阪急MEN'S TOKYO ブログ

2015年春はデニムが豊作!男を上げる、こだわりの1本を。
【6階 インターナショナルジーニングギャラリー】

この春、コレクションを席巻した「デニム旋風」。

――デニムなら1~2本は持っているからと油断せずに、こだわりのデニムで差をつけよう。


■DENHAM(デンハム)

デンハム プレミアムデニム 75,600円


この春デンハムが贈るのは、なんと350本限定!生地、加工、縫製まですべて「Made In Japan」のプレミアムデニムだ。細すぎないスリムテーパードなので、どんなスタイリングにも合わせやすい。

プレミアム感を高めてくれる、シリアルナンバー入り。


デンハム プレミアムデニム 75,600円

伝統的なジーンズ職人の技術をリスペクトするというブランドコンセプトが、デニムマニアにも人気の新進ブランド「デンハム」。少々値は張るが、このデニム旋風に乗って手に入れておいて損はない1本だ。


■G-STAR RAW(ジースター ロゥ)

ジースター ロゥ ディフェンド・スーパースリム(阪急メンズ限定) 21,600円


オランダのジースター ロゥからは、阪急メンズ限定モデルをご紹介したい。ブランドでも一番人気のスーパースリムフィットデニムに施されたのは、軽く自然なクラッシュ加工だ。

引っ掻いたようなダメージはハード過ぎず、合わせやすいライトウォッシュの明るい生地は、夏までのヘビーローテーションになること間違いなし。

ジースター ロゥ アーク 18,360円


同時に入荷しているホワイトデニムもおすすめ。ジースターロウを代表する立体裁断の履き心地はリピーターが続出するほど。洗練された美しいシルエットを叶えるなら、この1本で決まりだろう。


■REPLAY(リプレイ)

リプレイ 阪急メンズ限定デニム 62,640円


デニム業界屈指の加工技術を結集させたプレミアムライン"MAESTRO"から届いた、阪急メンズ限定の1本。手作業ならではのクラッシュ加工は、ワンランク上の大人カジュアルを演出してくれる。


プレミアムラインならではのディテールは、デニムマニアならずとも"薀蓄"を語りたくさせる作り込みだ。売場のスタッフに、じっくりと伺おう。

リプレイ デニムシャツ 25,920円


最旬の「デニムオンデニム」も、リプレイなら安心してトライできそうだ。毎シーズン大人気のデニムシャツに、今年は夏らしいアイスブルーが登場しているので、是非チェックを。


■GAS(ガス)

ガス ラウル(阪急メンズ限定) 45,360円


美脚シルエットに定評のあるガス。「日本人の体型にとても合うんです」とスタッフも太鼓判を押す"ラウル"は、ほどよいキャロットシルエットが人気のモデルだ。

キレイめのシャツや春らしいカーディガンと合わせて、美しく映えるブルー。上品さを損なわないのは、デニム職人の手作業による"計算された"クラッシュならではだろう。


"美しいダメージデニム"という矛盾を見事クリアした意欲作は、ぜひ一度お試しを。


阪急メンズ東京 6階 インターナショナルジーニングギャラリー

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.02.28 08:00

新作は"トートバッグ"以上の、リュクスな質感と美しさ
【1階 ロエベ】

"トートバッグ"と呼ぶにはあまりにも上品な、ロエベの新作。

イースト ウエスト ショッパー バッグ
(手前)スモール 156,600円 (奥)ラージ 214,920円

ジョナサン・アンダーソンの就任後、新たに発売となったシンプルなバッグは「EAST WEST SHOPPER BAG」と名付けられた。小さくあしらわれたロゴは、それだけでもこのバッグを完成させてくれる存在感だ。

イースト ウエスト ショッパー バッグ(スモール) 156,600円

小さいサイズでもA4サイズが入るタテヨコ幅、そして程よいマチは計算されつくしたデザインならでは。他にもナチュラルな風合いのタン、ネイビー、ソフトホワイト、コーラルのカラーバリエーションが嬉しい。
確かに形としてはトートバッグであり、その使い勝手の良さも想像にやすい。しかしそれ以上に品格が漂うのは、やはりロエベならではの上質で柔らかいカーフレザーならでは。加えてライナーの色にも配慮がされるなど、そのクオリティにぬかりはない。
コットンとポリエステル混のライナーは、しっかりとした生地感。ヘリンボーンの模様になっているのがおわかりいただけるだろうか?ディテールにこそリュクス感は宿るものだ。

イースト ウエスト ショッパー バッグ(ラージ) 214,920

A3サイズがぴったり入るラージは、ビジネスはもちろん、さらに用途が広がるサイズ感だ。他にはブラック、鮮やかな水色の「ラグーンブルー」でご用意。
例えば電車で膝の上に置くとき、普段はあまり目を配らない底部分の「仕立てのよさ」を実感できるだろう。美しいものは、どこを切り取っても美しい。

今回、写真にてご紹介しきれなかったカラーも、随時入荷されるとのこと。ぜひ、店頭で確かめていただきたい。  

阪急メンズ東京 1階 ロエベ

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.02.27 08:00

今すぐ投入!「柄シャツ」で作る春待ちコーディネート
【7階 紳士服】

間もなく3月。手持ちのワードローブを活かしつつ、少しずつ春へシフトしたい・・・。そこで便利なのが「柄シャツ」だ。

ニットやベストでレイヤードするもよし、厚めのジャケットやコートの下からのぞかせるもよし、あるいはアンダーウエアを着こんでもよし。
7階で見つけた、優秀なシャツ達をご紹介したい。

■Custom Culture Direction
(カスタム カルチャー ディレクション)


シャツ 15,120円

柄シャツといえば大本命の花柄も、巷にあふれるそれとは一線を画す「ケシの花柄」が魅惑的な1着。カスタムカルチャーに"中毒"になるくらいブランドを好きになって欲しいという、オリジナル生地は必見だ。


こうした大胆な柄こそ、そのデザインで明暗が分かれるもの。挿し色としても使いやすい2色は、カフスのクリスタルボタンもお見逃しなく。


■VOWEL(ヴォウェル)

シャツ 10,584円

大人の休日といえば鉄板の「シャツ+ニット」は、まだ寒いこの時期頼りになる優秀コーディネートだ。ついついオン用のシャツで済ませてしまいがちだが、色柄で季節感を見せたいこのタイミングに、キレイな1枚を手に入れよう。

鮮やかなカラーのギンガムチェックは、そんな大人の"プレ春"スタイルにぴったり。絶妙な色の濃淡や、程よいチェックの大きさなど、きっと「これ!」と思えるはず。


■DESTRAD(ディストラッド)

迷彩デニムシャツ 12,960円

人とかぶりたくない方は、迷わずこちらのカモフラージュ柄をチョイス。ファッショニスタやセレブの間でも、この春いちばんの注目アイテムである「デニム」をディストラッドが解釈すると、こんなにも味のあるシャツが完成した。

程よい厚みは、インナーでも羽織りでも着まわせるのが嬉しい。ユーズド加工がこなれ感たっぷりの1着は、デニムオンデニムをしても抜群の存在感を発揮してくれること間違いなし。

どれも、春~夏にかけては1枚で着られる表情のものばかり。
今すぐにレイヤードで投入して、夏の前まで長く着られる1枚を見つけていただきたい。

阪急メンズ東京 7階 紳士服

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.02.26 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ