阪急MEN'S TOKYO ブログ

お洒落のセンスはTシャツ一枚にこそ現れる

Tシャツはどうしても使用感が出るもの。ゆえに、お洒落に気を遣うセンスの良い大人であれば、そこは去年のものを引っ張り出してくるのではなく、今季のトレンドの反映したこだわりの一枚を新調するべき。まだ新調する一枚を決めていないあなたは、阪急メンズの6階へ行けば必ず欲しいものが見つかるはず。


「スリードッツ」のメンズカットソー 11,880円

シンプルなクルーネックTシャツは、夏に心地良い上質なコットン100%。定番カラーに新色を加え、白、黒、グレー、ネイビ、イエロー、ピンク、水色の全7色。※フェア終了後も継続で展開します。


「スリードッツ」のレディスカットソー 8,100円

「スリードッツ」で忘れてはならないのが、レディスのUネックTシャツ『ジェシカ』。体に沿う絶妙なラインと、寄れずに使用感の出にくいネックから、夏のTシャツ女子の間では絶大な人気を誇る。こちらは通常のクルーネックと深いUネックの2種類で、白とネイビーの2色展開だ。
※レディスは15日(火)までの期間限定販売。



「ランバン オン ブルー」のTシャツ 右:11,880円、左:2,960円

右:ロックイベンドのリストバンド風プリントを、質感を変えたり重ねたりすることで手の込んだアートワークに仕上げた一枚。ブランドのシーズンテーマをフランス語のタイポグラフィで表現したあたりにも、デザインセンスを感じさせる。左:こちらはシーズンテーマをロックテイストのハンドドローイングで表現したワイドシルエットの一枚。ブランドロゴやシャークモチーフのワッペンをコラージュした遊び心も見どころ。



それぞれにカラーバリエーションあり

「ランバン オン ブルー」のデザインTシャツは、それぞれ白とチャコールグレーの2色展開。サイズは46〜52の4サイズ展開なので幅広い選択肢から選べるのもうれしい。


「リプレイ」の刺繍Tシャツ 右:10,800円、左:17,280円

「リプレイ」からは、すべてを刺繍で再現した、右:ロックテイスト溢れるTシャツと、左:南国モチーフの2枚をセレクト。ともにやりすぎていない絶妙なデザインなので、デニムはもちろんショートパンツに合わせても大人らしく、かつ遊び心たっぷりに着こなせる。



「デンハム」のTシャツ 10,800円

「デンハム」には珍しいバックプリント入りのTシャツは、ブランドアイコンであるシザーを胸に、”THE JEANMAKER”の文字を背中に入れたシンプルなデザイン。ゆるりとしたサイズ感もいまどき。白とカーキの2色展開。



「デンハム」のTシャツ 各10,800円

バリエーションとしてご紹介するのは、右:ハワイアンなグラフィックをプリントした男らしいカーキの一枚と、左:ワッペンがアクセントになったキュートなポケットTシャツ。どのTシャツにも個性があるのが、同ブランドの特徴だ。



「コムサステージメン」のTシャツ 各16,200円

リネン、コットン、ポリエステルの3種類の糸をジャージー素材で仕立てたこちらは、しなやかな伸縮性と速乾性が魅力。タイトなシルエットなので色っぽいTシャツスタイルを生み出しつつも、着心地はすこぶる快適という機能的な一枚だ。京都の職人による花の”ぼかしにじみ”による繊細なグラデーションも美しい。



阪急メンズ東京 6階
サードスタイル「スリードッツ」(直通番号 03-6252-5438)
ランバン オン ブルー(直通電話番号03-6252-5412)
リプレイ(直通電話番号 03-6252-5115)
デンハム(直通電話番号 03-6252-5455)
コムサ・ステージ メン(直通電話番号 03-6252-5405)
『サードスタイル』からは5月8日(火)までフェア開催中の「スリードッツ」。

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.05 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ