表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「マルニ」で半歩先ゆくスポーティーを

スポーティーテイストが全盛なのはご周知の通りだが、本ブログの読者であればその他大勢の”まんまスポーティー”を取り入れるのではなく、そこからさらにもう半歩、洗練された都会的なスポーティースタイルを演出していただきたい。そこでご活用いただきたいのが「マルニ」のアクティブな新作アイテム。スポーティーを都会的にアレンジした珠玉の数々は、着るだけで人とは絶妙に違うスポーティーを演出可能だ。

 

 

ナイロンファネルネックコート 181,440

 

ストンと落ちるAラインがモダンなツイルナイロンコートは、素材を日本で別注した特別な一着。丈夫で防風性が高いのに、レインコートのように使える軽さをも備えた自慢の素材だ。117cmという長い着丈で身体をすっぽりと覆ってくれる大判サイズも実にいまどき。中にジャケットやブルゾンを着ても余裕のサイズ感で、今時期から活躍してくれる。

 

 

襟の中にはフードを装備

 

高すぎず、低すぎない絶妙なネックの中には、ボディと同素材のフードを内蔵。内蔵フードにありがちなペタッとしたとってつけた感じがなく、美しく立体的にフードがキマるのも、日本で別注をかけたスペシャルなツイルナイロンのなせる技だ。

 

 

オーバーサイズニットスタジャン 203,040

 

スタジャンという定番のアイテムを春らしい色のニットで仕上げた珍しい一着。厚みのあるポリプロピレン混コットンニットは柔らかな着心地が自慢で、お尻がすっぽりと隠れる着丈と相まってハーフコート感覚で楽しめそう。裾のドローストリングと胸のワッペンが「マルニ」らしい柔らかな味付けとなっている。

 

 

ナイロンバックパック 84,240

 

ポケットのついた上蓋と2つのバックルを備えた人気の定番型ナイロンバックパック。しかし3色のカラーパレットを用いている点や、プラスチックとメタルを組み合わせたバックルなどは、大人の遊び心を熟知した「マルニ」らしいアレンジと言える。汚れや天候を気にせず使えるので、アクティブなシーンに持ち込みたい。

 

阪急メンズ東京 2階 マルニ
(直通電話番号03-6252-5320

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.20 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)