし、ハットには華やかなアクセントが加わる。同素材のバッグを揃えれば、夏にモテる準備は万全。

 

 

TIKI」 スイムウエア 17,280

 

 

仕立ての良さと個性的なプリント柄で人気を集める「TIKI」は、メイド イン ナポリにこだわるイタリアブランド。新作からは、カラフルなアイスクリームをデザインした愛らしい一枚と、リーフ柄を規則的に並べたモダンな一枚をリコメンド。

 

 

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウエア

03-6252-5275

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.19 07:00

雨がまだ憂鬱だと思っているアナタヘ

「梅雨なんて憂鬱だなぁ」と嘆く前に、「雨が楽しみ」になるよう準備をしてみる。人生を豊かにするのは、きっとそんな前向きな姿勢。というわけで、”雨が楽しみになる”ような、機能と上質さにこだわった個性あふれるレインアイテムを今回は阪急メンズ東京1階イベントスペース、ポップアップショップ「アンブレラ・コレクション」(6/20(水)~6/28(木)開催)から厳選してお届け。復刻限定から別注モデルまで、雨予報が楽しみになる傘が揃っている。

 

 

前原光榮商店 70周年記念「正絹傘」 162,000

 

皇室御用達ブランドの前原光榮商店70周年を記念した復刻モデル。初代前原光榮時代に考案された生地にシルクのみを使用した正絹は、傘を開くたびに喜びを与えてくれる心奪われる仕上がり。また、糸で生地を留める「糸巻きの骨」、江戸銀器職人による「玉留め」など、ディテールも当時の仕様にこだわった完全限定品だ。

 

 

こだわりは中棒にも

 

中棒には焼き目でまだら模様を再現した「中フ加工」を施し、開いた時にも美しい。

 

 

前原光榮商店 3段折りミニ傘 7,560

 

前原光榮商店初の3段折りを採用した折りたたみ傘。2段ではなく3段に折れることで、ビジネスバッグにも収まるコンパクトなサイズ感と、前原光榮商店ならではの高級感を両立した大人の実用傘だ。前原光榮商店の職人が来店する623日(土)、24(日)の二日間は、前原の「フルオーダー」の承りもできるので、そちらもお見逃しなく。

 

クニルプス 90周年限定折りたたみ傘 7,884円

ワンボタンで開閉する自動折りたたみ傘で世界中にファンを持つクニルプスの90周年限定カラーモデル。最新モデルのT.220に限定カラー「ハウプト ブルー」と「ゾーリンゲン アイアン」を纏ったこちらは、2000本限定のシリアルナンバーを刻印。


  

ギャックスアンブレラ 37,584

傘が手前ではなく奥に折りたためる”逆開きの傘”として注目の国産ブランド、ギャックスからの新作。車に乗り込む際にドアの隙間からスマートに折りたためる特殊な構造と、車内でも邪魔にならないコンパクトなデザインで非常に利便性に優れている。

 

 

ラバット レインアイテム 9,180円〜

 イギリス軍に丈夫なツイード生地を提供していた歴史的名門「ラバット」のレインアイテム。アイコンであるツイード生地をプリントで再現したバックパック、コート、ジャケットなどさまざまなレインアイテムを展開する。雨をファッション目線で楽しむ統一感のある着こなしは、雨をより一層楽しみにしてくれそうだ。


阪急メンズ東京 1階  イベントスペース
「アンブレラ・コレクション」(6/20(水)~6/28(木)開催)
ポップアップショップ
03-6252-1381(代表)


mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.18 07:00

「GORDON&BROS」&「BENSON SHOES」のPOP UP EVENTを開催

スーツスタイルからカジュアルまで、様々なライフスタイルの足元を上質に彩ってくれる、ドイツ発のシューズブランド「GORDON&BROS」とモロッコもカサブランカに本店を構える「BENSON SHOES」。613日(水)~28日(木)の期間限定でPOP UP EVENTを開催。グッドイヤーウェルテッド製法で作られた履きやすさにこだわったドレスシューズを、ぜひこの機会に体感していただきたい。

 

 

「GORDON&BROS」5008 LA 29,160

 

ドイツ然とした迫力のダブルソールにガラスレザーとスエードのコンビがお洒落なウィングチップシューズ。レザー×スエード素材のため、正統なタイドアップスタイルからデニムなどのカジュアルコーデの足元まで、スッキリ品良くキマる。

 

 

「GORDON&BROS」5864 HC 27,000

 

 

同ブランド唯一の日本オリジナルラストを採用したローファー。甲が高く足幅の広い、日本人の足にフィットするように設計されたラストは一日中履いても疲れにくい。

 

 

GORDON&BROS5004 LA 27,000

 

 

 

同ブランドの定番の一足がこちら。ダブルソールながらスプリットウェルトを組み合わせてカジュアル感をUP。美しいシルエットのスラックスから今どきのワイドパンツまで、幅広いパンツと合わすことのできる使い勝手の良い一足。

 


BENSON SHOES9700 ST 47,520

 

 

比類ないデザイン性と気品漂う高級感をもち、多くのヨーロッパからのファンを魅了してきたのが「BENSON SHOES」。こちらは、同ブランドの定番の一足をコンビ仕様にアップデイトしたもの。イタリアWEARLIGHT社性のEPR素材のソール採用で高いクッション性を誇るのも特徴の一つ。

 

 

BENSON SHOES310 BR 48,600

 

 

 

トゥを内よりに振ったラストが特徴的なローファーシューズ。シンプルな一足だからこそ、快適な履きやすさと、綺麗なフォルムにこだわった一足となった。フランス・アノネイ社のしなやかで美しいレザーも魅力だ。

 


BENSON SHOES7020 VER 49,680

 

 

 

職人が1足1足、パティーヌ仕上げが唯一無二の光沢感を生む同ブランドのアイコンシューズ。写真のグリーンをベースとしたカラー以外に、ブルーベースの一足も展開する。

 

阪急メンズ地下1階 紳士靴売場
(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.14 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ