表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

使える定番の最進化系 ―「ニール バレット」のナイロンセットアップ

「ニール バレット」のナイロンセットアップといえば、伸びて、汚れにくく、シワにも強い、オシャレでアクティブなライフスタイルを過ごす男の強い味方だ。使用する季節とシーンの境界線を超えた万能セットアップをその手に。

 

 

マットナイロンジャケット ¥137,500

「ニール バレット」オリジナルのナイロンストレッチファブリックを使用したナイロンジャケット。短めの丈とチェンジポケットという、スポーティー×クラシックディテールのツイストが新鮮で、ビジネスには軽やかさを、休日のデートにはほどよいきちんと感をもたらしてくれる。シワにもならないので、出張族にももってこいの一着だ。ネイビーとブラック(写真)の2色。

 

 

マットナイロンリブカフストラウザーズ ¥60,500

ジャケットと同素材のリブパンツ。膝下から強いテーパードをかけていて、すっきりとした全体のシルエットと厚めのリブが実に「ニール バレット」らしい。ウエストのフロントボタンが比翼仕立てになっているため、リブパン特有のカジュアル感が抑えられてモダンな印象に仕上がっているのもgood

 

 

マットナイロントラウザーズ ¥60,500

ジャケット、リブパンと同素材のスラックス。シルエットは「ニール バレット」の人気フィットであるスリムフィットで仕立てており、よりビジネスシーンに適したボトムスとしておすすめ。フロントボタンは同じく比翼仕立てで見えないようになっていて、すっきりとした見た目だ。リブパンと合わせて揃えておけば、ウィークデー、ウィークエンド、旅先、ゴルフなどアクティブなシーンと、あらゆるフィールドで使える。

 

阪急メンズ東京 3F ニール バレット

(直通電話番号03-6252-5317

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.08.05 07:00

秋のオシャレは相棒レザー一枚あればいい ―おすすめレザー4Fフロアセレクション

もうレザーの話!?と思われるかもしれないが、感度の高い人はもう秋のオシャレ支度を始めているし、何より本当に良いものはすぐに完売の憂き目にあってしまう。ゆえ、読者諸兄には一足先に今週あなたの相棒となってくれそうな、こだわりのレザーを4Fフロアからピックアップしてご紹介しよう。

 

 

「ジョゼフ オム」のライトラムナッパレザー ¥104,500

毎シーズン絶大な人気を誇るラムナッパレザーのライダースジャケット。今季の新作は約0.4mmという薄さと、染料だけで染め上げるアニソン仕上げがもたらす、みずみずしく、非常に柔らかなタッチが魅力。ウエスト部分と袖周りをシェイプしているので、シックかつモードに着こなせるのも「ジョゼフ オム」らしい。

 

 

「ジョゼフ オム」のプラスクールストレッチ ¥23,100

注目していただきたいのはレザーだけではなく、こちらの白デニム風ボトムス。プラスクールと呼ばれる接触冷感素材を使用しており、見た目だけではなく、実際に着用している本人も涼しいという夏仕様の一本だ。シワ軽減、超ストレッチという実用スペックも夏には嬉しい機能だ。

 

 

『サードスタイル』「EMMETI」のフーデッドブルゾン ¥99,000

フロント面のみレザーに切り替えた、異素材コンビブルゾンと、同じリブ素材のニットスラックスという変わり種セットアップ。イタリアの人気パンツメーカー、「ジャブスアルキヴィオ」とのコラボだからこその超美脚ラインが秀逸。ニットで軽量、蒸れず、伸びるので旅先でも重宝する楽ちんセットアップだ。

 

 

『サードスタイル』「EMMETI」のライダースジャケット ¥162,800

ファッションプロデューサー干場氏が手がけるライダースジャケット。昨年あまりの人気に即完した希少モデルの再入荷で、デザインを削ぎ落としたミニマルさと、すっきりとしたスタンドカラーが潔い。今期も即完の匂いがプンプンゆえ、ご決断はお早めに!

 

阪急メンズ東京 4F

ジョゼフ オム(直通電話番号03-6252-5406

サードスタイル(直通電話番号03-6252-5438

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.08.03 07:00

オシャレをワンランクアップさせる「白小物」 ―「メゾンタクヤ」のバッグ&ウォレット

白アイテムは汚れが目立ちやすい。それゆえに所有者を贅沢で、リッチな人に見せてくれる特別な色でもある。周囲の男性と差別化したいと願う当ブログの読者諸兄ならばこの白小物、使わない手はないわけだが、「メゾンタクヤ」の白はそこへさらに機能性と、使うほどに良さを実感する上質さが付与された“使える白”が目白押しだ。

 

 

ダブルハンドルトートバッグ ¥132,000

その名の通り、通常の肩掛け用ハンドルに加えて、手持ち用のショートハンドルが備わったダブルハンドルトート。素材に使用した上質なソフトカーフの柔らかさを堪能するアンライニグ仕立てで、驚きの軽さと持ち心地を実現している。少々の水なら余裕だし、くるっと丸めてもシワにならないので、旅先のオシャレにも活躍してくれる頼もしいパートナーだ。

 

 

TT3 コインケース ¥46,200

厚みのある3面ファスナーコインケースは、ソフトカーフボディにシュリンクレザーのトリミングがキュートなデザイン。中は蛇腹式の3層構造となっており、贅沢なコバの厚い仕切りのおかげで、たっぷり入れてもしっかりと空間が区分けできる。外側にはカードスロットが1枚付いているので、頻繁に使うICカードなどに便利だ。

 

 

WX ウォレット ¥57,200

上記コインケース同様、ホワイト、ネイビー、グリーンの3色展開の三つ折り多機能ウォレット。小ぶりでコロンとした愛らしいフォルムとは裏腹に、紙幣室、5枚のカードスロット、マチ付きコインケースという頼れる収納力を備える。素早くコインの出し入れが可能なので、小銭派の方にはぴったりだ。

 

 

コンパクトウォレット ウィズ コインケース ¥50,600

もっとも小さな手のひらサイズのコインケース。1万円を折らずに収納できる紙幣室と、3枚のカードスロット、2室のスリットポケット、マチ付きコインケースがつき、サイズ感に似合わぬ収納力に驚かされる。他小物共通デザインとして、コントラストを効かせたステッチになっており、カジュアルなコーディネートにも相性が良い。

 

阪急メンズ東京 B1 メゾンタクヤ

(直通電話番号03-6252-5126

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.08.01 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)