表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“Noble Chic CHRISTMAS”
クリスマスギフトにも最適なスペシャル仕様のバッグが登場!
【1階 バッグ(ガレリアント/ペッレモルビダ/デュモンクス)】

阪急メンズ東京 2013 クリスマスのテーマは、“Noble Chic CHRISTMAS”。ノーブルシックな装いで、いつもとは違ったクリスマスムードを愉しんでいただこうと、全館でクラシックをベースにしたモダンなアイテムを揃えている。
“上質なマテリアル”ד暖かみのあるウォームカラー”がキーワードのドレスアップスタイルを取り入れたり、大切な人へのギフトにノーブルシックなアイテムを選んでいただきたい。

そんなノーブルシックな阪急メンズ東京の1階バッグ売場から、自分用はもちろんクリスマスギフトにも最適なバッグを厳選したので早速ご紹介していきたい。

「GALLERIANT(ガレリアント)」のバイカラートート
ブランドの名前の由来は美術館。“クラシックモダン”なデザインと、機能性を両立させたバッグで人気に火のついた「GALLERIANT(ガレリアント)」。

今回、登場したのは「ガレリアント」のアイコンとも言える、バイカラートートバッグの阪急メンズ別注色だ。

ボディに採用したのは、薄くてやわらかいにもかかわらず丈夫で傷のつきにくいゴート革(山羊革)。カラーは敢えてシックなダークカラーを使用。

このボディに、秋冬ファッションのアクセントにもなる鮮やかなカラーで仕上げた滑らかなフェイクスエードをサイドに組み合わせた。
カラーはチョコ×ボルドー、ブラック×ネイビー、ネイビー×ライトグレーの3タイプを展開。

さらに別注では、ライナーも通常のチェック柄ではなく、それぞれダークブラウン、ライトグレー、グリーンを採用。どこまでもアートにこだわった作品は、実際に使ったときに美しいコントラストを描いてくれるはずだ。充実の機能性は、ぜひその目で実際に確かめていただきたい。

「ガレリアント」トートバッグ 39,900円


「PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)」のリバーシブルトート
優雅な船旅に持っていきたくなるバッグがコンセプトの「ペッレ・モルビダ」に、雑誌レオンとのコラボレーションバッグが登場した。

前回好評だった「7色カラートート」に続く人気のトートバッグは、これまでのシックなイメージを一新。南国のリゾート地を思わせる、トロピカルな“花柄”を採用しているのだ。

リゾート気分を盛り上げてくれる花柄の生地は“PVC加工”を施し、リバーシブル対応しているため、旅先でのファッションに合わせてがらりと印象を変えることができる。さらに、持ちやすさを考慮し、持ち手の幅を広めに作っている。

上質なやわらかい表革は、ダークブラウン、グレー、ネイビー、オレンジ、サックス、アイボリー、ワインの7色展開。年末年始のショートトリップはもちろん、がっつりバカンスのお供としておすすめしたい。

「ペッレ・モルビダ」リバーシブルトート 45,150円


「DEUX MONCX(デュモンクス)」のレザーブリーフ
優れた素材やエレガントなデザインで、ビジネスマンたちの憧れのバッグとなっている「デュモンクス」に、阪急メンズ別注のブリーフが新たに登場した。

モデルは「デュモンクス」のなかでも大人気の“Classico Soft(クラシコソフト)”。つやのあるアンティーク仕上げのレザーブリーフにシボ革をのせたもので、レザーの素材感を楽しめる一品だ。

もちろん充実した機能性も完備している。あおりポケットを両面に装備し、なんと、中には取り外し可能な仕切りで荷物の大きさによって収納部の仕様を変えられるのだ。書類やタブレットなどを仕分けするときは、仕切りを使いやすく中央に装備すればいい。

できるビジネスマンへのプレゼントに、ぜひとも選んでいただきたい。

「デュモンクス」阪急別注ブリーフ 42,000円

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.28 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)