阪急MEN'S TOKYO ブログ

こだわりの小物で冬をお洒落に

究極的に言えば、男がなぜ服を買うのかというと、それはお洒落に見られたいから。その「お洒落ですね」の一言を言わしめるのに手っ取り早いのが、こだわりを感じる小物だ。そこで今日は、阪急メンズでしか手に入らない限定アイテムや、希少なレザーコレクションなど、「お洒落ですね」を引き出すマフラー&グローブをご紹介する。

 

 

マフラー右から、「アルテ」 38,880円、

「ジョンストンズ」 各34,560円、「コロンボ」 31,320

 

「アルテ」:ブラウンからグリーンのグラデーションが美しい、カシミア素材のプリーツマフラーは阪急限定。「ジョンストンズ」:表と裏で柄を切り替えたお洒落なマフラーは、英国皇室御用達ニットブランドのもの。「コロンボ」:イタリアの最高級生地メーカーの一枚は、艶やかな光沢となめらかな手触りが持ち味。

 

 

マフラー右から、「ジョシュアエリス」 56,160円、「ベグ  &  コー」 各75,600

 

「ジョシュアエリス」:英国最古のテキスタイルブランドのカシミアマフラーは、大判なので彼女と一緒にカシミアの肌触りを味わって。「ベグ」:スコットランドの老舗からは、境目のない上品なグラデーションが魅力の2色をピックアップ。

 

 

グローブ右から、「デンツ」 73,440円、「メローラ」 48,600

 

「デンツ」:英国のロイヤルワラントであるデンツのなかでも希少なペッカリー素材を使ったグローブ。「メローラ」:赤い差し色がお洒落なグローブは、同じくペッカリー素材。熟練職人によって一双一双つくられる、手間と時間を注ぎ込んだグローブだ。

 

 

「セルモネータ」 各25,380

 

イタリアのローマで創業したセルモネータは、上でご紹介したメローラ同様、ひとつひとつ職人の手で丁寧に仕上げられるクオリティの高さが人気の秘密。それゆえに一目で伝わる上質な革と、その類まれな発色が冬の着こなしのアクセントになってくれる。

 

 

阪急メンズ東京 地下1階 シーズン雑貨売場
(直通電話番号03-6252-5274

 

 

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.31 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ