表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

思い立った「今」が買い時の、旬なコートたち【5階 紳士服】

毎シーズン、いざ迎えて少し経ってみるとわかることがある。
「あぁ、今年はこんなアイテムを買い足したい。」――と、思ったそのときがタイミング。阪急メンズ東京の5階で見つけた、毎日のオンタイムを、温かくバージョンアップしてくれるコートをご紹介しよう。

■ケントアンドカーウェン

キャプテンコート 92,880円

ファンからのラブコールが絶えないキャプテンコートは、華やかな印象の英国調ヘリンボーン柄が品格を感じさせる。
世界屈指の品質を誇るウールの産地、尾州産のウールを使用。その圧倒的存在感に、上質さが漂う。

毛織物ならではの表情がつくる独特のグレーは、スーツの色を選ばないだけでなく、キレイめのカジュアルスタイルにも合せられるのが嬉しい。

■タケオキクチ

コート 74,520円

程よく立ち上がるイタリアンカラーのコート。一説では「軽さがウールの3分の1、暖かさはウールの3倍」とも言われる高品質なアンゴラを100%使用した生地は、とろけそうな柔らかい手触りだ。

腰ベルトはシルエットを調整できるだけでなく、生地の美しいドレープがいっそう引き立つ。後ろ姿にもエレガントを纏おう。

■ニューヨーカー

コート 74,520円

スタンドカラーのIラインと、チェスターコート風のVライン。2つの表情が楽しめるコンバーチブルカラーコートはブランドでも屈指の人気なので、ぜひ早めの来店を。

カシミヤ混ならではのやわらかな風合いも魅力的だ。阪急別注の綺麗なライトグレーは、人と差をつけたい方にぜひおすすめしたい。

■マッキントッシュフィロソフィー

コート 58,320円

軽くて、薄くて、温かい。しかもリバーシブル。そんな「マッキントッシュ」が手に入るとしたら、もはやこれ以上の説明は不要だろう。細すぎないAラインは万能なシルエットだ。

薄さと温かさが両立するのは、裏面に防風・蓄熱の高機能フィルムがラミネートされているから。さらにウール側とキルト側、二つの表情は着こなしの幅が広がるだけでなく、両面に撥水加工が施されているというこだわりが嬉しい。

阪急メンズ東京では、コートが今まさに充実の品揃え。
毎日羽織るものだからこそ、納得の1着を選んでいただきたい。

阪急メンズ東京 5階 紳士服

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.21 12:48

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ