表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

あなたの知らない「コディ サンダーソン」

どんなコーディネートにも合うファインジュエリーブランドとして、いまや知らぬものはいないファインジュエリーブランド「コディ サンダーソン」。しかしその本当の価値は、1000年以上世代を超えて愛せるジュエリー”Generational Art”だ。ただ良いジュエリーを創ることを貫く彼らの変わらぬマインドを、新作とともにご紹介しよう。

 

 

デップスターリング \88,560

 

力強いパワーワークと繊細なディテールが同居するのが、「コディ サンダーソン」ならではの魅力。例えばシグネチャーアイテムであるこの「デップ スター リング」もそのひとつだ。リング部分とスターパーツを別々で作り最後に融合させるという、他ブランドには見られない手の込んだデザインだ。

 

 

6スター コイン エッジ カフ \324,000

 

「コディ サンダーソン」の醍醐味である太いカフに、ブランドアイコンのスターモチーフを散りばめた男らしい逸品。多くのセレブや著名人にも愛される不動の定番アイテムだ。

 

 

クラウド カーブ アンド スター カフ \129,600

 

外側に向かって緩やかなカーブを描く珍しい形状のカフ。上下にネイティブモチーフ、正面にスターモチーフを施し、どの角度からでも力強いパワーワークを堪能できる。また、独特のカーブゆえ時計と一緒に着用した時に時計のケースを傷つけないという素晴らしい実用性を備える。

 

エクストララージ スター イン スター コイン エッジ ペンダント \75,600

 

その名の通り、非常に大振りのスターモチーフトップをもつボールチェーンネックレス。縁に施されているコインエッジという手法までハンドメイドという、デザイナーのこだわりを宿す。カーブしたトップは立体的で、大きさとともに絶大なインパクトを胸元に添えてくれる。

 

 

リニューアルしたハイテクな店内も見どころ

 

リニューアルした「コディ サンダーソン」には、大型タッチスクリーン型ショーケースを店舗中央に配置。ショーケースでありながら上面いっぱいに美しい映像に目を奪われる。タッチ式になっているので、訪れた際にはぜひ触れて見ていただきたい。

 

阪急メンズ東京 6F コディ サンダーソン

(直通電話番号03-6252-5398

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.20 07:00

春のお出かけにお茶目な「巾着バッグ」

巾着と聞くと、ともすると古臭いイメージをもたれるかもしれないが、巾着はいまやファッション雑誌などで注目を集めるバッグの形のひとつだ。上質なレザーであることを代弁するドレープや、ぶらぶらと手に提げる独特のスタイルは、春の軽やかな着こなしにおいて抜群のアイコニック力を発揮してくれる。

 

 

<阪急限定>「エルゴポック」 カモフラージュ柄巾着ショルダー 41,580

 

ショルダーストラップをつけることで、手提げ、肩掛けの2スタイルを楽しめるユースフルな巾着バッグ。レザーには姫路のタンナーでなめされた柔らかなシュリンクレザーを使用しているので、口を絞った時の革のドレープが非常に美しい。海外などのサブバッグとしても便利なアイテムだ。

 

 

大人も持ちやすい美しいカモフラージュ

 

阪急限定として用意されているのが、こちらのエンボス加工で再現した繊細なカモフラージュパターン。濃淡のみで描き出されるカモフラージュ柄は落ち着いた印象で、大人のバッグとしても愛用しやすい。

 

 

「エルゴポック」 ストライプ巾着クラッチ 33,480

 

もうひとつ「エルゴポック」からご紹介するのは、イタリアのタンナーでじっくり時間をかけてなめされた、天然シュリンクレザー「トッカベーネ」を使用した巾着。ストンと縦に落ちるシルエットと隅に入ったストライプ柄がアクセント。サイドにはジップがついており、上部を開かなくても中身にアクセスできる実用的デザインだ。

 

 

「カツユキコダマ」 巾着バッグ 24,840

 

コンパクトなサイズ感が目を引くミニマムな巾着。素材にはソフトになめした国産牛革を使用し、手に馴染む柔らかな質感を目指した。ライニングにサテン生地を使用しているのも大きな特徴で、上部の口から裏地がチラリとのぞく仕様がなんとも心憎い。

 

阪急メンズ東京 B1 バッグ・革小物

(直通電話番号03-6252-5287

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.18 07:00

オシャレを足元で先取る2ブランド

リニューアルされた5Fフロア「シューズマニア」にはもう行かれただろうか。今日はその一画、スニーカーワールドから注目の新ブランドを2つお届け。スニーカー全盛だからこそ個性的な見た目が欲しい、けど履き味も外せない。そんなわがままなあなたにぴったりの最旬2ブランドをご紹介しよう。

 

 

「ボイル ブランシェ」 リアムパワー \39,960

 

ヨットセーリングに影響を受けるイタリアブランド「ボイル ブランシェ」。イタリアンラストらしいほっそりとしたシルエットと、流れるようなフォルムが特徴だ。それでいてナローヒールカップ設計によって日本人のかかとにもぴったりと合う。すべて厚みのあるカップインソールになっており、クッション性も優れ、履き心地は抜群。また、ヴィンテージ加工を施したアッパーのナイロン素材は耐水性や耐久性も備えている。

 

 

「カンペール・ラボ」 PELOTAS ARIEL M'S  \38,880

 

スペイン発の「カンペール」によるセカンドライン「カンペール・ラボ」は、独創的なモダンデザインでセレクトショップのみで展開されているファッション性の高いスニーカーレーベル。それがついに阪急メンズ東京でも取り扱いがはじまった。こちらはボール状のアウトソールが印象的な定番モデル「ペロータス アリエル」。

 

 

「カンペール・ラボ」 NOTHING  \33,480

 

よりフィット感を高め、まるで素足で履いているような気分になれるのがこの「ナッシング」。オーソライト社製のインソールは優れたクッション性と透湿性があるので、どこかレトロなルックスを快適に履きこなすことができるというわけだ。

 

 

「カンペール・ラボ」 COURB  \29,160

 

ぶ厚いホワイトソールが春夏の軽快感にぴったりの「コーブ」。ボリューミーな見た目を豪快に裏切る驚異的な軽さがウリで、履いていることを忘れてしまうほど軽い。立体的なカップソールがホールド力を高めてくれるので、トータルでいうと履き心地とデザインのバランスが秀逸なモデルだ。

 

阪急メンズ東京 5F スニーカーワールド

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.17 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)