阪急MEN'S TOKYO ブログ

お洒落の完成度は小物の”合わせ”でキマる

「お洒落ですね」と言われる人に共通していること、それは小物の合わせ。つい大面積のアイテムに気を取られがちだが、実は他人が見てるのは意外にも小面積なのである。例えば、靴とバッグが揃いの素材だったりすると、全体の着こなしはシンプルでもとてもこだわりのある大人に見える。立ち居振る舞いまで別人のように見違えてしまう、魔法のような”靴とバッグのお揃いテク”を「ジュゼッペ ザノッティ」で手に入れてみてはいかがだろうか。



ニュソールローファー×チェックプリントクラッチ
靴97,200円、クラッチ104,760円

レザーに特殊なプリントで不規則なチェック柄をのせた個性的なローファーは、新作の厚底ホワイトソールで軽やかさをアップ。同素材のクラッチバッグを合われば手元と足元でインパクトを醸せるので、Tシャツとデニムだけで十二分に格好良い。


バックパックもラインナップ バックパック217,080円

カジュアルかつ個性的なチェック柄にはたっぷりと収納できるバックパックもあるので、よりスポーティにキメたいという方はローファーとバックパックの合わせもおすすめだ。


よりさわやかなデニムカラーローファー 97.200円

白黒のモノトーン配色が都会的なローファーには、夏らしい季節感のあるデニムカラーもエントリー。青と白の夏のお洒落に便利なカラーリングだ。


シルバーキャップトゥローファー×カモフラージュ柄クラッチ
靴100,440円、クラッチ96,120円

さらに強烈な個性を発揮してくれるのが、「ジュゼッペ ザノッティ」のアイコンでもあるシャドウカモフラパターンだ。こちらは世界的に人気のキャップトゥローファーの新柄として登場。クラッチのほか、ベルトやウォレットでも同じ柄が揃っているので、強印象をあの手この手で演出できる。


エレガントかつシックなスエードモデルも 各100,440円

シルバーキャップトゥローファーには、上質なスエード素材を使用したネイビーとブラックのカラーも揃う。またソールはシャークソール風のデザインで、歩きやすさも考慮されているのも嬉しいポイントだ。



阪急メンズ東京 2階
ジュゼッペ ザノッティ(直通電話番号 03-6252-5431)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.11 07:00

「HITOYOSHI」というブランドをご存知ですか?

大人の男を格好良く見せてくれるシャツ。銀幕を彩ってきた憧れの名優たちは、いつだってシャツ姿で我々を魅了してくれた。時代がいくらカジュアルに移り変わろうとも、大人の男には一枚の素敵なシャツがあればよい―少しでも共感できるという感度の高いあなたにおすすめしたいのが、熊本県人吉市に自社工場を持ち、高い技術が生み出す仕立ての良いシャツにこだわる「HITOYOSHI」だ。日本人の体型のことを考えぬいてたどり着いた珠玉の一枚は、この夏きっとあなたを、シャツが最高に似合う男へとアップデイトしてくれる。


大人の男のための上質なシャツブランド

今回1階のポップアップショップに登場する「HITOYOSHI」オリジナルブランドには、大きく分けて、HITOYOSHIクラシック、ラ フェッタ ブルー イージーケア、ラ フェッタ ブルーの3ラインが存在している。ラ フェッタ ブルーでは、シーズン限定としてカラーバリエーション、カラミ素材も展開する。

 


フルラインアップが揃うのはこの機会だけ

左から、ベーシックながらトレンドを踏まえた「HITOYOSHI クラシック」、ソフトな着心地と洗濯後のケアが楽チンな「ラ フェッタ ブルー イージーケア」、コットンの風合いを格段にアップさせた「ラ フェッタ ブルー」、100番手双糸を使用したほのかな光沢が美しい「ラ フェッタ ブルー」の高級ライン。



今回だけの「HITOYOSHI the ORDER」も見逃せない

今回はこの「HITOYOSHI」オリジナルブランドの通常ラインに加えて、ポップアップショップ限定でドレスダウンシャツのパーソナルオーダー「HITOYOSHI the ORDER」を実施。フルオーダーよりもコストパフォーマンスが高く、パターンオーダーよりもフィット感の高い特別なオーダーだ。フィッターによる採寸はもちろん、通常取り扱いのないリネン素材や、通気性の高いカラミ織りも選べる。



よりハイエンドな「H6」も特別に購入可能

普段はWEBでしか購入できない、素材とつくりにこだわったハイエンドライン「H6」も、今回のポップアップショップでは特別にご用意。糸から厳選したこのラインは、袖を通すたび喜びを味わえる最上質なコレクションだ。



極上のネクタイもラインナップ

極上のシャツを手に入れたら、ネクタイも極上にしたいのが性というもの。今回のポップアップでは、「HITOYOSHI」のシャツに合うイタリア製のネクタイ「エイト&オナブル」も揃う。芯地が非常に柔らかく、「HITOYOSHI」のシャツで締めた時にキマるよう考慮されたセレクトだ。


阪急メンズ東京 地下1階
シャツ
03-6252-1381(代表)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.10 07:00

包み込まれる最上靴をスペシャルオーダーで

スペインの名靴として知られる「マグナーニ」。足を包むような繊細な履き心地を生む”ボロネーゼ製法”は、世界各国にファンがいる。そんな世界中のファンを魅了するマグナーニのパターンオーダーが5月9日(水)~5月15日(火)まで開催される。尚、11日(金)12時から18時で本国スペインより画家のパウリーノ氏が来日し、ハンドペイント実演会を実施。1ヶ所27,000円でサンプルの中からお好きなイラストを選んでヒール部分に描く、あなたのためのオーダー。またとない贅沢な機会、ぜひお越しいただきたい。



プライスは71,280円、79,920円、88,560円の3種類

今回のパターンオーダー会は、木型2種、デザイン13種、アッパー素材4種、ソール5種のなかからセレクトするというもの。ソールによって価格が3種類に分けられる。納期はオーダー後6ヶ月後を予定。写真は下が「ホールカット」、上が「ホールカットメダリオン」だ。ともに流れるような木型と繊細なペインティングに心奪われる。


サイズは全8種類

サイズはそれぞれ37〜44までの8サイズを用意。右:吸い込まれるようなグリーンが美麗な「サイドレース」と、左:オールマイティーに使える「チャッカブーツ」も、今回のパターンオーダーに入っているモデルだ。


ブランドのアイコン『オパンカ』もオーダー可能

「マグナーニ」のアイコンでもある、ソール材がサイドまで回り込んだ個性的な『オパンカソール』ももちろんオーダーできる。写真は右から「トリプルモンク」、「ダブルモンク」、「シングルモンク」。ストラップが少なくなるほどよりクラシックな印象になっていくので、並べて比べて見るのもまた楽しい。



阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴
(直通電話番号 03-6252-5276)


mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.09 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ