阪急MEN'S TOKYO ブログ

阪急メンズ東京 Spring Night 2013 ~PLAY FASHION!~ vol.1

阪急メンズ東京に格別のご愛顧をいただいているお客様だけをご招待してのイベント「Spring Night」。今回のテーマは“PLAY FASHION!”春のファッション情報をお届けするだけでなく、特別な思考も凝らし盛りだくさんでお届けした。

キーワードを「PLAY SUIT」にし、ドレスアイテムにフォーカスしたショーや、ディスプレイで表現。重くなりがちな正統派アイテムの着こなしから、着崩しテクニックまで楽しんでいただけるイベントが開催された。

毎回、女性のお客様も多くお越しいただいているこのイベント。もちろん、2013年のSpring Nightでも女性が興味津々の催しを用意した。

1階エントランス前には香りの原液を製造する機械が展示された。純度の高い原液が精製される水蒸気蒸留法を行う機械であり、乾燥させたラベンダーやブルーベリーなどから抽出していく模様を見ることができた。


素敵な時間と言えば、エキゾチックな雰囲気と音楽に包まれスタートした「エトロ」2013年SSフロアショーも見どころのひとつだ。今回のテーマは、エトロならではの大胆なペイズリー柄に、遊び心をプラスした「プレイズリー(Play+Paisley)」。斬新でトライバルなデザインが続々と登場し、観客を魅了した。


中でも注目を集めていたのが、シルクのターバンをまとったバイオレットのスーツスタイル。全体的にゆったりとしたシルエットが特徴で、歩く度に胸元でふわりとなびくスカーフが印象的であった。
エトロの魅力を存分に盛り込んだ独創的な色合いとデザイン、民族音楽が見事にマッチしており、観る人の心に深く残るショーとなった。

心に衝撃を与えてくれるのが、ショーの中でも人気を誇るアンダーウェアファッションショー。見えないオシャレを見られるショーであることも人気の理由だ。各ブランドの新作が一気に見られるため、どのトレンドを取り入れるかの参考にもたくさんの情報を得られる。2013年春夏の新作は明るくさわやかなデザインが多く並び、観ているだけで軽やか気分にさせた。
しかし、春らしいアンダーウェアを身にまとって登場するのは、男らしくセクシーなモデルたち。そのギャップや引き締まった体に、観衆からは芸術作品を見たときのようなため息がもれた。自分と比べるのではなく、自分を重ねて観ることが大事ではないだろうか。
vol.2では、心に響くスペシャルイベントの数々を紹介予定だ。

阪急メンズ東京 Spring Night 2013 ~PLAY FASHION!~ vol.1

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.24 12:00

スポーツ身近にさせる「PUMA by MIHARAYASUHIRO」
【6階 PUMA BLACK(プーマ ブラック)】

「制約、時間、ルールによってスポーツができない」と決めつけてはいないだろうか。身につけることで毎日の生活の中に“人、本来のパフォーマンス”を引き出そうとしているブランドが存在する。

「PUMA BLACK LABEL」だ。

阪急メンズ東京 6階プーマ ブラックでは現在、「PUMA by MIHARAYASUHIRO」の2013年春夏の新作が並ぶ。

「MIHARAYASUHIRO」と言えば、前衛的な靴でその名を世に広めた。その数年後、創作活動の幅を広げることを決意、アパレルデザインを開始した。プーマとのコラボレーションは2000年スタート。「スポーツとファッションの境界線を打ち崩す」シャツやバッグ、スニーカーなどのコレクションを毎シーズン生み出し続けている。

それは挑戦である。ビル群を掻き分けて生活する大都会東京の人々であってもスポーツを身近に感じることができるファッションの創造。「PUMA by MIHARAYASUHIRO」では昨年に引き続き、日常生活に浸透してきた“自転車”に注目したアイテムを提案している。

2013年春夏コレクションの注目は「UN Camo(アン カモ)シリーズである。アンカモフラージュ。=都会の街並みに溶け込まない。目立つことが、逆に都会ではカモフラージュになる!?ことを表現。

趣味にのめり込む「オタク」的感性を持って“自転車”にまつわるすべてを探求したミハラヤスヒロの生み出した新作は「ツール・ド オタク」。高密度で軽量なマテリアル、防水性の高いハイテク素材を使用するこだわりはまさしくそれだ。

さらに“自転車”=アウトドアの概念を都会のアウトドアに見立てたバッグもおもしろいつくりだ。アウトドアでラインナップされているスツールのついたリュックサックや、荷カゴを進化させたバッグが登場。ありふれたものにひねりを効かせたミハラヤスヒロらしさが表現されている。

新たに開発したシューズはサイクリング時の快適性を重視し、シューレースなしの仕様にしたタイプもある。
また、暗い場所での視認性を上げるため、アッパーにリフレクティブ(再帰反射)素材も使用している。

都会の「オタク」が本気でカモフラージュしたいならこれだ、とでも言っているかのような迷彩柄。トウキョウの街並みやネオン、行き交うたくさんの人の個性を表現しているのではないだろうか。

ミハラヤスヒロが時代を鮮明に切り取り、遊び心を加えた「PUMA by MIHARAYASUHIRO」は、プーマの掲げる「スポーツとライフスタイルの融合」を着実に次のステージへと進めている。

これらを身につければ、毎日の生活が刺激的で躍動的になること間違いなしだ。


―ニューアライバルキャンペーン―
2月23日(土)~3月12日(火)の期間中、税込20,000円以上お買い上げ頂いたお客様にコーヒーカップ用レザースリーブをプレゼント。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※詳しくはショップへお尋ねください。

問い合わせ:03-6252-5410(直通)


【プーマブラック関連記事リンク】
スポーツブランドならではのドレスシューズ「PUMA BLACK」




◆ご紹介のアイテム
シューズ(MY-64 Slip-On FLASH) 23,100円
シューズ(MY-61 UnCamo L)21,000円
Mihara ワウ バックパック 39,900円
ライトウェイトジャケット 18,900円

阪急メンズ東京 6階 プーマブラック

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.24 12:00

2013春夏 「BOSS Orange」のデニム 【4階 ボス オレンジ】

ラフでモダンなスタイルを演出するデニム。コレクションスタート当時から変わらぬこだわりで愛され続けるブランドアイコンです。



―キャンペーン情報―
3月1日(金)~3月20日(水・祝)の期間中にデニムをお買上げいただきました方には、通常有料とさせていただいております特別なお直しを無料にてサービスさせていただきます。
さらに、デニムを含む税込31,500円以上のお買上げの方に限り“BOSS Orange BE@RBRICK”を差し上げます。

※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※詳しくはショップへお尋ねください。
問い合わせ:03-6252-5367(直通)



◆ご紹介のアイテム
ジーンズ 24,150円
フーディー 19,950円
ジャージー 7,350円

阪急メンズ東京 4階 ボス オレンジ

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.23 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ