表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

英国紳士の着こなしを影で支える小物
Albert Thurston(アルバートサーストン) のサスペンダー


スーツスタイルのアイコンといえばチョークストライプのスリーピースダークスーツで身を固めロンドンの金融街で闊歩する英国紳士を連想する方も多いだろう。

 

 

サヴィルロウで仕立てた男性らしい構築的なスーツは世界的に知られているが、このスーツをより美しく見せるのがサスペンダー(英国ではbracesブレイシーズと呼ぶ)だ。

サスペンダーを使うメリットは多い。


吊ることによりパンツの長さが一定に保たれ、折り目が美しく見える。

さらに腰からヒップのラインが上がって見え、姿勢がよく足が長く見える。西洋人のように立体的なお尻でない日本人こそサスペンダーの恩恵を受けられるということだ。
 

ロンドン・ヘイマーケットに店を構えるAlbert Thurstonが最初にサスペンダーを販売したのは1820年。以来190年に渡り世界中の紳士に愛用され続け、今なお「時代のクラシック」を追及したものづくりで支持されている。


阪急MEN’S TOKYO地下1階ベルト売場にはコンパクトながらAlbert Thurstonが揃う。

定番の無地やストライプに加えて、現代的なスカルをあしらったデザインや60年代を想起させるシリアルナンバーが入った数量限定のミニクーパーモチーフなど個性的なデザインも人気が高い。
 

歴史を超えた名品には支持される理由(わけ)がある。スーツスタイルの名脇役をぜひともお試しいただきたい。



【ご紹介の商品】
サスペンダー
定番(無地・ストライプ・ドット) 13,650円~
スカルモチーフ          13,650円
ミニクーパーモチーフ       21,000円


 

阪急MEN'S TOKYO 地下1階 ベルト

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.01.22 11:43

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ