表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2つのモテるがミックスされた足元 - 5Fシューズマニア「WH」の新作シューズ -

5階のシューズマニアで、スタート前から話題となっているブランドがある。それがシューズデザイナーの坪内浩氏と、ファッションディレクター干場義雅氏が手がける「WH(ダブルエイチ)」。靴作りとラグジュアリーライフスタイルという、異なる2つのモテる世界で生きてきた二人の才能がベストミックスされた一足は、彼らが提唱するまさに”どこの国にも属さない”個性が宿っていた。




コインローファー ¥55,000
厚いカジュアルソールと、ドレスなアッパーのミックスが新鮮さを醸すコインローファー「WHS-0512S」。その新鮮なツイスト感をブラックスエードが大人っぽく仕上げているため、奇抜ではなく地に足の着いた個性として成立している。丸すぎず尖りすぎない絶妙なラストなので、デニムからスラックスまで幅広く合わせられる。



タッセルローファー ¥55,000
上記コインローファーと同様のソールを備えるタッセルローファー「WHS-0503」。やはりカジュアルなボリュームソールとドレッシーなアッパーのミックス感がユニークで、ブラックカラーはアノネイのボックスカーフによる光沢を堪能できる。一方スーパーバックスエードを使用したベージュカラーは、グラデーションとなるようソールをブラウンに仕上げている。



サンダル ¥42,900
ストラップが2つ付いたスポーティなサンダル「WH-0920」は、厚みのあるソールがトレンド感満載。ビブラムソールを使用し、スペックを重視しつつも、どこまでもファッション目線で考案された一足は、まさに2つの才能がミックスしたことで生まれた逸品だ。見た目以上に軽量で、今時期はソックスを合わせても良いだろう。

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

 

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.01.28 07:00

春のお洒落の救世主に「差し色バッグ」を - B1F「TASINAMI(たしなみ)」の蛍光バッグ -

大人のセンスが香るそのブランド名からもわかるように、こちらの新ブランドは日本の慎みや文化、素材と技術にこだわったメイド・イン・ジャパンブランド。文字だけ見ると「とっても真面目そう」と思われるかもしれないが、その大胆不敵なカラーリングは、春の軽やかなお洒落の強力な味方(差し色)となってくれる。

 

 

 

蛍光レザーシリーズ ショルダーバッグ ¥10,780

ナイロンではなく、なんと牛革シュリンクレザーで再現した蛍光色のショルダーバッグ。そのままズバリストレートな「蛍光レザー」という名前で、これまでは国内生産は難しいとされてきた革新的な素材であるのも特徴。コートの下にさっと合わせるだけで、いまどきな遊び心とお洒落センスをアピールできる。H180×150×D40mm。ピンク、オレンジ、イエロー、グリーンの全4色。

 

 

 

蛍光レザーシリーズ トートバッグ ¥9,790

A4サイズがジャストで入る日常使いしやすいシンプルトートバッグも、素材が蛍光レザーになるだけで途端に最高のファッションアイテムへと変化。使いやすい上に差し色アイテムとしても活躍してくれるトートは、上記ショルダーバッグとの併用でもお洒落だ。H290×220×D30mm

 

 

 

蛍光レザーシリーズ ミニトートバッグ ¥7,590

トートバッグのミニサイズ版。その小粒なサイズ感がチャーミングで、蛍光レザーゆえに小粒でも存在感は抜群。コーディネートの差しアイテムとしても良いし、バッグインバッグとしても便利。女性との「ペア使い」や「シェア使い」といった使い方も楽しい。H165×210×D30mm

 

 

 

蛍光レザーシリーズ ウエストバッグ ¥9,790

よりスポーティに合わせたいという方にオススメなのが、こちらのウエストバッグ。コートの下に斜めかけしてもキマるし、旅先でチェックインした後のサブバッグとしても優秀だ。財布、キー、携帯など必要最小限のものだけ持ってさっと出かけられる、バートナー的バッグ。H150×270mm。

 

阪急メンズ東京 B1 紳士服飾品

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.01.26 07:00

周囲と差をつける「ブライダルスタイル」 - 4F 2021春のブライダル特集 -

「お洒落な人」という印象を効率的、かつ幅広く得られる場、それはズバリフォーマルの場だ。パーティやブライダルといったシーンでは誰もが気合い十分、お洒落をキメこんでくるわけだが、その中においてなおずば抜けた格好よいブライダルスタイルを披露できれば、周囲のあなたへの見る目は確実に変わる。というわけで、春に向けて今すぐ阪急メンズ東京の4Fヘ。

 

 

 

「オーダーサロン」のタキシードスーツ(パンツとのセット価格で)¥130,900

ブライダルスタイルといえば忘れてならない「オーダーサロン」。自由度の高い”カスタムオーダー”を得意とする彼らからは、ショールカラーのラペルが優雅なタキシードをセレクト。こうした正統な一着から、個性的なカラータキシードや、織柄が入った一着まで、他人とは違うタキシードに柔軟に対応してくれる。

 

 

 

「オーダーサロン」の3ピーススーツ ¥343,750

同じく「オーダーサロン」からセレクトしたのは、スーパー170'sという脅威の超極細原毛を使用した贅沢な3ピース。120's以上で高級とされる原毛において170'sは最上質と呼べる素材であり、しっとりと手に吸い付く肌触りは病みつきもの。光沢をあえて控えめにしたゼニアの生地ならば、贅沢すぎる日常使いも可能だ。

 

 

 

「バークレイ」の3ピースセットアップスーツ

ジャケット¥69,300、ベスト¥31,900、スラックス¥28,600

パーティ会場で映える光沢のあるブルーは、カノニコ社の上質なモヘア素材によるもの。やや傾いたスラントポケットも高貴な印象で、ラペルドのベストと3つ揃えで着こなすことで、よりフォーマルで華やかなスタイリングを楽しめる。光りすぎない絶妙な光沢なので、ビジネスシーンにも対応可能だ。

 

 

 

「ジョゼフオム」のジャージーセットアップ

ジャケット¥45,100、スラックス\26,400

体のラインを美しく補正する都会的なブラックスーツは、その実ジャージー素材。特殊強燃糸とポリウレタンの混紡糸は味わいのある落ち感がありながらも、しっかり目の詰まった生地感なので高級感がある。ジャージーにしてジャージーに見えない、新感覚ジャージー素材だ。希少価値の高いインド製超長綿を使用したツイルヘリンボンシャツを合わせて。

 

阪急メンズ東京 4F

オーダーサロン(直通電話番号03-6252-5122

バークレイ(直通電話番号03-6252-5102

ジョゼフ オム(直通電話番号03-6252-5406

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.01.24 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ