阪急MEN'S TOKYO ブログ

オリジナルの空間を自在に変化させる「&Cushion」のクッション
【1階イベントスペース「アンドクッション」POP UP STORE】

世に言う活躍している男性ほど、ON・OFF両方の時間を大切にしていると耳にする。あなたは、自宅でゆっくり過ごすとき家の中のどこで、どんなふうにくつろいでいるだろう。

まずは、くつろげる空間をつくることから始めてみてはいかがだろうか。

リラックス空間をイメージしたときに、欠かせないのがクッションだ。場所に関係なく、1つあるだけで雰囲気が変わる。

実際に使用しなくても、インテリアとして重要視されるクッション。その、クッション専門店があるのをご存じだろうか。

その名は「&Cushion(アンドクッション)」
2012年10月25日(木)阪急うめだ本店10階にオープンした、世界でもめずらしいクッションに特化したブランドである。

「&Cushion」のクッションは、とにかく特別なものが多い。45×45㎝の正方形の中で、絵画のようにあらゆる世界を表現している。

話題のデザイナーやクリエーター、またはブランドなどとコラボレーションしているため、希少価値の高いものも多い。

だんだん欲しくなってきた方へ朗報だ。このたび、その「&Cushion」ポップアップストアが、阪急メンズ東京1階イベントスペースに登場する。2013年2月15日(金)~2月22日(金、18時まで)の期間限定だ。

このブランドを手がけたのは、デザインビジネスプロデューサーの天野譲滋氏。
人気のインテリアショップ「CIBONE」や「スーベニア フロム トーキョー」などを立ち上げ、成功させた人物である。話題の人物が手がけた、特別なクッションを誰よりも早く手に入れて、オシャレな空間づくりに一歩踏み出していただきたい。

今回の注目は、男性ふたりのクリエイティブユニット“magma(マグマ)”とのコラボクッションだ。

舞台美術やショップ什器まで幅広いジャンルで活躍中のmagmaは、アナログ感たっぷりのクレイジーでファニーなアートが特徴。近年には、パリに出展したりとワールドワイドに活躍している。

その“magma”がクッションをアート作品に変えてしまった。写真のようなPOPでアートなクッションのほか、magmaの世界観を楽しめるランプやキーホルダーも特別出品されるので見逃せない。

古着屋のバイヤーを経て独立、「NORTH NO NAME」を立ち上げた堀川優が作り出す、ハンドメイドのフェルトパッチのあしらわれたクッションはヴィンテージ好きにおすすめだ。

ほかにも、Leeのデニムをリメイクしたクッション(写真1枚目)など、カジュアルな空間を演出できるデザインまでバリエーションも幅広い。

期間中は、クッション以外にもアクセサリーや古書まで展開予定だ。
ハイクオリティなハンドメイドアクセサリーに定評のある“nine SIXty”の人気シリーズ“amulet”は刻印サービスを承る。なんと、2月16日(土)・17日(日)・22(金、18時まで)は、その刻印サービスをデザイナー加藤博照氏が実演してくれる。
ぜひ、女性も誘って独特の空間を味わいに、足を運んでみてはいかがだろうか。


「&Cushion(&クッション)」POP UP STORE

期間:2013年2月15日(金)~2月22日(金)
※2月22日(金)は18時にて閉店とさせていただきます。
場所:1階イベントスペース (イベントページへはコチラ)




◆ご紹介のアイテム
クッションカバー 2,940円~16,800円
ヌードクッション(別売) 1,575円

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.13 21:00

阪急MEN'S TOKYO “2013 Valentine's gift selection”vol.2
【地下1階 紳士服飾雑貨 など】


贈り物をするとき、どんなことを考えながらモノ選びをするだろう。今回は、毎日の着まわしにも役立つだけでなく、長く使ってもらえるモノを贈りたい、という方へのおすすめを紹介しよう。

■ザ・タイ
クオリティの高い阪急オリジナルブランド「ザ・タイ」から数量限定でオリジナルBOX付きネクタイ&ポケットチーフのセットが登場。
大剣には人気のドット、小剣にはさりげないハートモチーフ。まさか小剣にハートモチーフが隠されているとは思えない、ドット柄の細やかな上品さがポイント。

付属のギフトBOXは、ネクタイの保管に適しているという、かなり優れた組み合わせのセットだ。


バレンタイン限定 ネクタイ&ポケットチーフ セット 9,975円



■Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)

長い歴史を越えて世界で愛される英国のレザーブランド。その理由は、上質さとバリエーションの豊富さだけではない。馬具や、英国の軍需用アイテムから始まったメーカーゆえの、革の強さがある。

1枚を裂いてしっかり編むメッシュベルトは、馬具の手綱に使用されていたロープの編み方を基調にしたデザインだ。
熟練した職人の手作業で一本一本が丁寧に編み込まれ、厚い革でも均一の編み目に仕上がる。長く使うと気になる革の乾燥は、アニリンレザー用の「レザーバーム」で手入れすれば、艶も保持できる。身体に馴染んだときの独特の風合いを楽しんでいただきたい。

ベルト 18,900円

■STEFANO BRANCHINI(ステファノブランキーニ)
芸術品とも謳われるイタリアのデザイナー、ステファノブランキーニの靴。
パティーヌと呼ばれる色のグラデーションは、靴だけと思ってはいないだろうか。なんとベルトもあるのだ。靴と同じく独特の色合いが楽しめる。
阪急メンズ東京では、カラーや素材で靴とベルトをコーディネイトすることすすめている。ぜひ、靴の売場と合わせてご覧いただきたい。

ベルト 21,000円


■Albert Thurston(アルバートサーストン)
ここ数年、クラシックスタイルの流行りもあり、スリーピーススーツを着こなす人が多くなってきた。そこでぜひ、オススメしたいのが、以前もブログで紹介したブレイシーズ(サスペンダー)だ。

トラウザーズのシルエットを美しく保つだけでなく、ベストの裾からシャツがはみ出るなんてこともない。さらに、190年あまりも一途に作られるブレイシーズは着け心地や蒸れにくさなど、品質に対する信頼も厚い。
あまり見せるものではないとされているが、柄やモチーフのバリエーションも豊かだ。アンダーウェアのように隠れたオシャレとして、こだわったものを選んでみてはいかがだろうか。

アルバートサーストン  13,650円~


~阪急MEN'S TOKYO “2013 Valentine's gift selection”vol.2~

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.12 12:00

阪急MEN'S TOKYO “2013 Valentine's gift selection”vol.1
【地下1階 紳士服飾雑貨 など】

愛情たっぷりの贈り物もいいだろう。お世話になっている人へ、感謝を込めてバレンタインに贈り物をする。これもいいと思うのだ。大切な人の五感に、いつもと違う何かを感じてもらえる贈り物なんていかがだろうか。

1枚目の写真を見て、「これはなんだ!?」と思っていただけただろうか。そのまま置いていても端正な顔つきのこの物体、その正体は…。









■イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ(M.SCOOP)
「いつもの場所」にメガネを置く。「いつもの場所」に時計を置く。
「いつもの場所」にスマートフォンを置く。何気ないその行動に注目したグッズ!

“置く、をデザインする”
M.SCOOPのグッズたちは、置いたことで物がインテリアに変身する革新的なアイデアが込められている。
オシャレなトレーもいいが、洗練された究極のシンプルボディで、「いつもの場所」を眺める場所に変えるグッズを贈ってみてはいかがだろうか。
glasses place(メガネ用)3,780円
Mobile catcher:N(スマートフォン用)3,990円
D.Watcher(時計用)4,620円


■CODIS MAYA(コディスマヤ)
1987年、女性デザイナー「ロッシーニ・アリュイハーレ」がイギリスにて立ち上げたカフリンクスのブランド。今回紹介するのは手軽にアクセントになるピンズだ。
真ちゅう×七宝焼きで表現される独創的な色合いは、間近でじっくり見ても楽しめる。輪郭のはっきりした細かいデザインに、じんわり奥行きの広がる色の鮮やかさや発色のきれいさが魅力である。

紹介するピンズは、フラワーホールにつけたときに映えるという、人気の色柄だ。大切に長く使いたい逸品。
ピンズ 各10,500円


■THE MONOCLE CAFE(モノクルカフェ)
サクサクした歯触りの後、ふわっと溶けていく食感が魅力のマカロン。

地下1階モノクルカフェにバレンタイン向けに発売されたマカロンは、阪急メンズ東京にぴったりの“黒”だ。

マカロンと聞くとしっかりとした甘さをイメージさせる。しかし、竹炭パウダーで色付けされているこのマカロンは“ほろにが”風味だ。口どけは、ほんのりアーモンドが広がりまろやかに変化し、絶妙な味わいになる。

1個 400円の個包装と、2個セット 800円の2種類。
※2月17日(日)までの期間限定発売になるため、機会を逃さないように足を運んでいただきたい。

~阪急MEN'S TOKYO “2013 Valentine's gift selection”vol.1~

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.11 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ