表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

あなたのための一枚は、誰かのための一枚 ―B1アンダーウェアの秋冬新作

好きで購入していたものが、結果的に誰かのためになる。無理も背伸びもしないそんなナチュラルな社会貢献こそ、真の価値のあるもの。そんなことを教えてくれるのが、B1アンダーウェア売場に集まった今シーズンの新作だ。今日は、自分を心地よくする一枚が、巡り巡って、誰かのためになる、そんなウェアを集めてみた。

 

 

Tani」のロングスリーブTシャツ ¥12,100

売上の一部が見捨てられた犬に里親を見つけるためのドッグシェルターに寄付される、“Everyone Loves an Underdog”というチャリティープロジェクトからの一枚。「Tani」のブランドアイデンティティーであるシルクタッチの生地に、現在の飼い犬たちの祖先である狼を胸ポケットにデザイン。シンプルながら個性的なTシャツに仕上げた。

 

 

Tani」のボクサーパンツ ¥4,840

こちらも同じく、“Everyone Loves an Underdog”チャリティープロジェクト商品。グレーボディのシルクタッチ生地に、3匹の狼をイラストでデザインした。素材には、オーストラリアのブナの木から生成され、EU認定の環境に優しい生産プロセスで製造されたテンセル「マイクロモーダールエアー®︎」を使用している。シルクのような滑らかさと、優しく軽い肌触りが魅力で、吸湿性と通気性にも優れる。

 

 

Tani」のボクサーパンツ ¥4,620

一点、ポップで遊び心溢れるレオパードプリントと、タイガープリントのシルクタッチボクサー。イタリアのプリントデザイナーによるデザインと聞けば、そのポップな印象にも納得できる。しかしクオリティーは「Tani」自慢の「マイクロモーダールエアー®︎」を使用しているため、折り紙つきの穿き味だ。

 

 

voyage」のスウェットシャツ ¥9,460、パンツ ¥10,560

環境に優しいモダール繊維を、フレンチテリー織と呼ばれる特殊な技法によって丁寧に作られたセットアップルームウェア。非常に柔らかな手触りは、ラウンジウェアとして、またはトラベルウェアとして、自宅でも旅先でも愛用できる。いつでも心地よくリラックスできる自信作だ。

 

阪急メンズ東京 B1 アンダーウェア・ホームウェア

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.10.26 07:00

時代にマッチする服は、あなたを素敵に見せる服 ―4F「ボス」の2020秋冬アウターコレクション

例えば今、リアルファーを惜しげも無く使ったハイカロリーなコートを着ていたら「ちょっとやりすぎ…」と思われるように、遊びにしても、オシャレにしても、時代感にあっているというのはとても大切なこと。そういう意味でサスティナブルでエコな昨今において、多くのシーンに合わせられる振り幅を持った服を長く愛用するのは、時代にあっていると言える。そんな服は、結果的に、あなたの人柄やセンスまでも素敵に見せてくれるのである。

 

 

チェスターコート ¥104,500

オンオフ兼用ができるように考慮された、ウールベースのロングチェスターコート。肉厚でふんわりとした優しい生地感が魅力で、写真のようなジージャンを使った休日着にも良いし、ネイビーやブラウンのスーツに合わせてオフィスコートとしても格好良い。大きめのフラップとボタンがチャーミングで、女性からの好印象も得られやすい。

 

 

裏地に遊びココロがちらり

一枚仕立ての肉厚ウールコートはダブルフェイス仕様になっており、裏面はカーキのハウンドトゥース柄に。コートを脱いだ時や、風にはらんでちらりと見えた際に、遊び心を無言のうちに代弁してくれる。こうした記憶に残りやすい仕掛けによって「いつもコートが素敵なあの人」という印象を得られるというわけ。

 

 

レザーフライトジャケット ¥176,000

しなやかなラムレザーを使用した、スッキリとした着丈のフライトジャケット。オフホワイトのレザーとベージュカラーのリブが織りなす上品なコントラストが、大人の上質なライフスタイルをイメージさせる。植物なめしでほどよい光沢感を備えているのも好印象だ。

 

 

襟のボアは簡単に着脱可能

ベージュカラーの愛らしい襟のボアは、着脱ができるため、よりシンプルなホワイトレザージャケットとしても使える。首回りのディテールは全体の印象に大きく左右するため、ボアのあるなしで印象がまったく異なるのも、着用シーンを広げてくれるポイント。

 

阪急メンズ東京 4F ボス

(直通電話番号03-6252-5357

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.10.24 07:00

温まるのは体温だけじゃない? ―3F「トム フォード」の新作ダウン&バッグ

ダウンと聞くと、どうしても温かさや軽さといった実用性優先の選びをしてしまいがち。だからこそ、ダウンで差をつけられれば、周囲から差別化された、アイコニックでお洒落な人というイメージが印象付けられるというもの。そこへいくと、「トム フォード」の新作ダウンはまさにうってつけ。温まるのは体温だけではなく、この冬の“モテ指数もホットにしてくれるかもしれない。

 

 

ダウンブルゾン ¥429,000

キーカラーであるラベンダーカラーが印象的な、レザーパイピングダウンブルゾン。個性的ながらも、フェードした発色によって大人っぽく着られるのがポイントで、実用面では取り外し可能なフードを装備。一方中身は軽さと暖かさにこだわった、グースダウン90%とフェザー10%という黄金比。見て、着て、この冬をリッチに温めてくれる一着だ。

 

 

ダウンを大人のリッチなパートナーに仕上げるレザーパイピング

前たて、裾、袖、サイドポケットなど、あらゆるところに手の込んだレザーパイピングをあしらっているため、ダウンでありながらそこはかとない高級感が漂う。レザーパイピングは黒で統一されているため、柔らかなラベンダーカラーをモダンに引き締める効果も。

 

 

ミニバッグ ¥176,000

ダウンに合わせたのは、「トム フォード」らしいゴールドパーツが質感を際立たせるミニバッグ。愛らしいサイズ感とカラーリングによって、バッグという役割だけでなく、スタイリングのワンポイントアクセントとしても使うことができる実用的なアイテム。ベルトも全てレザーなので、カジュアルな装いにクラス感を添えてくれるはず。W12×H19×D4cm

 

 

より万能なブラックウールヴァージョン

レザーパイピングが美しいダウンには、カラーバリエーションとしてブラックも用意。ラベンダーカラーがナイロン素材であるのに対して、こちらはほっこりとした上質なウール素材。より温かみのある印象で、よりオールマイティーに使いたいという方にはこちらがおすすめだ。

 

阪急メンズ東京 3F トム フォード

(直通電話番号03-6252-5339

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.10.22 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ