表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ドレス回帰の今こそ、スーツに投資を。【5階 紳士服】

いま声高に叫ばれる"ドレス回帰"とは、堅苦しく着飾るだけの意ではない。ビジネスマンにとっての最もデイリーな定番服であるスーツこそ、きちんと上質なものを選ぶことで日常を丁寧に過ごす――そんな紳士の生きる姿勢を表しているのではないだろうか。


フランコ・プリンツィバァリー スーツ 102,600円

フランコ・プリンツィバァリーが得意とする立体的・構築的なシルエットは、いつでも堂々とありたい男にとってまさにうってつけのスーツだ。REDA社の上質なウール生地を、特別な溶剤と専用の機械に入れて仕上げた品格の漂う光沢感は一見の価値あり。
程よく起毛して、あたたかみや季節感もある。生地の番手はSuper110'sなので、繊細すぎず扱いやすい。見た目の美しさだけでなくきちんとリアルクローズであることも、上質なスーツであるための重要なポイントであろう。


ブルックス ブラザーズ スーツ(ミラノモデル) 151,200円

季節感をまとうことも、ドレスアップの大切な流儀のひとつ。温もりと上品さを両立させた繊細な起毛のフランネルに、ナチュラルストレッチ機能で着心地の良さもプラスしたブルックス ブラザーズの新作スーツはいかが?
デビュー以来高い支持率を誇る「ミラノモデル」は、すっきりとした美しいシルエットが魅力だ。深みのあるブルーは、ビジネスシーンではもちろん、お呼ばれや会食など華やかな席にもぴったり。


ポール・スチュアート スーツ 129,600円

"本当に価値のある定番服"を追求し、生地、裁断、縫製、釦など細部にいたるまで妥協なき品質のジャパンメードスーツを生み出したのはポール・スチュアート。きわめてシンプルなネイビーのシングルスーツでありながら、見る者を一瞬でぐっと引き寄せるオーラを放つ。その美しさは、ぜひその目でお確かめを。

ビジネスシーンにはもちろん、フォーマルなシーンにも着て行ける品位ある一着。職人の技と独自のノウハウがこめられた裁断・縫製により、着心地も上々だ。


オーダーサロン
タキシードスーツ(ジャケット・パンツ)  123,120円~

"ハレの日"に相応しい礼服をきちんと揃えておくということも、大人のドレスアップに欠かせない1ピースだろう。

たとえば自身の結婚式はもちろん、格式ある観劇やパーティーのお声がかかったら――レンタル衣装ではどうしてもサイズがぴったりと合わず、どこかこころもとない着こなしになってしまう。オーダーのジャストフィットしたタキシードスーツがあれば、どんなシーンでも自信をもって振る舞えるはずだ。

既製ではかなわない豊富な生地のラインアップからお気に入りを選べるのも、オーダーサロンならでは。心まで納得のゆくシルエットと生地でこの冬、記憶に残る1着を仕立ててみてはいかがだろうか。



フランコ・プリンツィバァリー(直通電話番号 03-6252-5311)
ブルックス ブラザーズ(直通電話番号 03-6252-5387)
ポール・スチュアート(直通電話番号 03-6252-5394)
オーダーサロン(直通電話番号03-6252-5122)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.30 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ