阪急MEN'S TOKYO ブログ

”暖かさ”と”お洒落”は阪急メンズのダウンで手に入れる

言うまでもなく、ダウンは冬に暖をとるためのもの。しかし単なる防寒具として着るのか、「お洒落ですね」というひと言を引き出せる防寒具として着るのか、あなたはどちらか良いだろうか。後者というあなたは迷わず6階、 7階の最新ダウンアウターをチェックされたし。

 

 

「シーピーカンパニー」のコンビダウン 84,240

 

ほんのりと浮かび上がるカモフラ柄が、大人の”やりすぎない”遊び心を代弁してくれるニット切り替えダウンジャケット。袖と背中はワッフル状に編み込んだニットの切り替えになっているためもたつかず、ジャケットの下やコートの下にもスマートに合わせられる。

 

 

「サードスタイル」 『アークテリクスベイランス』のダウン 194,400

 

ゴアテックス素材をアウトシェルに使用したウォータープルーフ仕様のハーフダウンコート。ダウン90%、フェザー10%という保温性の高いベストバランスながら、スッキリと都会的に着こなせるシルエットが魅力。

 

 

「ヤヌーク×ダヴァニティソー ジーンズ」のダウンジャケット 105,840

 

4方向に伸縮するストレッチナイロンと、随所に使用されたジャージー素材によって、かつてないほどストレスフリーな着心地を約束するダウンジャケット。表面にはテフロン加工が施されているので高いはっ水性も備えており、日常で、旅先でと、非常にユーティリティな一着。

 

 

「アニエスベーオム」のダウン 91,800

 

吸湿性と保温性に優れたイギリスのチェリバリーダウンを使用したジャパンエクスクルーシブライン。ブラックとオリーブのリバーシブル仕様となっているほか、大型フードは着脱が可能なので、幅広いシーンにマッチしてくれる。

 

 

「アニエスベーオム」のインナーダウン 48,600

 

同素材を用いた人気定番のカーディガンプレッション型インナーダウン。こちらもリバーシブル仕様で、ネイビーカラーもラインナップ。両アイテムともにマットブラックのボタンにはロゴが刻印されているので、一枚でキマリやすく、かつブランドの存在感を引き立てている。

 

 

「サイコバニー」のダウン 51,840

 

バニーモチーフを都会的なシャドウカモフラとミックスしたオリジナルの”カモバニー柄”が個性的なダウンジャケット。ダウンを90%使用し保温性は抜群。上身頃、袖、ライニングの切り替えが高級感を演出してくれる。

 

 

「アバハウスラストワード」のジョーゼットダウン ミドル 48,600

 

羽毛の洗浄や乾燥に独自の技術を駆使した国内屈指の羽毛メーカー「KWD」の新毛を100%使用した、贅沢なミドル丈ダウンコート。従来よりもステッチ幅を細くすることでジャケットやスーツにも相性が良く、ビジネスシーンでも使えるよう進化している。

 

 

「アバハウスラストワード」のジョーゼットダウン ブルゾン 42,120

 

厳しい品質基準をクリアした「KWD」ダウンを使用したシンプルなダウンブルゾン。シンプルななかにもボタンをマットブラックで仕上げており、膨らみを抑えるサイドの切り替えなど、ダウンをスタイリッシュに着こなせる工夫がなされている。

 

 

 

阪急メンズ東京 6

シーピーカンパニー(直通電話番号03-6252-5137

サードスタイル(直通電話番号03-6252-5438

ヤヌーク×ダヴァニティソー ジーンズ(直通電話番号03-6252-5411

 

阪急メンズ東京 7

アニエスベーオム(直通電話番号03-6252-5414

サイコバニー(直通電話番号03-6252-5449

アバハウスラストワード(直通電話番号03-6252-5430

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.22 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ