阪急MEN'S TOKYO ブログ

余裕ある大人が「ヴァレクストラ」を選ぶワケ

”ロゴが前面にない”というのは、とても勇気のいることだ。なぜなら、デザインや質感といった”クオリティ”でブランドらしさを表現しなければならないから。革の質感、シンプルで普遍的なデザイン、ロゴに頼らなくてもソレとわかる存在感を有する「ヴァレクストラ」は、ロゴではなくクラフツマンシップで勝負する数少ないブランド。ブランドとしても誇り高き自信と余裕の現れである美しい革小物たちは、大人の余裕とリッチの証なのである。

 

マディソン 559,440

 

スムースなジップ、美しいコバの仕上げ、機能的なデザイン。どれをとっても「ヴァレクストラ」のハイクオリティを実感できるフルジップタイプのハンドバッグ。前後にマチ付きの大きなポケットを装備することで、収納力とアクセスの良さを大幅にアップし、たくさん物を入れても美しい見た目を崩さないのも大きな特徴だ。

 

 

ショルダーストラップとしても使える

 

 

取り外し可能な2本のストラップが付いているので、斜めがけや肩がけとして使えるユーティリティの高さも見どころ。ジップは開けると左右に離れるタイプなので、口が大きく開きメインコンパートメントにアクセスしやすい。

 

 

クレジットカードホルダー 38,880

 

ブランドの特徴であるV字カットが施されたカードスロットを表と裏で4枚備えたカードホルダー。中央には仕切りを設けた深いポケットがあり、お札を折りたたんで入れることで、カードへのチャージも実にスムーズだ。写真はオレンジ、ダークグレー、ロイヤルブルー。

 

 

二つ折り 6カード 64,800

 

機能とシンプルを美しく追求した二つ折り財布は、時代を経ても変わらず愛用できる不変的なデザインが魅力。V字カードスロットを6枚、多目的な札入れを2つ装備し、カードスロットの下にもポケットを装備した充実の収納力だ。写真はホワイト、ブラック、マラスカ、グラスグリーン。

 

 

ヴァーティカル 12カード 73,440

 

キャッシュレスの時代にふさわしい、小銭入れのない長財布。カードスロットを12枚、札入れを4つ装備し、まるでオーガナイザーのようなエレガントな見た目は小銭を持たないスマートな男性にぴったり。ジャケットの胸ポケットにもスマートに収まってくれる。

 

 

阪急メンズ東京 1
ヴァレクストラ(直通電話番号03-6252-5294

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.24 07:00

「ブルネロ クチネリ」が考える、モテる”エレガンス”と”スポーツ”

”良い大人”はバランスが大切。Aが好きだからAだけ、とか、全身上から下までBで固める、というのではなく、AとBをうまくミックスした先に新しさがある。革新的な価値観は、常にクロスオーバーさせた先にあるものなのだ。それをエレガンス×スポーツという、実に大人好みのエッセンスでつくりあげているのが、今季の「ブルネロ クチネリ」。フォーマルエレガンスにテニスやゴルフなどのスポーツ要素を取りれいれたコレクションは、見る人に「彼、素敵な人ね︎」という印象を与えてくれる。



ダブルブレスト カーディガン 140,400円

大振りのメタルボタンが印象的なダブルカーディガンは、短すぎず長すぎない絶妙な丈感によって、ジャケットの下にもアウターとしても使いやすい1着。ロゴを刻印したメタルボタンや、首回りとポケット口のゲージを変更するなど、随所にラグジュアリーブランドのこだわりが宿っている。


ダウンジレ 各270,000円

こちらもマットなメタルボタンがアクセントになった、スポーティなダウンベスト。軽量なうえ、透湿&撥水加工を施しているので、街着としても、アウトドアにも、出張先の肌寒い時にも活躍するユーティリティな1着だ。


ジャージウエア 151,200円

キャメルとホワイトのバイカラーがリッチなジップアップジャージパーカ。素材には軽量なテクノコットンスウェットを使用しており、とろりとした手触りを軽やかにまとえる。また、パーカ内部にはカットソー素材を採用することで、フード着用時の着心地をアップさせているのもポイントだ。


ライニングはピケ素材で夏まで快適に

内側にはポロシャツなどにも使用されるピケ素材を使用しているので、さらりとした肌触りを通年楽しめるのがうれしい。リッチな見た目だけでなく、使う人の立場に立った適材適所な素材使いが光るリラックスウエアだ。


阪急メンズ東京 3階ブルネロ クチネリ
(直通電話番号03-6252-5432

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.23 07:00

バレンタインには、大切なあの人に”心地良さ”を贈ろう

 なかなか自分では良いものを買わない、なのにどの服よりも着る回数が多いもの。それが、アンダーウエアとソックスだ。見られることがあまりないので、つい手を抜いてしまいがちで、なかなか冒険ができないアイテムでもあるアンダーウエアとソックス。だからこそ、どのアイテムよりもギフトに最適なのである。なんとなく毎日穿いてきたものから、穿きたくなるものへ。そんな心地よさ、快適さを追求したアンダーウエアやソックスをバレンタインギフトにご紹介しよう。

 

 

「サニーボイス」のアンダーウエア 6,999

 

白と赤の濃淡が優し気なこちらは、極上の手触りで女性からの圧倒的支持を得る「サニーボイス」の一枚。なかでもこの”フラワービンテージシリーズ”は、側面に白い花々がデザインされており、大人の可愛らしさを演出してくれる。

 

 

[阪急メンズ限定]「エンポリオ アルマーニ」のアンダーウエア 5,775

 

クールな彼にはこちらの「エンポリオ アルマーニ」のアンダーウエアを。バレンタイン阪急メンズ先行発売として登場したこちらは、まるで紅茶のような愛らしい缶デザインのパッケージと、スタイリッシュなウエストデザインが特徴。缶パッケージはプレゼントしたあとも小物入れとして使える。

 

 

「シックストックス」のソックス 1,944

 

つま先、かかと、足底にパイルを入れた「シックストックス」のソックスは日本の確かな技術力に裏打ちされたもの。使って心地よく、更にデザインはシンプルながらも絶妙なカラーリング。SMLサイズを作っているのでペアでお揃いのコーディネートを楽しんでみては。

 

 

「ロトト」のソックス 2,376円〜

 

着こなしのアクセントに使えそうな華やかなボーダー柄ソックスは、その実、靴下の産地である奈良の職人と糸からこだわって選定したという実力派。その卓越した履き心地は、一度履けばメイドインジャパンの品質の高さを実感できるはず。

 

 

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウエア売場
(代表電話番号03-6252-1381

 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.22 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ