阪急MEN'S TOKYO ブログ

今季も「ロエベ」の使えて洒落てるバッグから目が離せません!

モバイル端末の進化、カードの多機能化・一元化などの理由から持ち物が減り、定番であったビジネスバッグにも変化が見られます。そんななか、俄然存在感を放ち出しているのが「ロエベ」のバッグだ。小さいながらも多機能で使える逸品が続々と今季も登場している。使える収納力はもちろん、リッチな見た目をも兼ね備え、あなたのスタイルをエレガントかつスマートに見せてくれるはずだ。


GOYA SIMPLE BRIEFCA」 (38.5×28×7.5cm164,160

リネンの風合いをテクスチャードカーフに表現した”リネン”シリーズから新たなブリーフケースが登場。傷が目立たない同シリーズのバッグは、常に上品でエレガントな風貌をキープ。こちらは、シンプルなデザイン、価格、軽さが魅力の新型のブリーフケース。



GOYA THIN BRIEFCASE」  (38×27.5×11cm) 259,200

毎シーズン大好評を博す”GOYA THIN BRIEFCASE”に新色カラーが登場。同ブランドならではの奥行き感のある上品なインディゴカラーが、諸兄のスーツ&ジャケットスタイルをバッグからエレガントに演出してくれるだろう。また、取り外しが可能なストラップ付属でショルダーバッグとしても使える。I padが収納できるポケットも完備。 



GOYA THIN BRIEFCASE」  (38×27.5×11cm) 226,800

SOFT GRAINED CALFを使用したブリーフケース。メンズではあまり見ることのない新色ダークトープカラーが、コーディネートをエレガントで新鮮に映してくれるだろう。こちらもストラップが付属しており、ショルダーバッグとして使用できる名品だ。使えば使うほど、柔らかく手に馴染んでくるレザーの質感も魅力のあるポイント。



GOYA THIN BRIEFCASE」  (37.5×26×6cm) 113,400

同シリーズ定番であるA4サイズのドキュメントケースが今季アップデイト。裏地が付いたことにより、さらに持ちやすくデイリーユースとして使えるように進化。さらには、ファスナーに引き手がついたため、よりスムーズな開閉が可能に。薄マチなのに自立するのは、同ブランドの技術ならでは。


阪急メンズ東京 1階 ロエベ
(直通電話番号 03-6252-5453

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.08 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ