「Be Stylish」 スタイルメイキングクラブ ブログ

洋服選びに役に立つ『洗濯絵表示』~基本編~

洋服を購入する際、洗濯表示タグを意識しているだろうか。洗濯絵表示を見ることで今までクリーニングで出していたものが実は家で洗濯できたなど、取り扱いが楽になることも。
これまでは日本独自の記号であったが、昨年12月に国際規定になった為、国内外で購入したものは洗濯表示が統一されている。ここでは洗濯絵表示の見方をお伝えする。



新記号は、左上から「洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」を表す5つの『基本記号』と、「強さ」や「温度」「禁止」を表す『付加記号』や『数字』で表現されている。コツさえ押さえれば簡単にその商品の取り扱いがわかる。



新しくなった洗濯表示の一例をご紹介。上の記号は基本記号の「洗濯」を表す桶マークに数字と線(-)が入っている。数字は洗濯の際の液温の限度を表し、(-)は多いほど弱い洗濯の必要性を表す。すなわち、上記画像では右にいくほど洗濯がデリケートな商品ということになる。



上の記号は、基本記号の「アイロン」を表し、「・」が多いほど高温になる。例えば、「・・・」だと200℃を限度としてアイロン仕上げができるが「・」は110℃で仕上げることができるといった具合だ。


5つの基本記号の意味を理解し、強弱を覚えればとても簡単。これからの洋服選びの参考にしてみてはいかがだろうか。

mixiチェック Delicious このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.07 12:00

スタイルメイキング クラブ サービスのご案内

記事検索

「Be Stylish」スタイルメイキングクラブブログとは

ゆったりとしたメンバーズラウンジで、スタイリストがお客様のご要望に応じたお似合いのコーディネートをご提案いたします。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュネイルサロン
  • Fashion Snap
  • 阪急メンズ東京 twitter
  • 阪急メンズ東京 マイレージカードのご案内
  • 阪急メンズ大阪

▲ページトップへ