阪急MEN'S TOKYO ブログ

クリスマスにお正月…楽しい休日の最旬アウター【6階 紳士服】

年末年始の楽しみの一つは、気のおけない仲間やパートナーと過ごす楽しい時間!そんなお出かけのとき、忙しさにかまけてついウィークデー用のチェスターコート1枚で着まわし…なんて手抜きはご法度。オフの着こなしがぐんと冴える、最旬カジュアルアウターを1着味方につけておこう。


リプレイ M65ジャケット 54,000円

ミリタリーテイストのM65ジャケットは無骨なイメージが先行しがちだが、実はカジュアルにもキレイなスタイリングの”こなし"にも使える優れもの。


中綿入りで防寒面でも心強い。インナー次第で3シーズン着回せる仕様だ。

王道カーキカラーのシンプルなデザインにワッペンを貼ることで遊び心を散らしたデザイン。しっとりとした手触りの生地からは落ち着いた雰囲気を出せるのでヤンチャになりすぎない、大人好みのM65なのだ。

色違いの黒は、よりシックにまとめたい時にもおすすめ。



ランバン オン ブルー モッズコート 84,240円

これがモッズコート?!――ミリタリー色が強く男らしさを連想させるアウターの概念を覆される、全く新しい解釈のモッズコートはランバン オン ブルーからの提案だ。


品格あるネイビーの生地は高級ナイロン生地で知られるLIMONTA社と小松精錬のコラボレーションによって完成した特殊なシワ加工のもの。光を受けた時の光沢と、ペーパーライクな独特のハリ感がモッズコートに新しい表情を与えている。


表地だけでなく裏地にもこだわり、素材の切り替えで魅せるのもランバン オン ブルーらしい。中綿には機能性のあるエアパックを採用して暖かさも申し分なし。ありきたりの着こなしには飽き足らない大人にだけ許される、上品で贅沢なモッズコートだ。

ジョゼフ オム コート 70,200円

レディースではよく見かけるが、メンズではありそうでなかった淡いグレーカラーとショート丈が新鮮なコート!ウールをメインに様々な素材を混紡することで軽やかさとソフトな風合を出し、ポケットのデザインにも特徴がある一着だ。


後ろ姿もすっきりとまとまるので、様々なボトムスに対応可能。これまでアウターを迷っていたスタイリングにも新しい着こなしが生まれそうだ。



サードスタイル
「ウールリッチ」アークティックパーカー 102,600円

イルミネーションや冬の夜景など、防寒が必要なお出かけに頼もしいのはやっぱりウールリッチの王道アークティックパーカー!光沢のある6・4クロスが大人の上品さを醸し出してくれる。ボディやアームに縫い目がないことで、キレイなスタイリングにもマッチするのもいいところ。



サードスタイル
「タトラス」ダウンコート 127,440円

どうしてもカジュアルに寄りがちなダウンジャケット。大人っぽくまとめたいなら、たトラスでは珍しいミドル丈のモデルがおすすめだ。ウエストマークのしぼりを調整できるだけでなく、フード、ファーもそれぞれ着脱が可能で、自分好みの着こなしに対応できる一着を頼りにしたい。


阪急メンズ東京 6階
リプレイ(直通電話番号 03-6252-5115)
ランバン オン ブルー(直通電話番号03-6252-5412)
ジョゼフ オム(直通電話番号03-6252-5406)
サードスタイル(直通番号 03-6252-5438)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.12.17 07:00

ギフトにもご褒美にも欲しい!
SOPHNET.とHYSTERIC GLAMOURの別注レザーグッズ

猫も杓子も…とは言わないまでも、「別注」という言葉だけが一人歩きするようになって久しい。ただし、本日ご紹介するアイテムは間違いなくその名に恥じない、確かな存在感と希少性をもった名品たちだ。


PORTER×HYSTERIC GLAMOUR
(左上から時計回りに)
ロングウォレット 36,720円
マルチウォレット 19,440円  二つ折りウォレット 30,240円

HYSTERIC GLAMOURのからは、日本の老舗バッグブランド「ポーター」へ別注したレザーウォレットシリーズがお目見え!

PORTER × HYSTERIC GLAMOUR
ロングウォレット 36,720円

アイコニックなロゴやグラフィックをレーザーのパンチング加工であしらい、パンチング部分からは後ろに配されたラメ感のある素材が見えるようになっている。手元でお財布を動かすたび、光を受けて煌めく様子は気持ちを華やかにしてくれる。


PORTER × HYSTERIC GLAMOUR
二つ折りウォレット 30,240円

どのアイテムにも、フロントにはSuicaなどのICカードが入れられるポケットを配備した親切設計も嬉しい。「PORTER」のロゴもさり気ない、他には見られないデザインの別注アイテムは売り切れる前にゲットしておこう。


SOPHNET.
WHITEHOUSE COX ラウンドジップウォレット 71,280円

英国レザーブランドの名門「ホワイトハウスコックス」に別注をかけたのはSOPHNET.。高い耐久性と使い込むほどに風合いを増すイングリッシュブライドルレザーを使用し、大型のコインポケット、8箇所のカードスリットなどスペックはそのままに、スタッズをあしらうことでSOPHNET.らしい遊び心をプラスした秀逸なデザインだ。



SOPHNET.
WHITEHOUSE COX コインケース 19,440円

手になじみやすいコンパクトなサイズ感のコインケースは、フロントにホワイトハウスコックスのロゴを刻印している。使うほどに風合いを増すエイジングも楽しみたい。



SOPHNET.
WHITEHOUSE COX ベルト
(左)23,760円 (右)25,920円

一枚革で丁寧に仕立てたベルトはライトな着用感。ぐるりと等間隔にあしらわれたラウンドスタッズがスタイリングのアクセントになり、カジュアルはもちろん、ドレススタイルにもフィットする汎用性の高い逸品だ。


阪急メンズ東京 4階
ソフ(直通電話番号 03-6252-5375)
ヒステリックグラマー(直通電話番号 03-6252-5479)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.12.16 07:00

日本が誇る機械式時計「オリエントスター」が拡充
【地下1階 タイム&テーブル ラスク】

"輝ける星"と呼ばれる機械式時計を作りたい――昭和26年の創業以来、そんな職人たちの想いを礎に真摯な時計づくりを続けてきたオリエントスター。

オリエントスター
Mechanical Moon Phase RK-AM0001S 183,600円


機械式時計にこだわってきたニッポンのウォッチメーカーがつくる時計は確かな品質はもちろんのこと、クラシカルでシンプル、かつどこか個性的なエッセンスが光るデザインも人気の理由。さらにコストパフォーマンスが優れているという点でも、他の時計メーカーとは一線を画す存在感を示している。

オリエントスター
Mechanical Moon Phase RK-AM0002L 183,600円


月の満ち欠けとともに時を刻む、オリエントスター初のムーンフェイズは最も人気があるモデルのひとつだ。日差+15秒~-5秒という精巧さ、ローマ数字のクラシカルなインデックス、小窓から見えるムーブメント、視認性の高い両球面サファイアガラス、ワニ革のベルトと機能的な三つ折式のバックルなど、こだわりのポイントは枚挙に暇がない。

オリエントスター
RK-DK0001L 89,640円


ビジネスマンから人気のクロノグラフはスポーティーでありながら、スーツスタイルにふさわしいエレガンスも併せ持つデザイン。ブラックをベースにした新色モデルは、ダイアルの縁やスモールセコンドにブルーを効かせて引き締まった表情に仕上げている。

男性らしさを引き立てる、ほどよい重厚感。インデックスに施されたファセット加工が光を受けるたびに上品な煌めきを放ち、スタイリングを格上げしてくれる一本だ。

オリエントスター
RK-DA0001L(国内限定500本) 86,400円

ネイビー×ダークグリーンの色合わせが洒脱な、国内限定500本のセミスケルトンモデルもおすすめ。ダイアルに施された地模様のストライプがさりげなく個性を発揮してくれる。ビジネスにもカジュアルにも使いやすい一本だ。


12月6日(水)から12月28日(木)までは通常より売場を拡大して、定番モデルから最新作、限定モデルまで、より豊富なラインアップをご用意。オリエントスターの世界観に深く触れられる機会に、ぜひ足を運んでみていただきたい。



阪急メンズ東京 地下1階 タイム&テーブル ラスク
(直通電話番号03-6252-5496)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.12.15 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ