表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

アイコニックなチェックで、日常にドライブをかける。
【5階 ブラックレーベル・クレストブリッジ】

フレッシュな新年ムードもすっかり過ぎ去り、気が付けば1月も折り返し地点。今年もこのまま毎日が過ぎてゆくのか・・・そんな気分をリバイブしたいときには、日常に"彩り"を与えてくれるワードローブを新調しよう!


MA-1 41,040円

それも、できればあまりコーディネートを選ばずにたくさん着られるもの――アウターがいい。こんなオーダーに、ブラックレーベル・クレストブリッジのMA-1ほど適役はいないだろう。

リブ部分のブラックが、全体を引き締める

シンプルでありながらも力強い印象を残すクレストブリッジチェックは、テレビでも話題となったことが記憶に新しい方も多いはず。正統派ブリティッシュスタイルを彷彿とさせる、ブランドのアイコン的デザインを贅沢に配した一着。


実はリバーシブルなのも嬉しい。店頭でぜひお試しを!

実際に手持ちのコーディネートに合わせてみると、その汎用性の高さにも驚くはず。それは、ベージュ、赤、黒、白と実は沢山のカラーを内包しているパターンを、コンテンポラリーなシルエットで完成させた、他にはない美しいMA-1だからこそ成せる技なのだ。


シングルショートトレンチコート 54,000円

オンタイムにも、さり気なく彩りをそえてくれるのは、美しいシルエットが自慢のトレンチコートだ。

王道のトレンチコートこそ、オンだけでなくオフにも積極的に着回したい

ガンパッチ、ショルダーパッチ、ケープドパッチ等、伝統的な英国スタイルをしっかりとディテールに取り入れているのが嬉しい。ビジネスシーンにも相応しい、クラス感をたっぷりと味わおう。


ふと脱いだときに、意外と見られているライナーまでこだわって

脱いだ時にも心が華やぐユニオンジャックは、ブランドでも珍しい特別なデザインなのだとか。ちなみに取り外し可能なライナーには機能素材のシンサレートを採用し、寒温調節ができるという親切設計!ジャパンメイドならではの高いクオリティにも心が満たされる、贅沢な一着をぜひお試しあれ。

このほかにも、まだまだ入荷が楽しみな2016SSコレクション。
待ちきれない!という方はぜひとも、今月22日(金)~24日(日)の3日間に阪急メンズ東京 8階のイベントルームへ。ご紹介アイテムのほかにも、2016SSコレクションをいち早くお披露目するほか、気に入ったアイテムについてはご予約が可能。気になる方は、ぜひ店頭スタッフまでお問合せを。


阪急メンズ東京 5階 ブラックレーベル・クレストブリッジ
(直通電話番号 03-6252-5390)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.01.15 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ