「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

洋服選びに役に立つ『洗濯絵表示』 ~乾燥編~

前回の『漂白』に引き続き、今回は『乾燥』をご紹介。
乾燥の絵表示は、洗濯・漂白に比べ種類が多く、少し覚えにくいかもしれないが、洗濯をする上でかかせない工程の為、ぜひ覚えていただきたい。

新しい洗濯表示の『乾燥』を表す記号は□マークである。
乾燥は大きく2種類あり、洗濯物を機械の中で温風によって乾かす「タンブル乾燥」と、自然に乾かす「自然乾燥」に分けられる。


《タンブル乾燥》
□マークに中に○が入っているものがタンブル乾燥を表す絵表示である。

○の中に「・」が1つ入っているものは、洗濯処理後、低温でタンブル乾燥処理ができる。(低温乾燥:排気温度の上限は60℃)

 

 

○の中に「・」が2つ入っているのは、洗濯処理後、高温でタンブル乾燥処理ができる。(高温乾燥:排気温度の上限は80℃)

その他、○の中に「×」が入っている洗濯絵表示があるが、これは洗濯処理後、タンブル乾燥処理ができないことを表している。

 


《自然乾燥》
□マークの中に、縦線や横線、斜線が入っているものが、自然乾燥を表す絵表示である。
自然乾燥には、「平干し」「つり干し」「ぬれ干し」があり、
「平干し」とは、脱水後平らな場所に広げて干す
「つり干し」とは、脱水後ハンガーか小物干しなどにつるして干す
「ぬれ干し」とは、洗濯機による脱水や、手でねじり絞りをしないでつるして干す
ことを指す。

 

□マークの中に「-」横線が入っていると「平干し」を表している。

 

 

□マークの中に「┃」縦線が入っていると「つり干し」を表している。
縦線が1本だと「つり干し」、絵のように2本だと「ぬれつり干し」を表している。

 

 

□マークの中に「/」斜線が入っていると、「日陰」を表している。
この洗濯絵表示は、「つり干し」に斜線が入っているので、「日陰でのつり干し」ということになる。
直射日光を避け、日陰で干すことが好ましい。

 

このように、少し組み合わせを覚える必要はあるが、洋服の特徴に合わせて正しい洗濯、干し方をしていただくことで毎日の洗濯も楽しくなることだろう。

 


mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.01 12:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ