表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ウノピゥウノウグァーレトレ リラックス」の極上の普段着

着る人に高揚と感動を与える“一着入魂”されたアイテムで、ファッショニスタに愛される「1PIU1UGUALE3(ウノピゥウノウグァーレトレ)」。そのリラックスラインとして究極の着心地を目指したのが、「1PIU1UGUALE3 RELAX(ウノピゥウノウグァーレトレ リラックス)」だ。一度袖を通せばわかるその違いに、極上の普段着としてあなたもきっとハマってしまうはず。

 

 

リラックスシングルジャケット ¥19,250、スラックスパンツ ¥16,280

 

肌触りの良い混合素材を贅沢に使用し、ストレスフリーな着心地を追求したジャケットとパンツのセットアップ。リラックスしたシルエットながら、シングルピークドの緊張感ある仕立てやクリース入りスラックスによって、傍目からはリラックスして見えないというのが最大の特徴だ。クラス感はあるのに着心地は極上、というイイトコ取りのセットアップ。

 

 

中綿ドッキングパーカー ¥22,000

 

中綿入りのボディに、ニット編みのアームをドッキングした、スポーティーかつリッチなパーカー。バックには裏起毛を使用することで優れた保温性と防風性を実現している。またニットをボディと同系色にすることで、トレンド感のある異素材ながらも統一感のあるアイテムに仕上がっている。

 

 

サーマルリフレックスヒートダウンジャケット ¥33,000

 

高密度タフタ素材を採用することで、薄いのに暖かい、防風性にも優れたダウンジャケット。熱を反射するアルミプリントを施し、高い保温性も確保されている。斜めに配されたフロントジップをオールブラックの配色によって、どこかモードな雰囲気も漂わせる機能的な一着だ。

 

阪急メンズ東京 B1 ホームウェア

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.22 07:00

冬も「マルニ」で遊び心をプラス

色や切り替え、素材使いによってキャッチーなオシャレを楽しめるのは春夏だけ、かと思いきや、重ね着するシックな冬にこそ遊び心を。そう思わせてくれるのが、今季の「マルニ」の冬アイテムだ。大人が着られる塩梅を踏まえた「マルニ」の遊び心が、暗く、地味な冬の着こなしをパッと華やかにしてくれる。

 

 

スウェードパイピングコート ¥295,920

 

すでに残りわずかとなってしまっている売れ筋コートは、フロントにスウェードのパイピングを施したシングルブレスト。裾と袖は切りっぱなしになっており、クラシックなコートに男らしい味付けを施している。ハリのあるダブルフェイス生地で防寒性も十分。

 

 

レザーラインブルゾン ¥151,200

 

その名の通り、胸&腕を横断するようにレザーの切り替えを施した中綿入りブルゾン。ボディには「マルニ」で定番素材であるカシミヤ混ウールフエルトを、レザーにはシボ感のあるカーフ素材を使用した。コートより手が届きやすく、だけどしっかりと高級感があるアイテムとして、エントリー「マルニ」モデルと言えるだろう。

 

 

[日本別注]肩チェックニット ¥85,320

 

「マルニ」の日本別注ニットは、一見するとシンプルなデザインだが、実は背面肩部分が切り替えになった遊び心溢れる一枚。ウールの柔らかなタッチを存分に堪能でき、コートの下にも、ジャケットの下にも、はたまた一枚でもキマる。同デザインでカーディガンタイプも揃っている。

 

 

モテるオトコは後ろ姿もアイコニック、ということで

 

後ろから見るとこんな感じ。グレーの方は赤チェック、ネイビーの方はブルーのチェック柄を肩口にオン。切り替えた部分にはライトウールフランネル生地を使用し、ボディとは異なる質感に仕上がっているのもポイント。

 

阪急メンズ東京 2F マルニ

(直通電話番号03-6252-5320

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.21 07:00

「ボス」のアウターを見ずして冬は越せない

ビジネスでも、きちんとした場面でも、大人がちゃんと着られるシックなデザインに、培われた高い機能性を詰め込んだ一着、それが「ボス」のアウターの特徴であり魅力だ。となれば、アウターを新調するこの季節に「ボス」の新作をチェックしない手はない。今日はこのFWシーズンでイチオシのアウターを揃えた。

 

 

チェスターコート ¥83,600

 

身幅、着丈共にバランスのとれた、「ボス」の定番人気チェスターコート。スーツにデニムにとオールマイティーに活躍してくれるので、買って間違いのない一着と言える。また素材がカシミヤ混なので、スーツスタイルの格上げコートとしても最適だ。

 

 

上品なベージュカラーも

 

定番のチェスターコートには、より上品な印象を与えるベージュカラーもラインアップ。カシミヤを10%混紡した光沢のウール素材が、オーセンティックなデザインのコートに大人の艶っぽさを与えている。白で合わせれば優しげに、黒で締めれば艶っぽく着こなせるのも、ベージュならではの魅力だろう。

 

 

グロッシーダウンジャケット ¥96,800

 

艶やかでシャイニーなナイロン素材を使用したグロッシーダウンジャケット。左のビオニーブルーならよりシャイニーな光沢を楽しめるし、希少性で楽しむなら右の日本限定のホワイトがおすすめ。フードは着脱ができるようになっており、カジュアルさを抑えたスタイルにも演出可能だ。裾口の引き紐や袖口のカフスボタンでフィット調節ができるのも、実に配慮が行き届いている。

 

 

[阪急メンズ限定]チェスターコート ¥74,800

 

銀座では阪急メンズ東京でしか展開していない店舗限定ライン「ボス カジュアル」からの一枚。短めの着丈にイエローのライニングが、コートらしからぬ軽やかさとスポーティー感を演出してくれる。黒ベースの織柄と、グレーベースのハウンドトゥースの2カラーで、どちらも風でなびけばイエローのライニングがちらりと覗く。

 

阪急メンズ東京 4F ボス

(直通電話番号03-6252-5357

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.20 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)