阪急MEN'S TOKYO ブログ

リラックスしていても「お洒落ですね」と言われたいから

リラックスしたウエアは、スーツやアウターに比べるとあまり人目に晒されることのないアイテム。だがそんな気張らないシーンでも、”自分に心地よく”、”相手にもお洒落と思われたい”というのが本音。そこでご紹介するのが、「マルニ」が自信をもって送る大人のニット&スウェット。洒脱なデザインと上質な素材とをツイストさせたウエアたちは、リラックスしつつもどこか上品さと、お洒落へのこだわりを感じさせるものばかりだ。

 

 

肩チェックニット 83,160

 

カラーブロックに切り替えたショルダーと、背中のチェック柄フランネル(写真左)がアクセントになったハイゲージニット。前から見ても少しだけコントラストカラーがのぞき、マルニらしい感度の高さが伺える。

 

 

テルモサルダートスウェット 66,960

 

裾のコントラストカラーがお洒落なスウェットは、裏起毛のコットン素材を使用した保温性抜群の一着。裾と見頃の接続部分に用いたテルモサルダート(熱処理)がアクセントになっている。

 

 

袖切り替えカーディガン 左:91,800円 右:99,360円

 

袖が別素材の切り替えになった個性的なカーディガンは、袖素材によって2種類をご用意。左は袖部分がコットンのシャツ生地になったもので、右は袖にトロピカルウールを使用している。ともに重ね着している時にはわからないが、上着を脱いだ時に遊び心が露わになるワザありの仕様だ。

 

 

テルモサルダートパーカー 72,360

 

2つ目にご紹介したテルモサルダートスウェットのパーカータイプ。同じく裾がお洒落なコントラストカラーになっており、接続部分にはテルモサルダート処理を施してある。フーデッドになっている分、いまどきなスポーティなカジュアルスタイルに最適だ。

 

阪急メンズ東京 2階 マルニ

(直通電話番号03-6252-5320

 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.19 07:00

「ロエベ」でお洒落の冬仕度を

冬のお洒落の楽しみ方はアウターだけではない。例えばレストランで上着を脱いだ時のストールや、会計の時にコートの下から出てくる財布などは、目にする時間が短い割にその人を印象付ける大切なアイテムだ。
ゆえに、冬こそ小物にこだわるべき。そこで今日は、ロエベから登場した待望のミニ財布や、アメリカンカレッジスタイルから着想を得たレトロなストールをお届け。




TRIFOLD WALLET 49,680円

札入れ、小銭入れ、カードケースをスマートに収めるミニ財布は、まさに今がトレンド。それをロエベのフィルターを通して生まれたのは、極めてシンプルかつ上質なテクスチャードカーフスキンを使用したこちらの三つ折り財布。カードポケットもしっかりと装備されており、小銭入れのスナップボタンを重ならないよう配置されているので厚みが出ないよう計算されているのもさすがだ。全4色展開。W9.5×H6.5×D4cm。



SMALL VERTICAL WALLET 64,800円

コインジッパーをサイドに配したもうひとつの3つ折り財布は、リネンの布地とロエベのロゴを大胆に型取りした2種類のテクスチャードカーフが個性的。カードポケットは8枚、札入れは1箇所装備。金具が表に出ないデザインなので、上品な印象を損ねることなく容量を確保しているのがポイントだ。リネンシリーズ、リピートシリーズともに全4色展開。W12×H8×D2.5cm。



SCARF VARSITY STRIPES 49,680円

ストライプとボーダーを組みあわせた遊び心溢れる柄を、ダークブルー、ダークレッド、ゴールドの3色で再現したアンゴラ混スカーフ。選手が着るユニフォームのバーシティジャケットからインスパイアされた、「LOEWE」というアップリケがアクセントになっている。



SCARF VARSITY STRIPES 39,960円

ダークグリーンとネイビーのストライプが繊細な陰影を描き出す、同じくアンゴラ混のスカーフ。こちらにはロエベのロゴをアナグラム刺繍で施し、シンプルながら存在感を強めている。ビジネススーツのアクセントにも最適な一枚だ。


阪急メンズ東京 1ロエベ
(直通電話番号03-6252-5453)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.18 07:00

冬のお洒落のお供はお決まりですか?

アウターは秋冬のお洒落の主役。出かける場所やフィールドによって使い分けだって必要だし、仕事と遊びでももちろん羽織るアウターは違ってくる。そこで7Fフロアから、オンオフ問わず着回せる万能アウターや、キャラ立ち必至の個性派まで、オススメのアウターをピックアップしてご紹介する。




「ハイストリート」のチェスターコート 49,680円

PONTETORTO社の風合い豊かなヘリンボン柄生地を使用したチェスターコートは、コンパクトな丈感としなやかな着心地によって、コートでありながらジャケット感覚で羽織れるのが最大の魅力。イタリアンクラシコの堂々たる貫禄をカジュアルに着回せる便利なアウターだ。



「アバハウス ラストワード」のメルトンチェスターコート 34,560円

ラグジュアリーなキャメルカラーが目を引く、タスマニアラムのスーパー100sの糸を使用したチェスターコート。デザインを削ぎ落としたミニマルなデザインにすることで、カジュアルからビジネスまで汎用性がグッと広がっているのがメリットだ。ブラック、ボルドーもご用意。



「エクストラ ムッシュニコル」のステンカラーコート 52,920円

ムッシュニコルの人気定番ステンカラーコートを、バロンブロッサ社のパイルカットメルトンで鮮やかな別注カラーに仕上げた最新作。イタリア男を思わせる美しい発色は、秋冬の着こなしに最高のアクセントとなってくれそうだ。袖裏はダブルフェイスになっているので、袖を折り返しても格好良くキマる。



「カスタムカルチャーD」のBOBチェスターコート 61,560円

カラーブロックの切り替えが楽しい軽やかなコートは、よく見るとチーフ仕様になった胸ポケットや、バラバラのボタンなど、随所に仕込まれた遊びが持ち味。それでいてつくりはオールハンドメイドの本格派!というあたりが、色気と余裕を心得た大人にふさわしい。



「ストララッジョ」のチェスターコート 60,480円

ニットのようなざっくりとした質感が着心地をアップさせるウールのチェスターコート。さらに芯地のないアンコン仕立てなので軽く、シャープなシルエットながら伸縮して体にフィットしてくれる。デニムと相性の良いバーガンディが特にオススメだ。



「ダブルスタンダード クロージング」のムートンジャケット 172,800円

ムートンアウターに中綿を組み合わせることで、軽さと暖かさを高次元で追求した一着。あえて袖部分を中綿に切り替えることで脱ぎ着がしやすいように工夫がなされている。単なる中綿アウターにはないエレガントによって、タイドアップにも合わせやすいのがうれしい。


阪急メンズ東京 7階
ハイストリート (直通電話番号03-6252-5277)
アバハウスラストワード(直通電話03-6252-5430)
エクストラ ムッシュニコル(直通電話番号03-6252-5437)
カスタムカルチャー ディレクション(直通電話番号 03-6252-5426)
ストララッジョ イル ドゥエ(直通電話番号 03-6252-5133)
ダブルスタンダードクロージングヒム(直通電話番号03-6252-5118

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.17 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ