表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2013年秋冬“モノトーンロンドン” 
洗練された大人のブランドが集う6階ライトモードスタイルからジャケパンスタイルを特集!

2013年阪急メンズ東京10月のファッションテーマ“モノトーンロンドン”。伝統と新鮮さを合わせ持ち、モダンに進化する“ロンドン”を舞台に、洗練された感性とこだわりを持つ、この秋取り入れていただきたいジャケットスタイルを阪急メンズ東京6階ライトモードスタイルの各ショップから提案している。

まずは「DOUBLE STANDARD CLOTHING/him(ダルブスタンダードクロージング/ヒム)」。この秋から阪急メンズ東京に新たに加わったブランドから、コットン100%の素材を起毛をさせたグレンチェックのセットアップをお勧めしたい。

クラシコイタリアの源流から進化した、ここ数年続くジャケットブームの中、近年トレンドディティールとして注目のエルボーパッチがトラッド感を演出してくれる。シェイプされた腰元のダブルポケット、ステッチやボタンに施された赤糸の縫い目など随所に「D/him.」らしいこだわりが光る。シックにまとまりがちなモノトーンのコーディネイトにアクセントを効かせてくれるジャケットだ。

ジャケット 66,150円
シャツ 26,250円
パンツ 31,500円
マフラー 39,900
(ダブルスタンダードクロージング/ヒム)



独創的なテイストで人気を博する南イタリアのブランドアイテムをセレクトする「G-stage(ジーステージ)」からは、デイリーユースできるカジュアルスタイルがお勧めだ。

日本初上陸ブランド「ASFALTO(アスファルト)」のジャケットは、スリーパッチポケット。腰のポケットはトラッドディティールのパッチフラップ。そして胸ポケットはフェルト素材との切り返しで、バルカの丸みやチーフを挿しているかのような見た目を演出。イタリアブランドらしい遊び心満載の個性的な仕様が特徴のジャケットだ。全身をモノトーンでコーディネイトしても、ジャケットが程よい変化を生み出してくれる。

ASFALTO(アスファルト)」ジャケット 49,350円
G-stage(ジーステージ)」シャツ 10,500円
Drumohr(ドルモア)」ニット 26,250円
G-stage(ジーステージ)」パンツ 14,700円
aniary(アニアリ)」バッグ 56,700円
(ジーステージ)



『SOFT HIGH BRIT』が今秋冬のテーマである「JOSEPH HOMME(ジョゼフオム)」からはハウンドトゥースの3ピースが登場。最大の魅力はなんといっても素材。

伸縮性のあるジャージー素材は柔らかくなめらかな着心地で、細身のシルエットながらストレスを感じることはない。絶妙な起毛感が光の陰影と光沢を生み、高級感あふれる仕上がりとなっている。3ピースのスーツスタイルとしてコーディネイトしてもよし。セットアップなので単品使いでカジュアルコーディネイトしてもよし。加えてシワになりにくく扱いやすいので、重宝するアイテムとなること間違いなしだ。


ジャケット 45,150円
ベスト 26,250円
カットソー 10,500円
パンツ 25,200円
シューズ 34,650円
バッグ 48,300円
(ジョゼフオム)



最後に紹介するのは「LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)」。ワントーンでまとめられたシンプルなコーディネートだが、異なる素材を組み合わせることによりメリハリの効いたエレガントなスタイルに仕上がっている。
同じトーンで全身をコーディネイトするときは、素材感や色のトーンを変えるとまとまりやすい。

サイドのジップがポイントのパンツは2wayストレッチで履き心地も抜群だ。


ジャケット 45,150円
ベスト 24,150円
シャツ 18,900円
パンツ 24,150円
ストール 7,980円
(ランバンオンブルー)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.09.28 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ