表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ダークトーンを抜け出して、春スーツの準備を始めよう
【5階 紳士服】

暦の上では大寒でも、ファッションフォワードな紳士に必要なのは次の季節――つまり、"春"を予感させるスーツだ。

ダークトーンに偏りがちだった冬スーツを抜け出し、まずはワントーン明るい生地を選ぶところから始めたい。モヘヤ混のパリっとした肌触り、微かにブルーやネイビーを感じられる清涼感のあるグレーカラーでお目見えしたのは、ゼニア コンドッティのスリーピーススタイルだ。

オーダーサロン
ゼニア コンドッティ スリーピーススーツ(ジャケット・パンツ・ベスト) 253,800円

時に軽快になりすぎてしまうライトカラーのスーツこそ、生地の上質さと仕立ての良さがものを言う。オーダーサロンならば、ラペルを好みの幅にしっかりととったり、アーム幅をジャストサイズにすることで、グレースーツもクラス感のある仕上がりになるのだ。

春に向けて、麻混の生地もぜひ選択肢に入れておきたい。麻を使うことでできるネップが独特の風合いをつくり、自分だけの一着が、より特別なものに感じられるはず。



フランコ・プリンツィバァリー スーツ(ジャケット・パンツ) 102,600円

フランコ・プリンツィバァリーからは、イタリアはCANONICO社のネイビースーツをリコメンド。毛羽を抑えるクリアカット加工を施したものサージ素材は、ウール100%とは思えないほど、滑らかでさらりとした手触りが魅力だ。


CANONICOのトロピカル生地ならではの美しい光沢や、光の角度によって表情を変えるネイビーは、華やかなシーンにも堂々と着ていきたくなる一着。ぜひ店頭で、袖を通してみていただきたい。


阪急メンズ東京 5階 紳士服
フランコ・プリンツィバァリー(直通電話番号 03-6252-5311)
オーダーサロン(直通電話番号03-6252-5122)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.01.22 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ