「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

メルセデス・ベンツにて登壇者のスタイリングをいたしました。

5月31日に都内のメルセデス・ベンツショールームにてメルセデス・ベンツの「新型Eクラス クーペ プレス発表会」に参加いたしました。

当日、発表会で登壇されたメルセデスベンツ社長の上野様と、商品企画担当である木下様のスタイリングをスタイルメイキング クラブにて担当いたしましたので、皆様にもご紹介します。


今回は「新型Eクラスクーペ」と「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+」の2台が登場。

衣装のテーマはEクラスということもあり”エレガントで洗練されたジャケットスタイル”がテーマ。


一見ノーマルなネイビージャケットとグレースラックスのコーディネートに見えますが、ジャケットの素材やシューズのデザインなど細部にこだわりました。

ストレッチジャケット ダブルスタンダード クロージングヒム(7階
ダブルスタンダード クロージングヒム)
シャツ ジャンネット(6階 サードスタイル)
スラックス インコテックス(6階 サードスタイル)
クロスモンクストラップシューズ マグナーニ(B1階 紳士靴)
ベルト アンダーソンズ(B1階ベルト)

続いて、商品企画担当の木下様がご登壇。”車のデザインや作り”をテーマに都会的なポリエステルのジャケット&タック入りのキャロットパンツをベースにスタイリングを組み立てました。靴はダブルモンクストラップのレザースニーカー。

ジャケット ソリード(5階 チェント・トレンタ)
ワンタックパンツ ソリード(5階 チェント・トレンタ
ポロシャツ アバハウス(7階 アバハウスラストワード)
ダブルモンクレザースニーカー パントフォラドーロ(B1階 紳士靴)



【スタイルメイキング クラブのご案内】
「スタイルメイキング クラブ」とはお客様のお買い物のサポートをするサービスです。
                   
◎サービスの流れ
〔ご予約〕
当サービスはご予約制となっております。お電話にてご都合の良い日時をご連絡ください。その際にスタイリングのご要望やお悩みなどをお伺いいたします。
                   
〔会員登録・個人カルテ作成〕
初 回のお客様は会員登録、及び個人カルテの作成を行います。この時にサイズをお測りするのとお好みをお伺いし、パーソナルデータを作成します。また、初回お 買上の際にご入会金3,000円を頂戴しておりますが、その他に年会費や更新料・手数料は一切かかりません。一度ご登録いただきますと、その後は何回でも サービスをご利用頂くことができます。
                   
〔カウンセリング・フィッティング〕
カ ウンセリングではご希望のスタイリングやイメージ、ご予算、TPO、目的などご要望を詳しくお伺いいたします。そして、スタイリストがご要望を基に館内全 ての各階から、ブランド、フロアの垣根を越えてご用意した商品を提案させていただきます。商品をご用意したら、いよいよフィッティング。会員様専用の フィッティングルームにて実際にご試着いただきながら、スタイリングをして行きます。その際に着こなしや着回し術などのアドバイスもいたします。また、お 手入れ方法やその他のご相談にもお応えいたしますので、何なりとお申し付けくださいませ。

 

また、会員様専用のフィッティングルームには、お連れ様のお席もご用意しており、ご夫婦、家族でのご来店も非常に多く、フィッティング中もご一緒に「スタイルメイキング クラブ」でのお買物を楽しんでいただくことができます。
是非この機会にどうぞ「スタイルメイキング クラブ」をご利用くださいませ。


mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.06.04 11:00

メルセデス・ベンツにて登壇者のスタイリングをいたしました。

2月22日に都内のメルセデス・ベンツショールームにてメルセデス・ベンツの「新型GLC クーペ プレス発表会」に参加させていただきました。

今回で3回目となるメルセデス・ベンツ様とのコラボレーション。社長の上野様のスタイリングをスタイルメイキングクラブにて承りました。
今回は「GLC」と「GLC クーペ」の2台が登場。その2台のイメージにあわせてのスタイリング。
はじめの「GLC」は”アメリカ西海岸”や”グランピング”のイメージでスタイリング。やわらかな肌触りのニットジャケットやデニムのスラックス。素材や組成はカジュアルなものですが、形はドレッシーなものをチョイスし、かっちり感は残しました。
ニットジャケット アルテア(6階 サードスタイル)
デニムシャツ オリアン(6階 サードスタイル)
デニムスラックス インコテックス(6階 サードスタイル)
レザースニーカー マグナーニ(B1階 紳士靴)
続いて、「GLC クーペ」は”都会のSUV”のイメージ。ジャケットは同じニットでもダブルブレストで強いストライプのものを選んでよりドレス感の強いものに仕上げました。実は、ひとつめのスタイルとはジャケットを換えただけですが、イメージがだいぶ変わります。
また、今回は化粧品のPOLA(ポーラ)とメルセデス・ベンツのコラボレーションということもあり、同じくご登壇されるポーラ社長の横手様のスタイリングも手がけました。こちらはデニムのスーツ。シューズを白のスリッポンにすることで肩の力が抜けたゆったりしたスタイリングに。
最後に新モデルを背景にお二人で撮影。デニムをキーファブリックとし、チーフのオレンジ・靴ひものグリーンなどネイチャーカラーを差し込んでナチュラルなスタイルに。
左:
デニムスーツ チェント・トレンタ(5階 チェント・トレンタ)
シャツ ヒトヨシ(B1階 シャツ)
スリッポン アバハウス(7階 アバハウスラストワード)
チーフ 参考商品
右:
ダブルジャケット Tジャケット(6階 サードスタイル)
デニムシャツ オリアン(6階 サードスタイル)
デニムスラックス インコテックス(6階 サードスタイル)
レザースニーカー マグナーニ(B1階 紳士靴)

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.02.22 18:20

「ベリーカラー」のネクタイで秋のビジネスシーンに気合を入れる。

まだまだ暑い日が続いていますが、売場は秋のモードに。今回は「ベリーカラー」のネクタイをご紹介いたします。


「ベリーカラー」とは赤色でも青みのかかったいわゆる「ワイン」色のような色のことを指します。ネクタイでも「赤」は基本カラーとして持っておきたい一色。
真っ赤なネクタイは『情熱』を表す意味もあり、会議などの重要なここぞというときに使用するという雑誌なども見受けられます。
しかしながら、あまり「赤」が強いと主張しすぎてしまい、Vゾーン作りに苦戦してしまいます。





その点では、「ベリーカラー」は「赤」に「青み」がプラスされているので、ビジネスシーンではとても合わせやすく、かつ主張もできるというのがポイント。
スーツやシャツの色にもブルーが多いので、「青み」がかった「ベリーカラー」タイはどんなスタイルでもマッチします。
これからはコーディネート例をご紹介。



 


こちらのストライプタイは同色の織柄なのでソリッド(無地)タイに近く、力強い印象が得られますので、青ストライプのシャツと合わせたりスーツを柄の入ったものにするとと柔らかな雰囲気が得られます。






青の小紋柄が入ったネクタイはサックスブルーのシャツにネイビーのスーツで色の統一感をだすことで落ち着いた印象に。
ネクタイ自体に配色が多くあるものは、シャツとスーツの色を合わせるとまとまり感がでます。










柄の間隔の広い小紋柄の場合はそれだけでインパクトがあるのでシャツをサックスブルーにして柔らかい印象にするとビジネスの場でも目立ちすぎません。






それでも「赤」は強すぎて・・・という方には「ベリーカラー」の面積の少ないネクタイを。こちらのネクタイはグレーを挿し色にしているのでアクティブなイメージと落ち着いたイメージの双方が得られます。


秋の訪れも感じてくるようになりました、ビジネスシーンで秋の雰囲気を出したいと思ったらまずはネクタイから替えてみてはいかがでしょうか。




mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.08.18 12:54

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ヘアサロン&ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ