表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

好印象を生む“上質なシンプル”

「好印象な男」に共通していること、それは華美な装飾がないということ。飾り気や混じりっけのない潔さは、見た目に縛られない、中身で選ぶ目を持っている男であることを証明してくれる。そんな男が選ぶのが、靴作りの聖地マヨルカ島に本拠を構える「TLB」。吟味された素材を普遍的なデザインに落とし込むその潔い姿勢は、好印象な男にこそふさわしい。

 

 

内羽根ストレートチップ ¥48,600

 

甲部分に水を湛えたような光沢を生む、上質なボックスカーフを使用したクラシックなストレートチップ。オーソドックスな木型でスーツからジャケパンまで、あらゆるビジネススタイルに対応する万能な一足。「TLB」の靴はクッション材に練りコルクを採用しており、履き込むほどにその人の足の形に変形していくので、歩行時の衝撃を軽減してくれるのも特徴だ。

 

 

セミブローグ ¥48,600

 

世界のトップブランドに革を提供する、イタリアのゾンタ社製OLD ENGLANDカーフを使用した5アイレットのセミブローグ。普遍的なラウンド木型がセミブローグの繊細な装飾を引き立てて、コーディネートの上品なアクセントとなってくれる。他モデル同様、伝統製法のグッドイヤーウエルトによる“すくい縫いと“出し縫い2度縫いを施している。

 

 

チャッカーブーツ ¥59,400

 

上品な起毛感とクラス感漂う色出し、この2つを妥協なく再現するANTETESTAスウェードを使った3アイレットのチャッカーブーツ。ビジネスからカジュアルまで幅広く使いやすいチャッカーブーツを王道の木型で作ることで、末長く愛用できる普遍一足に仕上がっている。

 

 

全モデルラバーソールを搭載

 

TLB」が上質かつシンプルであることに加え、もう1点素晴らしいのは、ソール全体にラバー素材を採用していること。つま先までラバーで覆うことで、耐久性が格段にアップしているので、美しい靴を美しいまま、長く履けるというわけだ。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.17 07:00

「ストレイシープ」で見つける、新しい“ヴィンテージ”の魅力

ヴィンテージウェア、と聞くと、どうしても古着と思ってしまうだろう。確かに古着ではある、が、ヴィンテージだからこそその一着にはその時代の息吹や時の流れが深く刻み込まれている。その中には、現代のファッションに影響を与えたものも数多くあるし、オシャレをすることが嫌いなのでなければリスペクトを発見することもできるだろう。そうした楽しみを見出してほしいという想いをもつオーナーがヨーロッパから買い付けたヴィンテージウェアを扱うのが、「ストレイシープ」だ。

 

 

「ボンマルシェ」のドレスシャツ ¥24,624

 

襟がダメになったら下方から生地を切って、襟を作成できるよう長い着丈になっている。これが元々のドレスシャツのディテールだ。こちらは襟のない変形シャツだが、その長い着丈は本来ドレスシャツであったことを示している。フランスの百貨店「ボンマルシェ」で実際に着用されていたというシャツは、今の時代にマッチするリラックス感が特徴だ。

 

 

「バーバリー」のコート ¥213,840

 

イギリス製を基本とする「バーバリー」の、珍しいフランス製ステンカラーコート。フランスでの生産期間は短いため、良好な状態で現存するのは非常に希少と言える。前たてや襟元、袖口には美しい使用感があり、「バーバリー」のラベルも美しく保たれている。

 

 

ショーツ ¥12,960

 

昨今トレンドとなっているグルカショーツの原型とも言える、実際に官給品として支給されていたヴィンテージショーツ。プリーツが前後それぞれ4つずつ配されたゆったりとしたシルエットは実にいまどきで、2重持ち出しや縦長のベルトループなど意匠で差別化ができる。

 

 

ブーツ ¥75,384

 

フランスかベルギーで製造されたと思われる編み上げのブーツは、非常に美しい状態で残っているのが魅力であり希少。アッパーのレザーはよくなめされており柔らかく、重量こそあるがそれがまた本物ならではの雰囲気を醸してくれる。

 

阪急メンズ東京 7F ストレイシープ

(直通電話番号03-6252-5434

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.16 07:00

「ネクタイ」ひとつで秋が似合う色男

ネクタイは男のスーツスタイルにおいて数少ない魅せ場。いまでこそクールビズやノマドワーカーなど、ノーネクタイのスーツスタイルが増えてきたが、それがかえってタイドアップした男性を際立たせているのもまた事実。普段しないあなたも、仕事でマストな貴兄も、どうせするならとことんオシャレなものを!ということで、秋のVゾーンを先取るイチオシ新作タイをご紹介する。

 

 

「アットヴァンヌッチ」のネクタイ ¥33,480

 

美しい発色もさることながら、とろけるようなシルキータッチに心奪われる「アットヴァンヌッチ」の秋冬の新作。“セッテピエゲ”という芯地のない、生地を7つに折った至高のネクタイを代名詞としているだけあり、風に揺らめく優美なVゾーンが演出可能だ。左の2本は裏側まで総柄で、ちらりと見えた時に目を引く2段仕込みだ。

 

 

「阪急メンズ」のネクタイ ¥7,560

 

コストパフォーマンスばかりに目が行きがちだが、注目すべきはむしろ作りのよさ。打ち込みの強い耐久性のある作りで、モノトーン+差し色という今季のトレンドもしっかりと踏まえている。オリジナルブランドだからなせる、最新トレンドを反映したハイコスパなネクタイだ。

 

 

「フランコバッシ」のネクタイ ¥17,280

 

トレンドカラーの太ストライプやパネル柄など、大柄使いのデザインが今季のビジネスシーンに新たな雰囲気を与えてくれる「フランコバッシ」の新作。モノトーンのスーツにコーディネートすれば、華やかな印象に仕上げてくれるだろう。ビジネススーツにほんのちょっぴりの遊び心をプラス。

 

阪急メンズ東京 B1 ネクタイ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.15 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)