阪急MEN'S TOKYO ブログ

今「Anderson's(アンダーソンズ)」の固定サイズベルトが旬!
【地下1階 紳士ベルト】

阪急メンズ東京の地下1階 紳士ベルトのコーナーに立ち寄る人が、よく手にしているベルトがある。
「固定サイズのベルト」だ。
フリーサイズと異なるのは、サイズカット用の金具がなく直接縫いとめているため、裏面がフラットになるところ。

この僅かな差が、着け心地だけでなく見た目を大幅にすっきりさせ、これからのクールビズスタイルには欠かせない。

そこでおすすめしたいのが、イタリア、パルマの革小物ブランド「Anderson's(アンダーソンズ)」。スマートなウエスト廻りを実現させる固定サイズのベルトに、3種類のデザインが新たに加わった。

“パルマのレザー職人”としての経験と伝統を融合させ、高品質という基準を追求する姿勢が、高い信頼を得ているアンダーソンズ。100%自社製造のため、あらゆるニーズにすばやく細かく応えることができるうえ、ディティールや仕上げの良さにも定評がある。

そのアンダーソンズの固定サイズベルトを加えるにあたり、こだわったことは堅牢なつくりのサイドステッチ。1本を長く使い、ベルトを増やすことでコーディネイトの幅が広がるのだ。

また、ドレッシーすぎる従来の艶感を抑えたカーフは、クールビズスタイルに合わせやすく素材感で表情を出すよう仕上げた。もちろんカジュアルすぎないので、従来のスーツスタイルにも問題なくコーディネイトできる。

型押ししたシボが味わい深いカーフベルト(写真はチャコール)は、30㎜幅の3色展開。シャープなバックルにも注目だ。

キズが目立ちにくいのはナナメに型押ししたベルト(写真はネイビー)。30㎜幅、4色展開。

ベーシックなタイプ(写真はブラック)は、32㎜幅の4色展開だ。サイズはすべてのデザインで、75・ 80・ 85・ 90cmの4サイズを展開。

上着を脱げば必然的に、ベルトにも視線が集まるこれからの季節。

新調するなら、少しでもスリムに見える固定サイズのベルトを選んでみてはいかがだろうか。            


【関連記事リンク】



◆ご紹介のアイテム
ベルト(カーフ) 12,600円
ベルト(ナナメ型押しカーフ) 13,650円
ベルト(シボ型押しカーフ) 12,600円

コーディネイトした靴「ヤンコ」
チャコール・ネイビー 47,250円
ブラック 48,300円

阪急メンズ東京 地下1階 紳士ベルト

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.31 12:00

快適なライフスタイルに「VIRI-DARI deserta」と「MOSKOVA」
【地下1階 ナイトウェア「ビリタリ・デセルタ」・アンダーウェア「モスコヴァ」】

“プレオーガニックコットン”という言葉をご存知だろうか?

他の農作物に比べ、栽培に手間のかかるコットン。農薬を使うことで手間は省かれたが、土地がやせ、さらに別の農薬や殺虫剤などを使わざるを得ない状況を招くのだ。

そうなってからでも、人や環境に及ぼす影響を考え、オーガニックコットンへの移行を希望する生産者。

しかし移行すると収穫量が減少するだけでなく、有機栽培を3年間続けなければ、オーガニックコットンとしては認められない。

そこで、オーガニックコットンへと移行する過渡期の土地で栽培された綿花を“プレオーガニックコットン”というプレミアムをつけて買い取るのだ。

そのプレオーガニックコットンや、オーガニックコットンを使い、衣服を製作しているのが「VIRI-DARI deserta(ビリタリ・デセルタ)」である。「緑になる砂漠」という意味を持つラテン語だ。

生地の生産から縫製まで、japan madeにこだわったモノづくりを貫いている。洗練されたデザインのカジュアルウェアやリラクシングウェアは、着実に国内に広がりをみせている。


阪急メンズ東京の地下1階 ナイトウェアコーナーに3月27日(水)から登場したビリタリ・デセルタのオーガニックコットン。自分のライフスタイルに取り入れることで、どこかに少し変化が生まれるかもしれない。


続けてご紹介したいのは昨年秋、先行販売した「MOSKOVA(モスコヴァ)」。2013年春夏新作が、阪急メンズ東京の地下1階 アンダーウェアコーナーを鮮やかに彩っている。

プロサーファーによって2009年フランスにて設立されたモスコヴァは、鮮やかなカラーと、個性的なデザインが特徴だ。さらに、パフォーマンス性を高めることをコンセプトに掲げ、アスリート・フィードバックを基にあらゆる視点から商品を開発している。

足腰の動きを邪魔しないフィット感をもたらすのは、ボディラインに沿ったカッティング。フラットシームのため履き心地は快適だ。

新作では、すっきりした印象を与えるシングルカラーに加え、ペイントのようなボーダーがワイルドな男らしいボクサーブリーフが登場している。

シリコン素材であしらわれたロゴとネームがアイコニックなウエストバンドは、軽装になる春夏、デニムからさりげなく見せたいときにおすすめだ。なんと、今ボクサーブリーフを購入すると、このウエストバンドのキーホルダーをプレゼント!斬新すぎて絶対欲しいと思った方は、数に限りがあるのでお早めに。


【アンダーウェア関連記事リンク】
アクティブな男のアンダーウェア「MOSKOVA(モスコヴァ)」
阪急メンズ東京「メンズ アンダーウエアショー」in『東京ランウェイ 2013』
“2013Spring Underwear Powerweek”vol.8/7「EGDE←(エッジ)」
自分らしさを見つけられる売場づくりを「スタッフクローズアップ」




◆ご紹介のアイテム
●ビリタリ・デセルタ
ラウンドネックTシャツ 5,775円
カーディガン 12,600円
ショートパンツ 9,240円~
ポロシャツ 9,240円~

●モスコヴァ
ボクサーブリーフ 2,940円

阪急メンズ東京 地下1階 ナイトウェア・アンダーウェア

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.29 12:00

「DSQUARED2」から阪急限定で大容量の2WAYバッグ登場!
【2階 ディースクエアード】

トラディショナルな美しさはそのままに、大胆で遊び心の効いたファッションアイテムが、どこか型破りで心を掴まれる。今、もっとも勢いのあるブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」。


以前ご紹介した2013年春夏新作や、今イチ押しのマリンルックにぴったりの2WAYバッグが登場している。

形は同じだが、カラーは3種類。白とグレーはまず目に飛び込んでくるアイコンがインパクト大。黒はどんなコーディネイトでも合わせられるシックなデザイン。

何より、要領が大きく1泊はもちろんのこと、スポーツ好きでもこの収納力ならシューズも入れられそうなくらいだ。ゆったり肩にかけられる持ち手に、幅が広めのショルダーストラップは実用性も高い。

白と黒は軽くて丈夫なキャンバス地で、シルバーは反射素材のリフレクターを採用。光の当たる角度で色合いが変化する。少しずつ仕様の違うので、自分の好みがきっと見つかるはずだ。

なんと、3種類すべてが阪急限定。デザイン、素材、収納力、実用性、すべてにおいて非の打ちどころがないバッグ、これこそ手に入れておきたい。


【関連記事リンク】
2013年春夏 「ディースクエアード」のライダースとブルゾン



◆ご紹介のアイテム
バッグ(シルバー)79,800円
バッグ(白)61,950円
バッグ(黒)61,950円

阪急メンズ東京 2階 ディースクエアード

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.28 15:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ