表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「エドワード グリーン」など“ノーサンプトン”の英国靴が勢揃いする「ブリティッシュ シュー ミュージアム」

3周年目前の阪急メンズ東京で、恒例となった「シューズ&バッグフェア」が10月15日(水)から開幕する。それに先駆け、地下1階 イベントスペースでは、「ブリティッシュ シュー ミュージアム」を開催中。靴の聖地と言われるノーサンプトンの英国靴が勢揃いする紳士靴売場にぜひ足を運んでいただきたい。


ウエストミンスター 162,000円

まずチェックしていただきたいのは、10月8日(水)からお目見えした「エドワード グリーン」。男なら誰しもが一度は足を通したいと憧れる名靴だ。

 

上)マルバーン 157,680円、下)チェルシー 157,680円

 

華やかで上品なウイングチップの「マルバーン」や、アイレットのまわりにある“スワンネック”というステッチが特徴的な「チェルシー」などが並ぶ。足を包み込む木型に極上の素材、卓越した職人技で世界を魅了し続ける「エドワード グリーン」をぜひお試しいただきたい。

ネイビー 128,520円、ブラウン 131,760円

伝統的な製造方法と高いクオリティに定評のある「クロケット&ジョーンズ」は、世界でも数少ないコードヴァン製造を行うホーウィン社のコードヴァンを使用した靴が登場。ネイビーやウイスキーコードヴァンなど、難しいカラーリングが実に美しく、ぜひ間近で見ていただきたい逸品だ。

歴史あるグッドイヤーウエルト製法に新しい感覚とトレンドを吹き込む老舗「チーニー」、熟練工のクラフトマンシップによって丁寧な靴作りを続ける「グレンソン」、アーミーブーツも手がけた130年の歴史を持つノーサンプトンの老舗工房「バーカー」、英国王室御用達でもあり長く愛用したい靴として人気の「ローク」など、期間限定メーカーにも注目だ。


阪急メンズ東京 地下1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.13 17:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ