表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ジャラン スリウァヤ」のポップアップへ急げ

阪急メンズ地下1階の紳士靴フロアで近頃人気に火がついているのが、貴重なハンドソーン・ウェルテッド製法を貫くインドネシアブランドの「ジャラン スリウァヤ」。返りの良さ、耐久性、フィッティングの高さの3つを高次元で追求した靴の真髄とも呼べる一足を、非常に魅力的な価格で提供する。阪急メンズではその人気にお応えして、阪急メンズ限定商品を含めたポップアップイベントを1月16日〜1月29日まで開催している。

 

 


タッセルスリッポン「98811」 各34,560

まずひとつめは、光沢の美しいハイシャインカーフを使用したタッセルローファー。ジャケパンでのビジネスや休日の革靴スタイルに、ちょっとした遊びを取りれたい人におすすめのモデルだ。また、通常のカーフでは出せない深みのあるボルドーカラー(写真奥)は、黒靴感覚で取り入れるだけで足元をお洒落に演出してくれる貴重な色でもある。

 

 


スエードダブルモンク「98656」 各36,720

イタリア男御用達のダブルモンクストラッップは、ダブルのスーツやコートスタイルに色気を足してくれる絶好のセレクト。こちらの阪急メンズ限定カラーであるネイビーとダークブラウンなら、さらに差別化された色気を加えてくれそうだ。丸みのあるEDWARDのラストでほどよくカジュアルな顔になっており、普段使いしやすいのもうれしい。

 

 


ストレートチップ「98317」 各30,240

「ジャラン スリウァヤ」で一番人気のモデルが、こちらのシンプルなストレートチップ。冠婚葬祭やビジネスシーンなど、大人として一足は持っていたいモデルだ。そんな大人のマストハブアイテムが、ハンドソーン・ウェルテッド製法の「ジャラン スリウァヤ」というのは、実に理にかなった選択と言えよう。

 

 


ストレートチップ「98321」 30,240円

「ジャラン スリウァヤ」の人気を文字通り下支えしているのが、ソールに採用したダイナイトソールだ。天候を気にせず使えるラバー性であり、耐久力も高い。それでいてそうと見えないエレガントな見た目が、「ジャラン スリウァヤ」の素晴らしさなのだ。

 

 

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴
(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.16 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)