表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ヌメロ ヴェントゥーノ」で薫らせるフェミニンな魅力

フェミニンで柔らかなニュアンスは、昨今ファッションに限らずあらゆるジャンルで注目されている。性別を超えたジェンダレスな魅力は、女性のみならず同性にも好印象を与えてくれるからだ。それを高い技術力によって服に落とし込んでいるのが、今シーズンの「ヌメロ ヴェントゥーノ」だ。マスキュリンなアイテムでありながら絶妙な“エロティズム”を感じさせるアイテムで、新しいイメージをあなたのワードローブに。

 

 

タートルネックセーター ¥81,000

 

ラムズ(子羊)ウール素材の柔らかなタートルに、モヘア糸によってアンカーモチーフを再現した手の込んだ一枚。そのためアンカーの部分だけ滲んだように見え、新鮮な表情のタートルへと進化している。ハイゲージのボディ部分と、ミドルゲージのネック部分というコンビネーションもユニーク。

 

 

パーカ ¥74,520

 

大胆なレオパード柄を全面に取り入れた、インパクト絶大のジップアップパーカ。しかしよく見ると柄がかすかにぼやけているのがお分かりだろうか。これは毛足の長いコットンを使用することで得られる味わいで、柄が強すぎずコーディネートしやすいのがメリット。さらに毛足の長いコットンは肌触りも抜群にして軽量。

 

 

ブルゾン ¥213,840

 

肩に垂れ下がるような、ファーライニングの大型フードが特徴的な変形MA-1ブルゾン。ジップを開ければ写真のようにストールを巻いたかのごとく首元にボリュームが生まれ、ジップを締めればフードにもなる、実用的かつ斬新なデザインだ。中綿入りなので防寒性も高い。

 

 

“背中ぱっくり”で後ろ姿にインパクト

 

背面には縦にファスナーが走っており、開けるほど前から見たときに肩が出てルーズになるというとてもユニークな構造になっている。また、ライニングがシルバーになっているので、チラ見せさせることでコントラストの効いた、エロティシズムなアレンジができるのも面白い。

 

阪急メンズ東京 2F ヌメロ ヴェントゥーノ

(直通電話番号03-6252-5326

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.20 07:00

素材と柄でワザあり!な「ヒステリックグラマー」

Tシャツ、カーディガンなど、定番のアイテムはどうしたって他人との差が出しづらい。そこで出番となるのが、「ヒステリックグラマー」のワザありコレクション。こだわりを貫いた結果たどりついた独特の表情や、オリジナリティ溢れるプリントで、定番アイテムなれど差別化が叶うものが揃っている。

 

 

NOTHING REALLY MATTERS pt プルオーバー ¥21,384

 

なんといっても特徴的なのは表面の凹凸。これは全面に地柄を編み込むことで生まれる表情で、そこにほどよい硬さのインクを使ったプリントをオン。そのプリントにもまたさらに凹凸の表情が生まれ、独特のニュアンスを生み出している。ニットならではのボリューム感とコットンの心地よさを併せ持ったニットTシャツだ。ブラック、ホワイト、ブルーグリーンの3色。

 

 

HYS CLUB ポケットTシャツ ¥9,504

 

網目がわからないほどに密に編まれたスムース素材は、さらりとしていながらも特有のぬめり感があり、心地よい。適度にストレッチ性も備えているので、長時間着るほどにそのよさを実感できるだろう。背中にはHYらしいプリント入りで、前も後ろもポイントがあるため一枚でもきまりやすい。

 

 

HYS FORCE pt カーディガン ¥25,920

 

成型編み機で編むことで、縫い目のないきれいなディテールを実現したカーディガン。胸と、右脇から後ろにかけてプリントがされており、バックシャンも印象的に仕上がる一枚だ。夏の効きすぎた冷房対策として一枚持っておくと、女性への配慮にも使える。

 

 

POP UP LOGO pt プルオーバー ¥21,384

 

完全な手作業による美しい染めに、HYSらしいプリントを施すことで、無二の表情を得たニットTシャツ。薄手のニットに染めを施すのは手間のかかる作業を要するため、そういう意味でも大人にふさわしい半袖といえよう。透明感のあるグラデーションは涼感たっぷりで、夏に最適。

 

阪急メンズ東京 6F ヒステリックグラマー

(直通電話番号03-6252-5479

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.19 07:00

夏を快適に乗りきる「日傘」活用術

年々猛暑となっていく高温多湿な日本の夏。この夏を快適に心地よく過ごせるのが、日傘だ。男で日傘?と思われるかもしれないが、今は男も日傘をさす時代。“日傘男子”なる言葉もあるほどに、熱中症への意識が高まっているのだ。そこで今日は、バリエーション豊かに用意された晴雨兼用の機能性日傘をご紹介しよう。

 

 

「前原光榮商店」の上質素材日傘 ¥32,400

 

「前原光榮商店」らしい贅沢な素材使いが魅力のこちらは、シルク素材にUVカットと撥水加工を施した一本。無駄のないソリッドなデザイン、上品なブルーグレーの色合い、繊細なチェック柄など、すべてに大人の男にふさわしい風格を宿す。

 

 

[阪急限定] 「前原光榮商店」の1級遮光日傘 ¥16,200

 

太陽光を遮るのに適していると言われる黒色の生地に、うっすらとペイズリー柄をプリントした見た目にも華やかな一本。1級遮光で日傘の役割を十分に果たしてくれるうえ、どんなスタイルにも合わせやすいシックでエレガントな雰囲気が魅力だ。

 

 

「ポロ ラルフローレン」のワンタッチ日傘 ¥10,800

 

折りたたむ時にポキポキと折る必要がなく、ボタンによってワンタッチで傘を収納することができる機能派の日傘は、「ポロ ラルフローレン」からの一本。長傘は邪魔、折りたたみはたたむのが面倒、というわがままオーダーから生まれたため、さっと取り出せてさっとしまえる点に重きを置いている。

 

 

「フィーゴフィロッソ」の軽量日傘 ¥8,640

 

クール、格好よい、スタイリッシュという意味が込められたジャパンブランドによる信頼の一本。とにかく軽量で、そのうえUVカット、遮光、遮熱が99%以上という実力派でもある。指を挟まないはじきカバー付き。

 

阪急メンズ東京 B1 シーズン雑貨・紳士服飾雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.18 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)