阪急MEN'S TOKYO ブログ

お洒落を先取る男のモテる秋支度

まだまだ夏まっさかりだが、実はレザーアウターの売り上げが伸び始めるのは8月という事実をご存知だろうか。そう、お洒落への感度が高い男は、この時期からレザーのチェックを怠らない。もっと言えば、本格的な秋シーズンでは、サイズが欠け、完売の憂き目にあってしまうということ。そうならないためにも、本当に欲しいレザーはいまから要チェック! ということで、7Fからイチオシの新作レザーをピックアップしてご紹介しよう。

 

「ストララッジョ イル ドゥエ」 シングルライダース 63,720

 丈夫さと柔らかさを兼備するシープスキンのシングルライダース。実際に手袋に使われるシープスキンを採用することで、しなやかで軽い”シープグローグタッチ”を実現。仕上げには手絞り加工を施し、革表面に独特の素材感を表現しているのも男らしい。


「カスタムカルチャー ディレクション」 『Garrett
シングルライダース 129,600円、カットソー8,640円、デニム14,580

「カスタムカルチャー ディレクション」からは、アンティーク仕様(ムラ加工)のラムレザーを使ったシングルライダースがエントリー。時間をかけてベジタブルタンニンでなめされたラムレザーは、まるで長年着込んだかのような味わい深い表情なので味出しのデニムとの相性が抜群。

 

「ディスティンクション メンズビギ」 レザーブルゾン 140,400

 「メンズビギ」と「ライオンハート」がコラボしたスペシャルなライダースは、ライオンハートで人気の『HOWL』シリーズのモチーフをファスナートップに採用しているのがポイント。素材は上質なラムレザーなので着心地も申し分のない仕上がりだ。

 

 

HOWL』モチーフをファスナートップで再現

 『HOWL』のモチーフであるライオンの横顔、牙、爪、タテガミを融合させたファスナートップ。ライダース自体がシンプルゆえにエッジとして映える、自慢のディテールだ。

 

「ハイストリート」 レザーダウン 64,000円、デニム23,800

袖がリブニットの切り替えになったいまどきな異素材コンビダウン。ボディには、0.3ミリという極限まで薄く仕上げた特殊なラムナッパレザーを使用しており、稀少性、軽さ、極上タッチのどれをとっても一級品だ。微量のパールコーティングを施したデニムを合わせてリッチに着こなしを。

 

「ディストラッド」 シングルライダース 64,584

 なめし工程でオイルを加えることで、しっとりとした無二の質感を獲得したシープスキンライダース。装飾を極力削ぎ落としたミニマルなデザインが、どこかモードな薫りを添えてくれる。ほんのりとグリーンがかったターコイズブルーも色気を増長。

 

「ムッシュニコル エクストラ」 レザーブルゾン 52,920

 イタリアの特殊ななめしによる、水を湛えたようなオイリーな質感が美しいスタンドカラーブルゾン。ステッチをダーツ風に見せることで、レザー本来のタフさを強調するとともに体のラインを美しく見せ、スタイルアップ効果も期待できる。

 

阪急メンズ東京 7階
ストララッジョ イル ドゥエ(直通電話番号 03-6252-5133)
カスタムカルチャー ディレクション(直通電話番号 03-6252-5426)
ディスティンクション メンズビギ(直通電話番号 03-6252-5429)
ハイストリート (直通電話番号03-6252-5277)
ディストラッド(直通電話番号03-6252-5481
ムッシュ ニコル エクストラ(直通電話番号 03-6252-5437)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.11 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ