表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

感情とシーンによって履き分けるアンダーウエア。日本初上陸の「HIDDEN AGENDA」が入荷
【地下1階 アンダーウェア(ヒドゥン アジェンダ)】

日本初上陸となるアンダーウェアブランド「HIDDEN AGENDA(ヒドゥン アジェンダ)」は、シーンと感情によって履き分けることができるようにグルーピングされている。


シーンはフォーマル⇔カジュアルまでを「フォーマル」「セミフォーマル」「カジュアル」「スポーツカジュアル」「ビーチカジュアル」と5つに分類。感情は情熱的⇔冷静の軸で分類されている。ヒドゥン アジェンダはそれぞれのシーンと感情によって履くべきアンダーウエアを提案しているのだ。

それはデザイナーでもあり、創業者である“Phil Shin(フィル シン)”氏の豊かな国際経験に基づく。ソウルで生まれ、サウジアラビア、香港へと移動。そして、トムフォードやマークジェイコブスを輩出したニューヨークの名門“パーソンズ美術大学”を卒業し、名立たるファッションブランドにてデザイナーだけでなく、バイヤーとしても活躍。こうした世界中の人々との出会いが、あらゆるライフスタイルに合わせたアンダーウェア提案という全く新しい手法を生み出したのだ。

阪急メンズ東京に入荷した商品のなかから4つのデザインを紹介しよう。
最も情熱的なカジュアルスタイル“JAYDEN(ジェイデン)”。ウエストベルトに大きくロゴを配したブリーフタイプのアンダーウェアだ。

動きにフィットする安定感のあるつくりと、テンセルコットンのソフトな肌触りが最高の履き心地をもたらしてくれる。情熱を表す鮮やかな赤を身に着けることで、気分をさらに高めてみてはいかがだろうか。

インパクトのある配色のローライズは、Tバックでセクシーな仕上がり。細身のパンツのヒップラインを美しく見せてくれるはずだ。ウエストベルトには、メタリックな縁取りが施してあるため、デニムから覗くアクセントにもなる。
赤のブリーフと同じ、情熱的なカジュアルシーンに合わせる“JAYDEN(ジェイデン)”シリーズからの提案だ。


次に紹介するグループはアクティブな感情のビーチカジュアルのシーン設定の“KAI(カイ)”。デザインの最大の特徴は、しぼり染めのプリント柄だ。グラフィック感あふれる生地と、ウエストベルトやパイピングの白が、爽やかさと引締め効果を高めている。

フォーマルシーンで落ち着いた男を装いたいなら“LUCAS(ルーカス)”をおすすめする。無駄のないスリムフィットシルエットでしっかりサポートしてくれる安心のデザインだ。コットンの心地よい肌触りで、裾が返りにくい仕様なので大切なフォーマルシーンに集中できるはずだ。

 
フォーマルさの中にも情熱を秘めた大切なシーンには“DEREK(デレック)”を選んでいただきたい。メッシュ加工されたパンツは、通気性の良さとセクシーさを兼ね揃えた魅惑の一着。蒸れにくいので、商談前のビジネスマンに最適だ。


「人目にふれないアンダーウェアを意識して着こなすことで、自身のライフスタイルの礎を築いて欲しい」という想いが込められた「ヒドゥン アジェンダ」のアンダーウェア。

日本では阪急メンズだけの取り扱いなので、ぜひとも手に入れていただきたい。



◆ご紹介のアイテム
JAYDEN(ブリーフタイプ) 3,780円
JAYDEN(Tバック) 2,940円
KAI 3,680円
LUCAS 3,990円
DEREK 3,780円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.07.28 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ