阪急MEN'S TOKYO ブログ

スーツを差別化する「Kengo Kuma(ケンゴクマ)」のモダンアクセサリー

スーツスタイルにはルールがあるため、遊べる要素が少ないのが事実。ゆえに、その装飾品にはオリジナリティが必要だ。しかし逆に言うと、装飾品自体にユニークな個性が備わっていれば、それは人と違ったスーツスタイルを演出してくれる絶好のアクセサリーとなる。そこでおすすめなのが、日本を代表する建築家である隈 研吾氏が手がける「Kengo Kuma(ケンゴクマ)」の紳士アクセサリーだ。壮大なスケールで描く建築の世界と、ミニマルな立体表現であるアクセサリーと融合は、かつてない個性的な彩りを添えてくれるはず。



カフリンクス「Sou-an」 17,280円

隈 研吾氏本人が設計した老舗料亭「開花亭sou-an」の”3層格子”をモチーフにしたカフリンクスは、どこか和のテイストを感じさせるモダンな印象が持ち味。それでいて立体的なボリューム感によってインパクトのある存在感も醸し出せるというユニークな逸品だ。


タイバー「Tsun-Tsun」 ゴールド 9720円

こちらも同じく、氏がデザイン・設計した木組みのモチーフが印象的な珈琲店の天井を、そのままタイバーにしたようなオリジナリティあふれる作。日本の古来の木材技術を角柱で表現し、エッジに丸みをもたせた柔らかな表情と絡み合った角柱が織りなす陰影が美しい。


タイバー「Tsun-Tsun」 シルバー 9720円

「Tsun-Tsun」にはよりシックな着けこなせるシルバーもラインナップ。シックな色味である分、織りなす陰影が印象的に際立つカラーだ。



阪急メンズ東京 地下1階
紳士服飾雑貨(直通電話番号03-6252-5274)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.18 07:00

伝統的なスタイルにかつてないフィット感を

ビジネスシューズは、長時間履いても疲れにくいフィッティングの良さがもっとも大切な靴選びのポイント。それは大人の男性であるほど共感できるはず。そこにさらにコストパフォーマンスという魅力を付け加えたのが、「HANKYU MEN'S」のビジネスシューズだ。日本最古のシューメーカーである大塚製靴と共同開発した木型は、日本人の幅広な甲と小ぶりな踵に吸い付くようこだわりを注入したもので、他ブランドへ浮気ができない快適さをあたえてくれる。その「HANKYU MEN'S」のパターンオーダー会が、今年も開催される。



フルブローグ 59,400円

メダリオン、ウィングチップ、パーフォレーション、ピンキングと、すべての飾りを施したフルブローグは、ビジネスからカジュアルまで幅広く対応する万能靴。シンプルなスーツスタイルのアクセントにオススメだ。


ダブルモンク 59,400円

エレガントななかにも男らしさを宿すこちらのダブルモンク。「HANKYU MEN'S」はフランスのアノネイ社のカーフレザーを使用しているので、履くほどに足に馴染むのも人気の理由だ。


ストレートチップ 59,400円

もっともシンプルなストレートチップは、ビジネスのみならず冠婚葬祭などフォーマルな場にも合わせられるシックな一足。
素材、紐、ソールをパターンオーダーできる

今回のオーダーでは、表革をアノネイ社のカーフレザー4種、もしくはC・F・ステッド社のスエード3種から選べる。さらにシューレースは4種から、通常取り扱いのないダイナイトソールを装着することもできるので、歩き仕事が多いというビジネスマンには特におすすめのパターンオーダーとなっている。


地下1階 紳士靴(直通電話番号03-6252-5276)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.17 07:00

コスパと実用性に優れた「阪急メンズオリジナル」バッグシリーズ

大人のバッグはお洒落な見た目もさることながら、長く使えてグッドプライス、というコストパフォーマンス面も大切な選びのひとつ。そこでチェックしていただきたいのが、1階のメインフロアにある「阪急メンズオリジナル」のバッグシリーズだ。ラグジュアリーなシボ革を再現した型押しによって、高級感あふれる佇まいと、休日のカジュアルスタイルにも合わせやすい汎用性を兼備しているのが人気の理由。



トート[HK003] 39,960円

ショルダーストラップが付属するシックなブラックのトートバッグ。ハンドルが長いので肩がけもできる実用的なモデルは、正面には深めに取られたスナップ式のミニポケットを、内側にはファスナー付きポケットを装備。H30×W40×D2〜13cm。


ブリーフ[HK002] 39,960円

底に向かってマチが広くなるトートバッグのようなブリーフは、ビジネスシーンのみならずカジュアル使いしやすいのが魅力。こちらは洗練されたネイビーカラーで、正面にケータイや定期を収納できるミニポケットを装備。バッグの中をゴソゴソしなくてもよく使う小物を分けて収納でき、使う人のことを考慮した秀逸なデザインだ。H30×W40×D2〜12cm。


ブリーフ[HK001] 39,960円

上記と同色のコンパクトなブリーフは、よりビジネスシーンにフィットする正統なデザイン。とはいえ、マチが広くとられているので収納力は十分にあり、さらに三方開きのファスナーによって出し入れが容易なのもうれしい。H30×W40×D10cm。



1階 バッグ・革小物(直通電話番号 03-6252-5287)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.16 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ