阪急MEN'S TOKYO ブログ

新生活スタートの方へ、自転車通勤のススメ
【the PARK(ザ・パーク)】


自転車通勤――全身で都会の風や光、音を感じて職場へ向かう。そうすると、自然と気持ちが切り替わって、より充実した一日を過ごすことができる。都心の自転車ブームはとどまることを知らず。毎日の通勤ラッシュを避けるため、運動不足を解消するため、環境のため。理由はそれぞれだろう。

4月から新生活をスタートする方をはじめ、この春から自転車通勤を検討されている方へ、この機会に改めて「ザ・パーク」の自転車をご提案したい。

ご紹介するのは、ザ・パークを代表するアイコン的ロードモデルを通勤仕様にカスタマイズしたアイテム。

バッグを持って自転車に乗るとき、多くの人がメッセンジャーバッグを選ぶ。しかし、ビジネスパーソン、特に外勤の方にとって欠かせないのが収納性の高いビジネスバッグだ。そのため、あえてキャリー(カゴ)付きの自転車を提案してもらった。



まず目を奪うのは、メッキのラグ(フレームの連結部分)。フレームの後方にもメッキ仕様になっており、まるで映画の世界から飛び出してきたような印象。また、取り付けたキャリーの野暮ったさが、逆に洗練されたレトロな雰囲気を演出してくれる。

キャリーが付いている点のほか、ディテールも通勤仕様。ハンドルは、前傾姿勢になり過ぎず、ブレーキレバーも握りやすいタイプを採用。街の中を走ることを想定するなら、タイヤは安定性を優先したやや太さのあるものが良いとのこと。

フレームの素材は、乗り心地のよいクロモリ。しなりがよく、細かい振動を吸収してくれるのが特徴で、漕ぎ出しは滑るような感覚。アルミ素材に比べると走っていても疲れにくいので、毎日の通勤にはぴったり。「半世紀乗ることができること」へのこだわりを貫いた、ザ・パークならではの一台だ。

ザ・パークには、自転車通勤をサポートするアクセサリーも豊富に揃っている。そのなかでもおすすめは、スマートフォンをハンドルに固定するラバーバンドと、パンツの裾の巻き込みを防止するズボンバンド。どちらもシーンを選ばず活躍するマストアイテムだ。

スーツスタイルからカジュアルまで、どんなファッションにも馴染む、そしてよりおしゃれに魅せてくれる自転車を提案する「ザ・パーク」は、ひとりひとりの希望に沿った一台を提案してくれる。気になる方は、この機会にぜひ店頭へ足を運んでみていただきたい。

【ザ・パーク関連記事】
スーツに合わせたアーバンスタイルを提案する自転車
紅葉の季節を駆ける相棒





◆ご紹介のアイテム
自転車(キャリア付/黒) 278,750円
ズボンバンド 3,570円
ラバーバンド 840円


阪急MEN'S TOKYO 6階 ザ・パーク

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.03.31 12:00

M(エム)が魅せる、ハッピーなヴィンテージ感
【4階 GARAGE D.EDIT(ガラージュ D.エディット)】


4階を歩いていたら、気になるショップを発見。ガラージュ D.エディット内に期間限定で登場したのは、代官山にショップを構える話題のブランド「M」だ。

アイテムひとつひとつに漂うのは、何となく人をハッピーな気分にさせるパワー。さらにスタッフの陽気であたたかい人柄に触れて、一瞬で気に入ってしまった。

日頃から阪急MEN'S TOKYOブログをご愛読くださる皆さまのワードローブに、ぜひ加えていただきたいアイテムが揃っていたのでさっそくご紹介しよう。

必須アイテムはTシャツ。著名人にも愛用者が多い「M」マークがデザインされたものだが、決して人気があるからおすすめしているわけではない。古着のような風合いのプリントに、洗いにかけたような味のある生地。ぬくもりのあるヴィンテージ感が楽しめるのは、Mならでは。Tシャツ一枚で様になるのだから、買わない手はないだろう。

数種類のTシャツが並ぶなか、「絶対に手に入れたい!」と即決する方が多いのが、絶大な人気を誇る漫画「ワンピース」とコラボレーションしたアイテム。ワンピース好きにはたまらない一着。「20年後、ワンピースのTシャツが古着として登場するなら…」とイメージしてデザインしたそう。なんだかワクワクするエピソードだ。

ワンピースコラボは、iPhoneケースも展開。とにかく注目度が高いので、気になる方はお早めにご来店いただくことをおすすめする。

また、Tシャツ以外にもデニム、チェックシャツ、レザーブルゾン、レザーブーツなど、Mらしい遊び心あふれるアイテムが勢揃いしている。今すぐ着たい、ずっと着続けたいと思うアイテムがきっと見つかるにちがいない。

「阪急限定Tシャツ」も登場している「M」のショップは期間限定なので、ぜひ一度足を運んでいただきたい。

【M 期間限定ショップ】
期間:2012年4月10日(火)まで






◆ご紹介のアイテム
Tシャツ 7,350円~

阪急MEN'S TOKYO 4階
ガラージュ D.エディット「M」

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.03.30 12:00

Ray-Ban(レイバン)のレアプリントが登場
【1階 イベントスペース】


世界的に最も有名なサングラスブランドのひとつで、世界中のセレブリティをはじめとする多くの人々が愛用している「レイバン」。

1937年、「光線を遮断する」という意味の「レイバン」をブランド名に掲げて誕生。当初は機能性重視のモデルからスタートしたが、今ではこれまでの機能はそのままに、斬新なデザインのものも多く発表されている。

今回特に注目されているのが、ポップで楽しいマルチカラーが魅力の「レアプリントシリーズ」(写真1枚目)。かたちは1953年に誕生した人気モデル「ウェイファーラー」。

多くのロックミュージシャンたちが身に着けていたことから「ロックの象徴」として世界中の人々を虜にしているモデルだ。レアプリント以外にも、コーディネイトのアクセントとしてハズせない、明るい色目のものが多く登場している。

また、レイバンと言えば、ティアドロップ型のサングラスを思い浮かべる方も多いだろう。レイバン設立時よりアメリカ空軍に採用され、パイロットの眼を守っていたモデルだ。そんなレイバンを代表する定番モデル「アビエイター」も豊富に揃う。身に着けるだけで、より洗練されたラギッドな男を演出してくれるに違いない。

そのほか、反射光を99.9%遮断し、歪みを最小限に抑え、よりクリアで快適な視界を実現した「偏光レンズ」もおすすめ。レイバンならではの高度な製造工程を経て製造されたレンズなので、反射光が気になる方には欠かせないアイテムだ。


車の運転、旅行、山や海へ出かけるときの必需品、サングラス。ここ数日、日差しを強く感じる時もあるので、やはり一つは持っておきたいところだ。男女兼用サイズなので、女性の方も必見。この機会に、信頼のおける機能性とトレンドに左右されないデザイン性を両立した「レイバン」を選んでみてはいかがだろうか。


【レイバン 期間限定ショップ】
期間:2012年4月10日(火)まで
場所:阪急MEN' S TOKYO 1階 イベントスペース

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.03.29 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ