阪急MEN'S TOKYO ブログ

お洒落の秋、差をつける秋は、7階の限定品で!

衣替えの秋は、お洒落をアップデイトする絶好の機会。なぜなら誰もが服装を秋冬ものへと切り替えるタイミングであり、それは同時に周囲の人の服装の変化に気付きやすい季節でもあるから。7Fカジュアルフロアのワザあり、こだわりありのおすすめ限定アイテムを新調して、昨年からのアップデイトをさり気なく測ることで、食欲、読書の前にお洒落で差をつける秋にしてみては。




「アバハウス ラストワード」のジャケット 63,720円

イタリアBottoli社のカシミア混生地を使用した、芯地やパッドを排除したアンコンジャケット。芯地を使用していないので、ほっこりとした季節感のある表情を軽やかな着心地で楽しめるのが持ち味だ。こちらの色っぽいボルドーチェックは阪急メンズの限定色。



「リエラボ ニコルクラブフォーメン」のデニム 42,120円

刺し子風のドビー織り素材を当て布に使用した阪急限定のリペアデニムは、どことなく感じる”和”のテイストが個性的。デニムの名産地として知られる備後地区で生地、縫製、加工まで一貫してつくられるため、完成度の高いリペア加工と抜群の履き心地だ。



「サイコバニー」のジャケット 41,040円、シャツ 17,280円

重たくなりがちな秋冬の着こなしに稀少な軽さを演出してくれるライトブルーのジャケットは、毛足の短いベロアの光沢感がリッチな阪急限定モデル。スタープリントの遊び心あるブルーシャツと合わせれば、統一感のある着こなしに。



「エクストラ ニコル」のデニムジャケット 52,920円、デニム 30,240円
※10月中旬入荷予定

スタンドカラーの首元が男らしいデニムジャケットと、スラックスのシルエットを採用した美脚デニムという、阪急メンズ限定のデニム×デニムの洒脱なスタイル。ともに岡山の倉敷で一貫生産されたストレッチデニムなので、テクニックやストレスとは無縁でお洒落なデニムオンデニムが可能だ。



「ディスティンクション メンズビギ」のジャージーシャツ 20,520円

上品かつ好印象な美しいストライプシャツは、ビジネスにも休日のお洒落にも使える実用性の高いアイテム。それをなんとジャージー素材で仕立てたのが、こちらの阪急メンズ限定の一枚。触るまでジャージーとわからないほど美しい仕立ては、技術力とノウハウの高さが伺える。



「ストララッジョ」のジャケット 36,720円、カットソー 28,080円

ジャケット、カットソーともに阪急メンズ限定のこちらは、肩肘張らない柔らかなジャケットとアイコニックなカットソーが実にイタリア男らしいスタイリング。ロンTはブランド発の2桁ナンバーをラインストーンで再現し、ジャケットを脱いだ時にも威力を発揮してくれそう。


阪急メンズ東京 7階
アバハウスラストワード(直通電話03-6252-5430)
リエラボ ニコルクラブフォーメン(直通電話03-6252-5436)
サイコバニー(直通電話番号 03-6252-5449)
ムッシュニコルエクストラ(直通電話番号 03-6252-5437)
ディスティンクション メンズビギ(直通電話番号 03-6252-5429)
ストララッジョ イル ドゥエ(直通電話番号 03-6252-5133)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ