阪急MEN'S TOKYO ブログ

初夏こそ心地の良い香りを纏い、清潔感をアピール

初夏を迎えるこの季節、”清潔感”はお洒落の大切なキーワード。装いにちょっとひと手間加えるだけで清潔感を与えてくれるのが今回紹介する香水たち。シュッとひと吹きするだけで、清潔感のみならず自身の気分もあげてくれるはず。季節の変わり目、洋服の衣替えとともに纏う薫りも変えてみてはいかがだろうか。



「ノビーレ1942」『センティエロ・デリ・デイ』
16,200円(75ml)

"メイド・イン・イタリー"をモットーに、最高品質のフレグランスへのこだわりを持ち続けている「ノビーレ1942」。新作の『センティエロ・デリ・デイ(神の道)』は、イタリアはアマルフィの海岸線に位置する美しい小道をイメージしたレモンとローズブーケの涼やかな香りが特徴だ。


「トミー ヒルフィガー」『トミー ウィークエンド ゲッタウェイ』
8,640円(100ml)

旬のパーカーやスウェットなどのカジュアルなスタイルに纏っていただきたいのがこちらの香り。さり気なく纏える清々しい香りは、暑い夏の日に清涼感さえも漂う逸品に。旅先で見つけたポストカードのような遊び心あるパッケージも魅力のあるポイント。


「ミルコ ブッフィーニ」『ラ シュットドー』 18,900円(100ml)

イタリア・フローレンスで誕生した同ブランド。原材料のほとんどが自然のモノから抽出され作り出された香りは、どこか落ち着きのあるエレガントな雰囲気が纏える。こちらのコロンは、ヴァカンスで訪れたアルプスの滝に飛び込むように弾ける水しぶきをイメージしたフレッシュな香りが特徴だ。


「メゾン フランシス クルジャン」『アクア セレスティア オードトワレ』
22,140円(70ml)、37,260円(200ml)

2009年にパリで誕生すると瞬く間にセレブの間でも人気になった「メゾンフランシスクルジャン」。”神々しい天空の水”と意味し、空の青と海の青を境目に繋いだ、完全なる静けさが表現されている。アクセントのミントがクールに香り立ち、アクアティックな香りへと落ちいく、無限に続く清々しい香りを纏える。


「フローリス」『シプレ』 12,960円(50ml)、17,280円(100ml)

英国王室御用達”香りの最高峰ブランド”「フローリス」の『シプレ』。ベルガモットやオレンジフラワーの清々しきも優しい雰囲気の香りは、男性のスーツスタイルにうってつけの一本だ。知的でエレガントな夏のスーツスタイルが纏えるはず。


阪急メンズ東京 1階
メンズビューティー(直通電話番号03-6252-5286)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.04.17 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ