表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“歩く人”のための「夏サンダル」

サンダルは涼しいし楽チンだが長い距離を歩くには疲れたり、壊れやすかったりする、そう思い込んではいないだろうか。今日ここに用意したサンダルたちは持ち主の足型にゆっくりとなじんでいくため、歩くのが好きというあなたにほど試してもらいたい。

 

 

ビルケンシュトックARIZONA ¥14,040

 

疲れにくいサンダルの代名詞とも言える「ビルケンシュトック」の代表的モデル。太い2本のストラップが足をホールドし、ソフトなフットベッドが足裏の縦、横のアーチを支えて圧力を軽減する。甲高の人も足入れしやすく、また、切れにくく手入れしやすいビルコフロー素材を採用しているのも特徴だ。靴を履いているような深いヒールカップなど、こだわりをあげればキリがない。

 

 

マウロ・デバーリ ¥21,384

 

イタリアオヤジが愛してやまないダブルモンクストラップシューズをそのままサンダルにしたような、ありそうでなかったオシャレなレザーサンダル。ソールは足裏を包み込むような立体的な成型により、快適な歩行をサポートする。デニムからキレイ目カジュアルまで幅広く使えそうだ。

 

 

MAISON  U スポーツサンダル ¥19,440

 

Urban=都会、Utility=実用性、UYouの3つの「U」を意味する「MAISON U」のスポーツサンダル。オリジナルのエアーソールとクッション性の高いソールが、サンダルとは思えない履き味を実現する。ストラップで調整もできるので、ソックスを履いたコーディネートも楽しめる。ネオンカラーのストラップが夏にぴったりの配色だ。

 

阪急メンズ東京 5F スニーカーワールド

(直通電話番号03-6252-5267

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.19 07:00

世界を魅了し続ける「グローブ・トロッター」がB1に誕生

「グローブ・トロッター」が世界中のセレブリティに愛され続ける理由は、その堅牢にして軽量なヴァルカン・ファイバー素材だけではない。新品よりも何年、何十年と使い込んだトラベルケースの方が格好良いからだ。使うほどに持ち手の“生き様”と“思い出”を刻み、主人とともに年を重ねていくもの。そんな物の価値を知る大人にこそ似合う「グローブ・トロッター」が、地下1階にオープンした。

 

 

シックなカラーを揃えた、阪急メンズ東京店

 

白と黒を基調としたモダンな店内は、美しくレイアウトされた大小様々なトラベルケースが並び、風格と落ち着きある印象を与える。それもそのはず、「グローブ・トロッター」の中でもシックな色味を数多く取り揃えているのが、この阪急メンズ東京の特徴なのだとか。温和な店長との会話も弾む。

 

 

“クルーズ” 20インチトロリーケース ¥243,000

 

十数年前に発売された“クルーズ”。ラグジュアリーなクルーズ旅行を思わせるブルー×ネイビーの色合わせは実に爽やか。シルバーの金具が涼しげな表情を引き立てる、リッチな大人にぴったりの配色だ。55cm×42cm×18cm(機内持ち込み可能)。34L

 

 

“センテナリー” ネイビー×ネイビー 26インチトロリーケース ¥280,800

 

ネイビーボディにネイビーレザーというストイックなカラーリングに、英国紳士の気高さと控えめさをイメージさせる“センテナリー”。実はネイビーは「グローブ・トロッター」のブランドイメージカラーであり、世界中のビジネスマンから高い支持を得ている色でもある。48泊のショートトリップや出張に。71cm×44cm×24cm55L

 

 

“サファリ” コロニアルブラウン×ナチュラル 30インチスーツケース ¥299,160

 

アフリカの大地からインスパイアされたのがこの“サファリ”シリーズ。ハンドルなどに用いられているナチュラルレザーは経年変化によりゆっくりとアメ色に変化し、ボディのコロニアルブラウンとの絶妙なグラデーションが楽しめる。トロリーハンドルがなくても高さが十分にあるので、傾けるだけで引くことができるのも特徴だ。81cm×48cm×24cm78L

 

7/1(月)〜31(水)に20万円以上(税抜)のトラベルケースをお買上げの方に、2年間有効のホイール無償お修理券を進呈。詳細はスタッフにお問い合わせください。

 

阪急メンズ東京 B1 グローブ・トロッター

(直通電話番号03-6252-5132

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.18 07:00

夏の足元、見られる準備はお済みか?

ショーツやクロップド丈など、夏は足元が露出する季節。となれば、同じスニーカーばかりではつまらないというもの。軽やかにして個性的な、夏ならではの足元を楽しみたい。そこで今日は、見られてナンボ!なオシャレサンダルや、夏の日差しに映えるスニーカーをご紹介しよう。

 

 

「ミスタージェントルマン」のスポーツサンダル ¥20,520

 

レザーのアッパーと、クッション性・軽量性に優れたビブラムソールをツイストさせたスポーツサンダル。見た目にはリッチな革サンダルなのに、実は長時間履いても疲れにくい機能性を備えたワザありなモデルだ。ベルクロで甲の高さに合わせた履き方が可能であるのもストレスフリーに履ける秘密。

 

 

「イザベルマラン」のHOWEEスライダー ¥23,760

 

marant”の文字がアイコニックなビーチサンダル。オープンラウンドトゥを採用し、インソールには足裏にフィットする立体成型モールド加工を施しているため履き味は実に快適。またPVCゴム製なので、プールサイドやバケーション先のビーチなど、様々なシーンでガシ使いできる。

 

 

「ビルケンシュトック」×「リック・オーウェンス」のコラボサンダル ¥68,040

 

「ビルケンシュトック」の定番医療用サンダルと、「リック・オーウェンス」の前衛的なデザインが融合したかつてない一足。医療用ならではの一人一人の足に馴染むフットベッドは、足裏のアーチをしっかりと支えてくれるので疲れにくい。オシャレなのにずっと履いていられる夢のコラボレーションだ。

 

 

[阪急メンズ東京限定]MSGM」のフローティングスニーカー ¥70,200

 

SINKER”と呼ばれる特殊な技法で、ソールをイエローラバーコーティングしたユニークなスニーカー。全行程がハンドメイドというこだわりの一足で、ひとつとして同じものは存在しない。白とネオンイエローのコントラストが夏の日差しに華やかに映える、ひと目で差別化が完了する自信作だ。

 

阪急メンズ東京 6F

ガラージュ D.エディット(直通電話番号03-6252-5364

MSGM(直通電話番号03-6252-5138

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.17 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)