阪急MEN'S TOKYO ブログ

レアなヴィンテージウォッチ&雑貨が地下1階に登場!

725日(水)~31日(火)まで、地下1階にポップアップショップとしてヴィンテージウォッチの「想い出宝石箱ぱれっと」とヴィンテージ雑貨の「上村商店」が登場する。

 

ヴィンテージウォッチに造詣の深い森氏によって、厳選して集められたコレクションは圧巻。同時に海外在住歴の長い、上村氏が集めたヴィンテージ雑貨は、往年の英国紳士の「粋」を感じさせてくれる。2人が語るアイテムの時代背景やうんちくは、まるでその時代にタイムスリップをしたかのような感じで思わず耳をかたむけてしまうほど。普段は取り扱いのないヴィンテージウォッチと雑貨は一見の価値あり。これを機にその魅力に触れてみてはいかがだろうか。

 

 

「ジラール ペルゴ」クロノグラフ 598,000

 

12時間計も備えたバルジューを搭載した「ジラール ペルゴ」のクロノグラフ。焼針にスクリューバック仕様となっており、ヴィンテージならではの文字盤の風合いも魅力的。使い込まれた深い味わいは、この1本ならではのものといえる。

 


「ロレックス」バブルバック 798,000

 

 

「ロレックス」を代表する初期の自動巻きモデルとなるこちらは、小ぶりなケースに漂うレトロな雰囲気が特徴。フェイスの色合いも美しく、リュウズなどのさまざまなディテールに趣が漂う。長い年月を経たヴィンテージウォッチは、本物を長く愛するという男の嗜好にマッチした世界観を楽しめる。

 

 

「ロンジン」チェコ軍民生用 698,000


大型のムーブメントを搭載した「ロンジン」の1本は、チェコ軍の民生用として誕生した時計。フェイスにはポーセリン(磁器)が採用されており、個性的な顔立ちとなっている。ケース径も大きめで、腕元にシックで男らしい表情を添えてくれる。

 

 

 レタースケール 54,000円、シルバーペンシル 21,600

 

英国のヴィンテージ雑貨からピックアップされたのは、いまでは見ることのない手紙の重さを計量するレタースケール。懐かしさを感じさせるデザインは、部屋のインテリア小物としてもうってつけ。宝飾性と実用性の高さを融合したシルバーペンシルは、男の道具としての魅力も備えている。

 

阪急メンズ東京地下1階 イベントスペース

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.07.18 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ