表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「HITOYOSHI」世界に誇る日本の職人が作る白シャツ

「HITOYOSHI」
10月15日グランドオープンした阪急MEN’S TOKYOに、ある見慣れないブランドのドレスシャツが店頭に並んだ。

「HITOYOSHI」という名前は熊本県人吉市にある工場名をそのままブランド名としている。
吉国武氏
それは親会社の経営破綻で解散の危機にあった工場の熟練職人150人の起死回生に賭ける思いが詰められたネーミングだ。

欧米をはじめ世界中に高級ドレスシャツを供給していた「HITOYOSHI」。その技術の高さから事業の継続を熱望される中、2009年に親会社の取締役であった吉国武氏と福岡のファンドによってMBOで再生し、生産を再開させた。

以前からこの工場と交流があり、その技術力に惚れ込んでいたバイヤーが阪急MEN’S TOKYOのオープンに向けて取り組んだのが「HITOYOSHI」である。
美しい襟周り

「HITOYOSHI」のシャツは本当に着心地が良く、襟周りの表情もインポート顔負けの出来映えだ。

特に着心地を左右する台襟部にこだわっている。安価なシャツは作業効率を良くするために、外生地、芯地、内生地を平面で一気に縫い合わす。しかし「HITOYOSHI」は内外周差による生地の波打ちをなくすために、縫う際にはいせ込みながら円筒の形で縫い合わせ、首の形に馴染みやすく美しく曲線を描く襟の形状を作り出す。
様々な生地、形がずらり

これも含めて様々な部分で手間を掛けながらも工場直接取組みによって手頃な価格に抑えられた「HITOYOSHI」。

ぜひ着用して職人たちのスピリッツを感じてほしい。




◆ご紹介の商品 
「HITOYOSHI」ドレスシャツ 9,975円
阪急MEN’S TOKYO B1 ドレスシャツ売場

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.02 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ