阪急MEN'S TOKYO ブログ

冬の足元をアップデートするために必要な「イタリアンブーツ」特集【地下1階 紳士靴】

今年もいよいよ本格的に始動させたいブーツ。チャッカブーツは万能選手として使い勝手抜群だが、どうしても"いつもの感じ"が抜け切れないのも事実。ならば、思い切ってチャッカブーツを卒業すればスタイリングを一気に新鮮にアップデートできるはず――そのためには、イタリアンブランドのカジュアルブーツが必要だ。

DIEMME ブーツ 37,800円

「DIEMME(ディエメ)」はイタリア北東部の山岳地帯を基盤にするファクトリーメーカーだけに、マウンテンブーツが得意なのは言うまでもない。毛足が短いヌバックを使用しているので、マウンテンブーツでも上品な仕上がりでタウンユースにもってこいなのだ。


見た目以上に軽いのも魅力的で、クッション性に優れたつくりに加えてビブラム社のソールを採用しているので、長時間の街歩きにも頼もしい味方となってくれるだろう。
FIORENTINI+BAKER
ブーツ 59,400円

くしゃっとシワをよせたような独特のフォルムで人気の「FIORENTINI+BAKER(フィオレンティーニ+ベイカー)」のブーツには新色が登場。ほんのりとパール感のあるベージュは重たくなりがちな冬のスタイリングを足元から明るくするのに一役買いそうだ。

わずかに後ろ側に傾斜をつけたカッティングで、実際に履いて歩くときにフロント部分にぐっと表情が出るつくりになっている。
Officine Creative
ブーツ 81,000円

洗いをかけて仕上げるヴィンテージ加工が人気の「Officine Creative(
オフィチーネ クリエイティブ)」は、有名ブランドのOEMも請け負う実力派ファクトリーメーカーだ。
アッパーレザーだけでなくソールの側面にもヴィンテージ風の加工を施したり、ソールにはラバーとレザーを組み合わせるなど細部にまでこだわりが光る一足。


Officine Creative
ブーツ 84,240円

つま先の上がったシルエットは足運びがいいだけでなく、履いたときの立ち姿もつま先まで美しくデザインしてくれる。
BOEMOS
ブーツ 24,840円

フィレンツェ近郊に工場を構える1961年創業の老舗ファクトリーブランド「BOEMOS(ボエモス)」からは、この冬のレギュラー選手にできそうなサイドゴアブーツが入荷している。シンプルでありながら細部の加工でセンス良いイタリアンテイストを取り入れたデザインと、優れたコストパフォーマンスも魅力的!

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴(直通電話番号 03-6252-5276)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.12 07:00

王道も最旬も揃う、圧巻のグローブコレクション
【地下1階 イベントスペース】

現在阪急メンズ東京 地下1階のイベントスペースではグローブコレクションを開催中。(イベントについては⇒こちらもご覧くださいませ)ビジネスからカジュアルまで幅広いブランドと色柄、豊富なサイズが揃うのでぴったりのものが見つかるはず。

新しく取扱いをスタートした「handson grip」

中でも、今季新しくラインアップに加わった「handson grip(ハンズオングリップ)」にはぜひチェックしておきたい。実に日本の手袋生産のおよそ9割を出荷するという”手袋の聖地”香川県発のファクトリーブランドで、これまでに培った確かな技術と新しい素材・ノウハウで提案でする"これまでにないグローブ”が魅力だ。

ハンズオングリップ
Wander‘Bout(タン・ブラック) 23,760円

まず、革へのこだわりとして厳選された神戸牛のレザーを使用している。しかもウォッシャブルというのがすごい。独特のフォルムが印象的なのは、立体裁断によりフィット感を高めているからだ。さらに中綿には機能素材のプリマロフトを採用し、防寒面でも心強い。

ハンズオングリップ
WT Traverse GV(ブラック/タン) 27,000円

これからの季節に楽しいウィンタースポーツや、アウトドアユースにもぴったりなモデル「WT Traverse GV」は、透湿防水インサートを採用し水濡れにも安心。濡れてしまった場合には中指に配されたフック用のパーツでハンギングもしやすい。カラビナに吊るして持ち歩くにも使い勝手がいいディテールで、機能とデザインを掛け合わせたつくりこみは実力派ファクトリーブランドならでは。


ハンズオングリップ
Hobo(マスタード・ミックスグレー) 5,940円

さらに斬新なのは"インナーグローブ"という発想!保温性に優れたメリノウールを使用し、抜群のストレッチ性で手にぴったりとフィットする。少し大きく感じる手持ちのグローブがあれば、レイヤードスタイルで見た目も機能的にも2倍楽しめるという斬新なグローブだ。ちなみに指先はタッチパネル対応になっているので、ちょっとした外出にはこれ1枚でも十分。レザーグローブよりも格段に小さく収納できるので、荷物を少なくしたいときにも嬉しい。


デンツ 38,880円
メローラ
(左)30,240円(右)23,760円

他にも、ステッチがポイントになる王道「デンツ」の新作や、ナポリの老舗「メローラ」のシックなデザインなど、ビジネスシーンにも個性を添えてくれるレザーグローブも圧巻のラインアップでご用意。冬のギフトをお探しの方にも、きっと大切な方にぴったりなものが見つかるはずだ。


阪急メンズ東京
地下1階 イベントスペース

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.11 07:00

ヨウジヤマモト×ニューエラの最新コレクションが入荷!
【2階 ヨウジヤマモト】

11月8日(水)より発売となったばかりの、ヨウジヤマモトとニューエラとのコラボレーションによる2017-18AWコレクションをご紹介。


ブルゾン 66,960円

ブルゾンの背面には、アーティストの朝倉由佳氏によるデッサンが大胆にプリントされている。

パーカー 32,400円、Tシャツ 17,800円

今回のコレクションで印象的なのは、「ヨウジヤマモト」のオフィシャルシグネチャーロゴを反転させたエンブロイダリーだ。Tシャツとパーカーではニューエラのロゴとともに、メタリックなシルバーグレーの糸で配された刺繍がさり気ないポイントに。


バックパック 37,800円

ボリュームを抑えたフォルムのバックパックは、ボディと同じ黒のエンブロイダリーを施したオールブラックのデザインでデイリーユースにもぴったりだ。


キャップ 15,120円

ニューエラ定番のアイテムであるキャップも、2モデル登場している。


阪急メンズ東京 2階 ヨウジヤマモト(直通電話番号03-6252-5329)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.10 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ