表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

トッズの本命デッキシューズが、アップデートして勢揃い!

トッズ 春夏の定番デッキシューズ「マルリン」をご存知だろうか?


ニューマルリン 82,080円

もとは水兵たちにむけて、甲板(デッキ)での作業がしやすいようにと作られたデッキシューズ。最大の特徴は、水に濡れた地面でも滑りにくいようアウトソールがラバーになっていること、というのはご存知の方も多いはず。


ニューマルリン 76,680円

トッズでも、もちろんラバーソールを採用。こまかい波をうつミゾが刻み込まれているのは無論すべりにくい機能のためであるが、その繊細な美しさに、トッズのクラフトマンシップを感じずにはいられない。

踵にはさり気なく アイコンシューズであるゴンミーニのぺブルモチーフが。トッズのデッキシューズだからこそ叶う、小粋なディテールだ。


ニューマルリン 76,680円


ニューマルリン 76,680円

昨年クリエイティブディレクターとして着任したアンドレア・インコントリ氏により、デザインはもちろん、木型からアップデートされた「ニュー マルリン」。履き心地も「より快適になったんです!」と、スタッフからもお墨付きだ。


ニューマルリン 74,520円

コーディネートの幅がぐっと広がる、ペニーローファータイプも登場。豊富なバリエーションから、自分らしいデッキシューズがきっと見つかるはず。


ラフィア 69,120円

マルリンとともに、昨夏も大人気だったエスパドリーユ「ラフィア」も入荷している。


ラフィア 58,320円

ラバーのアウトソールに、ぐるりと囲むジュート麻、そしてアッパーのスエード。異素材で魅せる上品なデザインは、これまでのエスパドリーユのイメージをぐんとランクアップさせる、大人の足元に選びたい。


阪急メンズ 1階 トッズ(直通電話番号 03-6252-5305)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.04.30 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ