阪急MEN'S TOKYO ブログ

今年の年末のイベントは「サスペンダー」で腰元に差をつけて

サスペンダーと聞いて「自分とは関係ない」と思う方も正直いるだろう。しかしその実、サスペンダーは伝統的な紳士トラウザーズの着こなしであり、英国紳士の嗜みを物語るアイテムのひとつ。ジャケットの裾から覗くのがベルトではなくサスペンダーだったなら、ビジネスシーンでも、年末のパーティシーンでも、抜群のお洒落センスをアピールできるだろう。




アルバート サーストン 各20,520円

阪急メンズオススメのサスペンダーの代表が、この「アルバート サーストン」。1820年創業の、英国の老舗ブランドだ。国王、王子、大統領、俳優など数多の著名人の腰元を優雅に彩ってきた歴史がある。B1Fベルトコーナーでは、王道の上品な柄であるドット、ユリ柄、ストライプなど多彩なバリエーションを用意している。



プレリーGINZA 各8,640円

サスペンダーがはじめて、というあなたにはこちらの「プレリーGINZA」もオススメだ。ベルギーのテキスタイルメーカーがつくる美しいコシと発色のテープを日本で組み上げた高い品質が魅力。レザー部分にはアンティーク仕上げを施した牛革を使用している。華やかなチェック柄はスーツだけではなく、休日のジャケットスタイルにもお洒落なアクセントになるだろう。



プレリーGINZA 各7,560円

「プレリーGINZA」では、よりシンプルな無地タイプもご用意。コシと発色が自慢のベルギー産テープに、ベジタブルタンニンで丁寧になめしたイタリア製のブッテーロ革を合わせ、使うほどに味わいが増していく楽しみもある。



バックルではなくレザーループで留めるとよりクラシックに

1枚目と2枚目の写真で紹介したサスペンダーには、先端のバックル部分にレザーのパーツがついている。これはサスペンダーに付属するボタンをトラウザーズの内側に縫い付けることで、バックルではなくレザーパーツで留めるためのものだ。メタルバックルよりもさらにクラシカルな装いに仕上がる。


阪急メンズ東京 地下1階 ベルト売場
(直通電話番号03-6252-5276)


mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.12.05 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ