表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

エレガントなイタリアンスタイルを足元から仕上げる「サントーニ」の阪急限定モデル 【地下1階 紳士靴】

上質な革とシャープなラインが、世界中から支持を受けるイタリアの「SANTONI(サントーニ)」。この春、靴を新調するならぜひ、阪急限定モデルを試してからにしていただきたい。

サントーニの靴といえば卓越した職人技と、高品質な素材。そして忘れてならないのが、美しさを極めた“手染め(ハンドペイント)”だ。

まず紹介したいのは、サントーニのコレクションラインで、BORIS(ボリス)というラストを使用した、内羽根式のシューズ。
サントーニが歳月をかけて築き上げてきた「パティーヌ」という手染めの技術が、高級感を醸し出すだけでなく、独特の色気を生み出している。

緩やかにシェイプしたスクエアトゥには繊細なメダリオン。紐穴の間隔を2つだけ広めにとるなど、こだわりのデザインも見逃せない。ブラウン、ダークブルーの2色展開。

サントーニの代表的なラストGEORGE(ジョージ)を使ったスタンダードなフォルムのパンチドキャップ。人気ラストが描くアーチの深いくびれはグラマラスな印象と、足にしっかりフィットする生真面目さを併せ持つ。

だからこそ、ビジネススタイルをしっかりキメてくれるだけでなく、幅広いコーディネートに応えてくれるのだ。ブラック、ダークブラウンの2色展開。

同じデザインながら、素材を変えカジュアル感を出したパンチドキャップのスエードタイプ。コバの張り出しを調整するなど、素材のボリューム感とのバランスも絶妙である。

今すぐ使えるが、春先のジャケパンスタイルに合わせたい1足。ダークブラウン、ダークグレイの2色展開。

モンクストラップと聞くと華やかなイメージが強いかもしれない。しかし、このモンクはトップライン(履き口のライン)に沿ったストラップと切り替えによって、スマートで端正な面持ちに仕上げている。

ベルトやトップラインと並行して規則正しく並ぶパーフォレーションは、穴の大きさ2種類を使いわけているため表情が豊かである。

重厚感を感じるモンクストラップが多いなか、一味違うシャープさを持った今回のモンクは、ぜひタイトなスーツスタイルに合わせてみてはいかがだろうか。

マッケイ製法による軽やかな履き心地が、より一層楽しめるはずだ。




◆ご紹介のアイテム
内羽根メダリオン 110,250円
パンチドキャップ 92,400円
パンチドキャップ(スエード) 87,150円
モンク 87,150円

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴「サントーニ」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.02.25 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ