「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

洋服選びに役に立つ『洗濯絵表示』~漂白編~

前回の『洗濯』に引き続き、今回は「漂白」をご紹介。
新しい洗濯表示の「漂白」を表す記号は△マークである。
家庭で使われる漂白剤には「塩素系」と「酸素系」の2種類がある。

《塩素系》
酸素系よりも漂白力がかなり強い為、白物専用で色柄物には使用できない。除菌力や殺菌力が高い。

《酸素系》
塩素系よりも漂白力が穏やか。色物や柄物にも使える為、一般的に使われているのはこちら。部分汚れなどに直接塗ることもできる液体タイプと、水または40℃以下のお湯によく溶かしつけ置き洗いができる粉末タイプがある。

洗濯絵表示の具体例を挙げると、



塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。






酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。





漂白処理はできない。

洗濯だけでは落ちない汚れを落とし、清潔感をキープするのにかかせない漂白剤。とても便利な反面、間違った使い方をすると色落ちや生地を痛めてしまう原因にも。
汚れのタイプや衣類による使い分けを知ることが自身のワードローブを長持ちさせる秘訣となる。



mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.25 12:00

『良睡眠でパフォーマンスアップ~ビジネスマン必見!できる男の寝具と睡眠~』睡眠セミナー開催!

多くの方が1日の時間の中で削りがちなのが「睡眠の時間」。最近『睡眠負債』という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど、睡眠の大切さが注目されています。

今回は忙しくて寝る時間ももったいない!というビジネスマンの方必見の睡眠に関するセミナーを開催。1日の1/3程度も要している睡眠の大切さを科学的根拠をもとに紹介。

 

また、毎日使う枕や敷き寝具についても、体にあったものの選び方などをスリープマスターの講師が伝授する。

 

講師は寝具メーカーの老舗で日本睡眠科学研究所も有する東京西川から、社内では主に販売員教育を担当し、眠りのアドバイザーとして全国でセミナーを行っている岡部氏。

ビジネスのパフォーマンスをあげたい、自身の生活を活き活きしたものにしたいとお考えの方は是非ご参加いただきたい。

お申し込みはこちら↓↓↓

【良睡眠でパフォーマンスアップ~ビジネスマン必見!できる男の寝具と睡眠

 

 

【スタイルメイキング クラブのご案内】

 

「スタイルメイキング クラブ」とはお客様のお買い物のサポートをするサービスです。

◎サービスの流れ
〔ご予約〕
当サービスはご予約制となっております。お電話にてご都合の良い日時をご連絡ください。その際にスタイリングのご要望やお悩みなどをお伺いいたします。
                   
〔会員登録・個人カルテ作成〕
初回のお客様は会員登録、及び個人カルテの作成を行います。この時にサイズをお測りするのとお好みをお伺いし、パーソナルデータを作成します。また、初回お 買上の際にご入会金3,000円を頂戴しておりますが、その他に年会費や更新料・手数料は一切かかりません。一度ご登録いただきますと、その後は何回でも サービスをご利用頂くことができます。
                   
〔カウンセリング〕
カウンセリングではご希望のスタイリングやイメージ、ご予算、TPO、目的などご要望を詳しくお伺いいたします。そして、スタイリストがご要望を基に館内全 ての各階から、ブランド、フロアの垣根を越えてご用意した商品を提案させていただきます。
〔フィッティング〕
会員様専用の フィッティングルームにて実際にご試着いただきながら、スタイリングをして行きます。その際に着こなしや着回し術などのアドバイスもいたします。また、お 手入れ方法やその他のご相談にもお応えいたしますので、何なりとお申し付けくださいませ。

また、会員様専用のフィッティングルームには、お連れ様のお席もご用意しており、ご夫婦、家族でのご来店も非常に多く、フィッティング中もご一緒に「スタイルメイキング クラブ」でのお買物を楽しんでいただくことができます。
是非この機会にどうぞ「スタイルメイキング クラブ」をご利用くださいませ。


                  

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.17 12:00

洋服選びに役に立つ『洗濯絵表示』~基本編~

洋服を購入する際、洗濯表示タグを意識しているだろうか。洗濯絵表示を見ることで今までクリーニングで出していたものが実は家で洗濯できたなど、取り扱いが楽になることも。
これまでは日本独自の記号であったが、昨年12月に国際規定になった為、国内外で購入したものは洗濯表示が統一されている。ここでは洗濯絵表示の見方をお伝えする。



新記号は、左上から「洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」を表す5つの『基本記号』と、「強さ」や「温度」「禁止」を表す『付加記号』や『数字』で表現されている。コツさえ押さえれば簡単にその商品の取り扱いがわかる。



新しくなった洗濯表示の一例をご紹介。上の記号は基本記号の「洗濯」を表す桶マークに数字と線(-)が入っている。数字は洗濯の際の液温の限度を表し、(-)は多いほど弱い洗濯の必要性を表す。すなわち、上記画像では右にいくほど洗濯がデリケートな商品ということになる。



上の記号は、基本記号の「アイロン」を表し、「・」が多いほど高温になる。例えば、「・・・」だと200℃を限度としてアイロン仕上げができるが「・」は110℃で仕上げることができるといった具合だ。


5つの基本記号の意味を理解し、強弱を覚えればとても簡単。これからの洋服選びの参考にしてみてはいかがだろうか。

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.07 12:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ