阪急MEN'S TOKYO ブログ

小物でアゲる!春の仕事時間

大人は人生の大半が仕事の時間だ。であれば、そんな仕事時間を楽しまないなんてもったいない! そこで阪急メンズ東京地下1階から、春のビジネスシーンを華やかに、快適にしてくれる小物をピックアップ。普段は展開されていないポケットチーフとソックスが手に入る、2つのカスタムオーダー会をご紹介しよう。

 

 

ポケットチーフ 4,104円(33cm)、4,860円(42cm)

 

今回のフェアでカスタマイズできるポケットチーフは、2色を使った「カラーパネルデザイン」と、縁をカラフルにトリミングした「パイピングデザイン」の2種類。素材はともにシルク100%で艶やかな高級感があり、33cm42cmの2サイズからセレクトできる。納期は1.5ヶ月ほど。

 

 

色があるのとないのとでは大違い

 

「カラーパネルデザイン」、「パイミングデザイン」ともに胸ポケに収める形にするとこんな感じ。スリーピークス、パフド、もちろんTVフォールドなど、どんなチーフの挿し方でも、色が入ると格段に華やかになるのがお分りいただけるはず。さまざまな色から2色を組み合わせられるので、一枚と言わず何枚も大人買いしてしまいそうだ。
 期間:2月20日(水)~3月5日(火)

 

「野富」ビジネスソックス 1,944円〜2,484

 

繊細な職人技でユーザーを虜にする奈良の老舗ソックスメーカー「野富(のうとみ)」。なかでもこちらは最高品質のエジプト綿「GIZA45」を使用したシルキーなタッチが魅力。通常Mサイズのみだが、今回のオーダー会では色とサイズ、さらにロングホーズのオーダーが可能だ。

 

 

「野富」カジュアルソックス 1,296円〜1,836

 

厚すぎず薄すぎない絶妙な厚みが心地よいカジュアルソックス。100色もあるカラーラインナップに、今回のオーダー会では新たに20色が加わる。サイズのほか、素足履きを演出するシューズインソックス(右)や、スニーカーソックス(左)がオーダー可能だ。
 期間:2月13日(水)~3月5日(火)

阪急メンズ東京 地下1
ネクタイ売場(代表電話番号03-6252-1381
ソックス売場(代表電話番号03-6252-1381

 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.16 07:00

春の訪れを告げる「アレキサンダー・マックイーン」の差別化ニット

ジャケットスタイルを垢抜けさせたり、一枚で大人のリッチな休日コーデを演出したりと、ニットの出番は意外と多い。これからの季節はなおさらだ。しかしよく使うからこそ、他の人と差別化がしづらいアイテムでもある。でも心配は無用。「アレキサンダー・マックイーン」の遊び心を注入した春の新作ニットであれば、合わせでも、単品使いでも、華やかな差別化がすでに完了しているのだから。

 

 

刺繍カーディガン 194,400

 

ブラック、グレー、ダークネイビー、ブルーの4色で表現された鳥や草木の繊細な刺繍が美しいニットカーディガン。ボディと同系色で仕上げることで華やかなのに派手じゃない、という塩梅絶妙の一枚だ。夏場に冷房対策として手持ちしてもサマになる芸術的な仕上がり。

 

 

街ゆくひとの視線を奪う美しい刺繍

 

4色の繊細なグラデーションで紡ぎ出されるのは、草木にとまり羽を休める鳥のモチーフ。花びらや羽の描写が実に繊細で、春らしい季節感とともに大人のリッチなカジュアルスタイルを表現してくれる。

 

 

Vネックニット 135,000

 

チェックと千鳥格子の組み合わせが「アレキサンダー・マックイーン」らしい、滑らかなウール素材のニット。リブとワンポイントロゴにピンクの差し色を入れることで、クラシックなニットに春らしい軽やかさが加わっている。ジャケットなどに合わせた際に袖口からピンクの差し色が覗く技ありニットだ。

 

 

スカル刺繍リブニット 168,480

 

ネイビーベースにイエローのラインを入れ、センターにはアイコンのスカルモチーフを刺繍で再現したリブニット。さまざまな色の糸で刺繍を施すことで、本来毒気のあるスカルモチーフを春らしい軽やかな味付けにしているあたりはさすがの一言。伸縮性が高いので、インナーとしてもいますぐに活躍してくれる。

 

阪急メンズ東京 2階 アレキサンダー・マックイーン
(直通電話番号03-6252-5316

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.15 07:00

いまモテる足元は”軽やかリッチ”がキーワード

革靴はもちろんそうだが、スポーティミックス全盛の昨今において、お気に入りのスニーカーだって一足はもっておられることだろう。しかしそこにも当然アップデイトは必要で、去年と同じ一足では、せっかく訪れる春のお洒落を満喫できない。そこで今日は、この春新調すべき足元を厳選。そのキーワードはズバリ”軽やかリッチ”。今シーズンは少しずつファッションがエレガント方向に流れることが予想されるので、足元は軽やかだけど大人のリッチ感があるものを選びたい。

 

 

「コールハーン」の『ゼロ グランド オールデイ トレーナー』 42,120

 

これまでの「ゼロ グランド」シリーズに、ワーキングタイムからワークアウトまで一日中履ける機能とデザインを与えた新シリーズ。ジム、オフィス、ナイトアウトとあらゆるシーンでフィットするリッチなニット風のアッパーと、本格ワークアウトにも対応する耐久性を兼備した自信作だ。

 

 

カラーバリエーションは全7色

 

ソックスのような履き口ながら、しっかりとハリがあるのでホールド力が高く、1日着用しても疲れにくいのも自慢だ。随所にレザーや差し色を取り入れたデザインは都会感に溢れており、スニーカーでありながらリッチな印象ももっている。カラーは上のイエローに加え、カーキ、ネイビー、ブルー、グレー、ブラック、ホワイトの全7色。

 

 

「フェランテ」のローファー 45,360

 

一方革靴で”軽やかリッチ”を演出してくれるのが、こちらの「フェランテ」のほっそりローファー。ソフトカーフレザーを非常に柔らかく仕上げているので、踵を踏んで履けるラフなスタイルを可能にしている。それでいて折りジワがつきにくいので、大人のつっかけとして重宝しそうだ。ラバーソールで履き心地も楽チン。

 

 

「フェランテ」のスリップオン 49,680

 

同じくソフトレザーを柔らかく仕上げたミニマムデザインのスリップオンもラインアップ。こちらは踵はふめないが、アンライニングで買ったその日から足馴染みが良いのが特徴だ。革の質感を前面に押し出すデザインなので、カジュアルに見えて実はエレガントに履きこなせる。

 

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.14 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ