阪急MEN'S TOKYO ブログ

人々を魅了し続ける老舗「パーカー」フェアを開催

老舗という言葉は、歴史がつくるものではなく”人”がつくるもの。特別な日を彩り、個人の時間を豊かにし、人に寄り添い続けるブランドに与えられる称賛が、老舗の本当の意味。人の記憶の中に歴史を築いてきた「パーカー」というステーショナリーブランドもそのひとつだ。モノを見極める慧眼をもつ大人の男に送る、「パーカー」フェアをご紹介する。


常に進化し続けるブランド「パーカー」

伝統にとらわれず、常に進化し続けるのも老舗の条件。「パーカー」はデザインのアップデイトだけではなく、ビジネスユーザーが多いことからもそのクオリティは折り紙つき。エントリーモデルが多いブランドでもあるので、入学祝いや社会人になった人へのプレゼントなど、入門者にもおすすめだ。


心踊る書き心地「インジェニュイティ」シリーズ

万年筆の高級感とローラーボールの書き味を融合させた「パーカー 5th テクノロジー」を搭載した次世代のペン「インジェニュイティ」。書き手の癖に合わせてチップが形状変化するので、撫でるように書ける革新的なシリーズだ。手前から、コア ライン ブラックGT 21,600円、ブラックCT 21,600円、 プレミアム ライン ブラックラバー&メタルCT 25,920円、ブラックラバー&メタルGT 25,920円、ラグジュアリー ライン ディープレッドCT 27,000円、スリムブルーバイオレットCT 27,000円、スリムダークティールCT 27,000円、ディープブラックBT 27,000円、スリムディープブラックレッドBT 27,000円、プレミアム ライン スリムパールPGT 25,920円。


ルックス、重さ、書き味、すべてにバランスが取れたデザイン

1888年の創業以来、使う人に寄り添って追求されたデザインは、使う人のみならず見る人をも惹きつける魅力を放つ。パーカー プリミエ ラックブラックGT 59,400円。


老舗の証、矢羽クリップ

「パーカー」の証である矢羽デザインは、「インジェニュイティ」をはじめもちろん全シリーズに搭載。ジャケットの胸ポケットに挿した際のアクセントにもなる。ソネット プレミアム シズレGT 54,000円。


地下1階 ステーショナリー(直通電話番号 03-6252-5333)



mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.06 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ