阪急MEN'S TOKYO ブログ

常に新鮮さを放つ「ヴァレクストラ」のデザイン
【1階 Valextra(ヴァレクストラ)】

新しい季節に移り変わり、身に纏うものが明るいカラーになってくる。それに合わせるバッグや小物を思うとき、浮かんでくるのが「ヴァレクストラ」だ。

ロゴを配さないことではっきりと見えてくるミニマルなデザイン、そしてカラー。

モダンなデザインは、それだけで「ヴァレクストラ」だとわかる。高品質のレザーに、熟練の職人技でしか成し得ないステッチやコバの美しさが加えられ、完成する。

なかでも“真のラグジュアリー”として人々を虜にするのは「ペルガメーナホワイト」と呼ばれるカラーだ。オンオフ問わず、ユニセックスなカラーとしてもっとも人気が高い。


この春おすすめしたいのは、パンチトートバッグ。1970年に作られてから、1本のセンターラインがアイコンというシャープなデザインは、当時と殆ど変わっていない。

白もいいけど彩りを楽しみたいという方には、ブルーやイエローもおすすめだ。スタイリングに合わせて家族や恋人と交換して使うというのもアリだろう。

新生活のスタートに合わせ財布やカードケースを新調する方には、被せタイプの長財布がおすすめ。カジュアルになり過ぎないデザインと、収納力があるのにそれほど分厚く見えないのでビジネススタイルでもスマートに使える逸品だ。

また、カラーバリエーションの豊かな名刺入れも重宝する。約100枚の名刺を収納できるうえ、レザーもソフトカーフスキンとグレインドレザーの2種類があり、風合いを選べるのでオリジナリティが出せるのだ。(※カラーによって展開されていない素材もあります。)

ホワイトデーが近づくこの時期、スモールレザーグッズをお買い上げの方に、無料でイニシャル刻印のサービスを行っている。

ご自身のカードケースの新調をきっかけに、大切な方へはイニシャルを入れてプレゼントしてみてはいかがだろうか。


「Valextra」ホワイトDAY “♡マーク入り”イニシャル刻印サービス
期間:2014年2月25日(火)~3月14日(金)
場所:1階 ヴァレクストラ


【ヴァレクストラ 関連記事リンク】
本当に必要とされるラグジュアリーは「Valextra」にある
気の利いたスタイリッシュなミニ名刺「Valextra(ヴァレクストラ)」
「Valextra」の完璧なラウンドジップウォレット
ラグジュアリーなカジュアルバッグ、ここに極まる「Valextra(ヴァレクストラ)」
Valextra 75th Anniversary archive Collection(1階 イベントスペース)※こちらのイベントは終了しております





◆ご紹介のアイテム
CLASSIC 'PUNCH’ TOTE MEDIUM 199,500円
LARGE WALLET 8CC 88,200円
CARD HOLDER(SOFT CALFSKIN)  39,900円
CARD HOLDER(GRAINED LEATHER)  37,800円

阪急メンズ東京 1階 ヴァレクストラ

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.02.27 08:00

「アルマーニ ジーンズ」阪急メンズ東京限定モデルが登場!【4階 ARMANI JEANS】


洗練された大人のジーンズ「ARMANI JEANS(アルマーニ ジーンズ)」に、阪急メンズ東京限定モデルが登場した。

形は、腿のあたりに余裕を持たせ、裾に向かってテーパードさせることでスリムに見せるアルマーニ ジーンズでも人気のアンチフィット シリーズ。

Made in Italyのクオリティが、よりモダンなカジュアルスタイルを実現する。

また、オーガニックコットンを採用し、やわらかさと履き心地のよさも追求。

黄色を強めた染めを行うことでグリーンを帯びたカラーに仕上がり、春夏のスタイリングで周りの人と差をつけた着こなしができるはずだ。

コインポケットをジップ付にするなど、こだわったディテールにも注目していただきたい。

このほかにも、クラシックからワイルドまで幅広い面持ちのデニムが揃う「アルマーニ ジーンズ」。まずは、春の1本を探しに足を運んでみてはいかがだろうか。




◆ご紹介のアイテム
阪急メンズ東京限定モデル 51,450円

阪急メンズ東京 4階 アルマーニ ジーンズ

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.02.26 08:00

エレガントなイタリアンスタイルを足元から仕上げる「サントーニ」の阪急限定モデル 【地下1階 紳士靴】

上質な革とシャープなラインが、世界中から支持を受けるイタリアの「SANTONI(サントーニ)」。この春、靴を新調するならぜひ、阪急限定モデルを試してからにしていただきたい。

サントーニの靴といえば卓越した職人技と、高品質な素材。そして忘れてならないのが、美しさを極めた“手染め(ハンドペイント)”だ。

まず紹介したいのは、サントーニのコレクションラインで、BORIS(ボリス)というラストを使用した、内羽根式のシューズ。
サントーニが歳月をかけて築き上げてきた「パティーヌ」という手染めの技術が、高級感を醸し出すだけでなく、独特の色気を生み出している。

緩やかにシェイプしたスクエアトゥには繊細なメダリオン。紐穴の間隔を2つだけ広めにとるなど、こだわりのデザインも見逃せない。ブラウン、ダークブルーの2色展開。

サントーニの代表的なラストGEORGE(ジョージ)を使ったスタンダードなフォルムのパンチドキャップ。人気ラストが描くアーチの深いくびれはグラマラスな印象と、足にしっかりフィットする生真面目さを併せ持つ。

だからこそ、ビジネススタイルをしっかりキメてくれるだけでなく、幅広いコーディネートに応えてくれるのだ。ブラック、ダークブラウンの2色展開。

同じデザインながら、素材を変えカジュアル感を出したパンチドキャップのスエードタイプ。コバの張り出しを調整するなど、素材のボリューム感とのバランスも絶妙である。

今すぐ使えるが、春先のジャケパンスタイルに合わせたい1足。ダークブラウン、ダークグレイの2色展開。

モンクストラップと聞くと華やかなイメージが強いかもしれない。しかし、このモンクはトップライン(履き口のライン)に沿ったストラップと切り替えによって、スマートで端正な面持ちに仕上げている。

ベルトやトップラインと並行して規則正しく並ぶパーフォレーションは、穴の大きさ2種類を使いわけているため表情が豊かである。

重厚感を感じるモンクストラップが多いなか、一味違うシャープさを持った今回のモンクは、ぜひタイトなスーツスタイルに合わせてみてはいかがだろうか。

マッケイ製法による軽やかな履き心地が、より一層楽しめるはずだ。




◆ご紹介のアイテム
内羽根メダリオン 110,250円
パンチドキャップ 92,400円
パンチドキャップ(スエード) 87,150円
モンク 87,150円

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴「サントーニ」

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.02.25 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ