阪急MEN'S TOKYO ブログ

アメリカの名靴「G.H.BASS」がバリエーションを拡大!

北西部メイ州にて創業された老舗シューズブランド「G.H.BASS」は、ローファーを世に送り出したことでも知られる名門。そのラインナップが期間限定で20タイプ前後も拡大される。地下1階の紳士靴売場では、購入者に先着順でノベルティのプレゼントも用意されているので、この機会にアメリカの名靴に触れてみてはいかがだろう。

 

 

ローガン 24,840

 

定番であるローファーがレザーソールであるのに対し、今回ラインナップに加わるのはラバーソールの一足。ソールの素材をラバーにすることで返りがしなやかになり、はき心地がアップすることに加え、靴そのものが軽くなるのもこちらの特徴。

 

 

ラバーソールなら天候を気にせず、足元のお洒落も楽しめる

 

ローファー『ローガン』のレザーソールは、マイケル・ジャクソンがムーンウォークをした際にはいていた靴ともいわれており、そこからもアメリカで愛されていることがわかる。それを実用的にアレンジしたラバーソールモデルは、軽さ、はき心地、滑りにくさといった実用面で大きくアップデートされている。

 

 

ビットモカシン 27,000

 

こちらはアッパーにスエードを採用したビットモカシン。カラーはさわやかなネイビーと落ち着きのあるブラウンを展開。シルバーメタルのビットが涼やかさを醸しつつ、アッパーとステッチが描くコントラストによって、さわやかなイメージに。夏から秋口にわたってコーディネートにトラディショナルなエッセンスをもたらすシューズとして活用できる。

 

 

サドルシューズ 24,840

 

グッドイヤーコレクションが数量限定で登場する新作バイカラーが目を引くサドルシューズ。コンビカラーのアッパーにブリックソールを組み合わせたデザインは、オーセンティックなアメリカンスタイルを彷彿とさせる。また総数20前後のラインナップのなかには、キルトつきのシューズも登場する予定。トラッドにとどまらない魅力をもつ「G.H.BASS」のモアバリエーションでお気に入りの一足を見つけてみては。

 

 

 

阪急メンズ東京地下1階 紳士靴売り場

(直通電話番号03-6252-5276

 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.07.05 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ